小中高生対象学校補習苦手克服受験対策不登校発達障害

電話番号
指導エリア
家庭教師のあすなろ 家庭教師のバイト登録

家庭教師のあすなろバイト登録はコチラ

家庭教師のあすなろでは熱意と情熱のある先生をお待ちしてます!!

私たち家庭教師のあすなろのモットーは、
『ホントのお兄さんお姉さんのように、一緒に悩んだり喜んだりしながら【やる気】を引き出し、1人でも勉強できるようにする家庭教師』です。

バイトだからといって
「家庭教師バイトは時給が高いから、とりあえずやってみよう」
「忙しくなったらやめればいいや」
という中途半端な気持ちで家庭教師のバイトをしようと思っている方は、申し訳ありませんがご遠慮ください。

「今、勉強で困っている生徒さんのお手伝いをしてあげたい!」
「自分の経験を活かせるバイトがしたい!」

という【熱意】と【情熱】を持った方からの登録を家庭教師のあすなろはお待ちしています!

以下に当てはまる方、あなたの力を必要としているご家庭がたくさんあります。家庭教師バイトのご登録をぜひお待ちしています!

  • 根気強く教えることができる
  • 兄弟に勉強を教えていた
  • 苦手科目を克服した経験がある
  • やる気を引き出したい!
  • 勉強嫌いな子の気持ちが分かる
  • 勉強の楽しさを教えることができる
  • 部活と両立する大変さがわかる
  • 勉強以外のことも相談に乗りたい
  • できない子の気持ちが分かる
  • 弟妹ができたような気持ちで教えたい

家庭教師バイトで大事なのは、お子さんと同じ視点に立って勇気づけてあげられる気持ち!

その気持ちさえあれば、後は私たち家庭教師のあすなろスタッフにお任せください。
家庭教師のバイトが初めて。そんなあなたでも家庭教師として自信を持って指導ができるように、お子さんとの接し方や具体的な教え方など、細かくフォローしていくので安心してくださいね。

またご相談、悩みについても電話・メール等で常時対応できる体制をとっておりますのでご安心ください。


家庭教師バイトの研修では、大学生の皆さんが将来社会に出たときに必ず役立つ【社会人1年生向けビジネスマナーマニュアル】もお渡ししています。

社会人としてこれだけはおさえておきたいマナーや採用面接で役立つ自己紹介の仕方、電話応対の仕方など、今から覚えておくと得する情報が満載です。

家庭教師バイト 5つの心得

家庭教師バイトに一番求められる事は、意外にも大学名や経験ではありません。
ズバリ、その先生の持っている『人柄』です。

例えば、みなさんも人間的に魅力のある先生だと嫌いな教科も好きになったり、宿題もちゃんとやってた…なんていう経験はありませんでしたか?お子さんもまったく同じです。

中学生という多感な時期に『誰がどのように教えるか』ということは、一生を左右するくらい大切なことだと私たちは考えます。
家庭教師のバイトはそれほど重大な役割を持った『やりがいのある仕事』なんです。

これだけはハズせない! 家庭教師バイト 5つの心得

  • 生徒さんにはもちろんのこと、保護者の方にも自分の経験(勉強で大変な思いをした事・成績が上がったキッカケなど)を話して、人間的な魅力を感じてもらえるようにしましょう!
  • 立場は先生ですが、堅苦しい雰囲気では、生徒さんもつまらない授業になってしまいます。何でも話せる良きお兄さん・お姉さん的存在を目指して、やってみましょう!
  • 時間は絶対守りましょう!たった1回約束を破ってしまうだけで、信用はなくなってしまいます。
  • 家庭教師のあすなろの一員として自信と責任を持って、卒業まで続けられるような形をとりましょう。
  • やる気を保つのは難しいことです。やる気がなくなっても、生徒さんのせいにせず、家庭教師のあすなろまでご相談ください。常に楽しく勉強できるような工夫を一緒に考えましょう!

指導にあたっての約束

  • 生徒さんが自信をなくしてしまうような言動は注意してください。『バカ』『頭悪いな』とか『小学生でもわかるよ』『何でこんなのも分からないの?』『俺はもっとできた…』など。
  • 生徒さんが理解しているかどうかが分からないのに、押しつけるように「分かったでしょ?」「分かるよね?」などの高圧的な発言は禁句です。
  • ただ機械的に教えたり宿題を出しても絶対に習慣は付きません。たまには休憩をはさんだり勉強以外の話をしたりして、授業にメリハリを付けながらお互いの信頼関係を築いていきましょう。それが成績アップへの近道です。
  • 生徒さんのレベルに合わせてムリなく、かといって楽すぎないように宿題の量を調整し、できるだけ具体的な予定表を作ってあげましょう!具体的であればあるほど、必ず成果につながっていきます。
  • テストの点数や通知表の成績などを踏まえ、保護者の方と相談して常に目標を持たせてあげましょう!ただし極端な目標はNG。本人の勉強の段階・性格を知った上で目標を作ることが大切です。

