小中高生対象学校補習苦手克服受験対策不登校発達障害

電話番号
ブランク

中学入学の準備

『うちの子、このまま中学に上がっても大丈夫かしら…』と不安に思う方も多いと思いますが、実際、中学では『伸びる子』と『伸びない子』の差今まで以上にハッキリとついてきます。

それは、なぜかというと…
中学校の授業では『予習・復習が必須』だからです。

小学校では、授業の中で『おさらい(復習)』や『次の準備(予習)』を繰り返しやってくれますが、中学校ではそれがなくなります。

つまり、自分で予習・復習をしなければ、中学の授業では置いていかれてしまうのです。いったん置いていかれると、追いつくのは至難のワザ。その結果…、差がついてしまうというワケです。

そうならないためにも、中学生になる前に勉強方法でも準備が必要になってきます!

【あすなろ式指導法 1】中学に入ってもあわてる必要ナシ!
小学生でもできる予習・復習法

私たちにも経験がありますが『予習と復習が大切』ということは頭でわかっていても、いざやろうとすると、なかなかできることではありません。

そこで 私たちあすなろでは、
お子さんの状況と学校の時間割に合わせて、毎日の勉強スケジュール(予習・復習計画帳)を一緒に作ることからスタートしています。

予定表が1冊にまとまった、あすなろオリジナルのノート形式です。半年間ものお子さんの成長が手に取るようにわかるのでご家庭の方からも喜ばれています。

『たったこんなことで?』と思うかもしれませんが、毎日少しずつでも予定表に沿って進めていく勉強の積み重ねこそ成績アップの一番の要素です☆

小学生のうちに『予習・復習の勉強法』をつかむことができるかどうかで、中学生になってから大きな差となって現れてくるんです。

【あすなろ式指導法 2】はじめての定期テストでも大丈夫!
テストに出るポイントを理解

中学校では、ご存知の通り【定期テスト】があります。
小学校ではなかったことなので、テスト勉強のやり方がわからずに実力を発揮できないお子さんが多いのもまた事実です。

ですが【定期テスト】といっても先生が授業で教えたことの確認なので、教科書の中からしか出題されません。

つまり…教科書さえしっかり理解することができれば、点数として必ず返ってくるということなんです。

ですから、小学生の今のうちに、必ず勉強の習慣づけをしておいてください。習慣づけさえできれば、中学に入っても、勉強方法を変えることなく授業についていけるはずです。

また、テスト前もあわてる必要がなく、部活にも思いっきり専念できるので、充実した楽しい中学校生活になります☆


もし『このまま中学生になっても大丈夫かしら…』『今のうちにニガテを無くしておきたい』とお悩みでしたら、私たちにお任せください!
お子さんの状況や性格などに合わせて、自信を持って中学に上がれる勉強のやり方を一緒に見つけます!まずは、体験授業で私たちの【やり方】をお試しください。

体験授業を受けると…

  • これなら中学校でもついていける自信がついた!
  • これまで不安だったものがなくなった!
  • 中学校生活がさらに楽しみになった!

と、お子さんがいろいろな発見をして、やる気を出してくれています!

さらに!実際に指導を受けているお子さんの声もご紹介します!

計画帳を使って、毎日の勉強を楽しく続けることができています(^^)

先生にやる気を作っていただいた。計画表に照らし合わせながら続けることができました。楽しむために何をするかわかってきて嬉しいです。
保護者名 りくくんのお母さん

勉強嫌いな息子から【楽しい】の言葉が!!大好きな先生だから頑張れる☆

子供がとにかく先生が好きで毎日楽しみにしています。勉強を始めて【楽しい】と言っていました。成績も伸びてますし、まじめにていねいに指導していただいて感謝です。
保護者名 ゆうくんのお母さん

次はお子さんの番です!私たちあすなろの32年目の実績と信頼にかけて、お子さんにピッタリの【やり方】と【コツ】必ず教えます!!ぜひ、私たちにお手伝いさせてください(^o^)

体験授業の1番の目的は、お子さんに合う【やり方】をつかんでもらうことです。入会への無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。体験授業でお会いできることを楽しみにしています。

お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業
0120-562-955(無料) 受付時間 9時~23時(土日祝OK) フォームから申込 カンタン入力・24時間OK
ページトップへ