指導までの流れ

1.バイト登録フォームから必要事項を送信

あすなろの【家庭教師の心得】に同意していただけましたら、このサイトの登録フォーム・電話・メールからカンタンに登録できます。

2.担当する生徒さんをご紹介

生徒さんひとりひとりの性格・学力等に合わせて、条件が合うと思われた時のみご紹介させていただきます。
※この時点で2週間以上空けてしまうような旅行や留学が予定されている場合、ご紹介できないことがありますのでご了承ください。

3.家庭教師あすなろ独自の接し方・教え方研修

バイトの修会では、勉強が苦手なお子さんの『やる気に火をつける接し方』や『家での勉強の習慣づけのやり方』など、家庭教師のあすなろ独自の『教え方』を具体的に研修します。

堅苦しい感じのバイトの研修ではないので、普段着で構いません。
途中で分からない事、不安な事があった時はどんな事でも遠慮なく聞いてください。
※バイトの研修では家庭教師としての人柄や、一般常識等適正かどうかを判断させていただき、場合によっては登録をお断りすることもあります。何卒ご了承ください。

4.指導開始

お子さんの状況をしっかり把握していただいた上で、ご家庭の方と相談して初回の訪問日を決めます。あすなろの代表として自覚を持って指導を行ってください。

5.指導日

まずはお互いの人間性を知ることが大切です。

お子さんの事を理解し、お子さんにも自分を理解してもらうところから始めましょう。
自分と一緒の共通点を見つけたり、勉強以外の事でも(学校の様子や恋愛など)何でも話せるようなお兄さん・お姉さん的存在になれるように、信頼関係を築いていきましょう。

また、家庭教師あすなろ独自の【予定表】を使いながら、お子さんのペースに合わせて毎日の予定を細かく立てて、机に貼ったり壁に貼ったりして、生徒さんの目の届くところに置いておきましょう。
※次回指導日にできたかどうかのチェックを必ずすることがコツです。

6.月末に指導報告書を提出

毎月末に、報告書を必ず提出してもらいます。
報告書は、お子さんの様子やご家庭の方のご意見、状況などを知る上でのとても大切なものです。あすなろでは送られてきた報告書には必ず目を通し、今後の方針などに活かしています。

7.困った時は…

もし『交通面で不便』『生徒さんと相性が合わないかも…』などの不安があれば、すぐにあきらめたり決め付けずに、些細なことでもまず家庭教師のあすなろにご相談ください。
状況をしっかり把握した上で一番の最善策を一緒に考えましょう!

家庭教師の先生からよくある質問

苦手教科を教える自信がないのですが…?

基本的にお子さんの苦手教科とみなさんの得意教科がかみ合う形で担当できるように調整しています。
ただし、教えなくていいというわけではないので、あらかじめ授業の進みに応じて予習していくような形をとって下さい。もし、それでも自信がないようであれば家庭教師のあすなろまで一度ご相談ください。

学校の先生でも5教科どれでも即答できる先生はほとんどいないと思います。
お子さんにとっさに聞かれてわからない時はあやふやに答えず「次回までにわかるようにしておくね」と次回までにしっかり教えられるようにしておけば大丈夫です。
約束をしっかり守ればお子さんやご家庭の信用を落とす事はありません。

家庭教師のバイトは初めてなんですが大丈夫ですか?

はい、大丈夫です。
あすなろでは家庭教師のバイトの方、経験者にかかわらず研修を受けてもらいます。その中で不安な事、心配な事がありましたらどんな事でもご相談ください。
ただし、普通のアルバイトと違い大切なお子さんを預かるお仕事なので、熱意や真剣さが無い方はお断りすることもあります。
また、実際の指導を始めてからも、わからないことや不安なことはいつでもご相談いただけます。

家庭教師のバイトを登録するのに、費用はかかりますか?

一切かかりません。
登録費用はいただいておりません。ただし、研修で家庭教師としての人柄や一般常識などが備わっているかどうかを判断させていただきます。
場合によっては登録を削除することもありますのでご了承ください。

登録したらすぐにバイトを始められますか?

すぐとにバイトを始められるとは限りません。
基本的に一度受け持った生徒さんは、問題がない限り卒業までお願いしたいと思っています。そのため、家庭教師の紹介先はあっても、お子さんの性格・成績の状況に合わせてすぐにご紹介できないこともあります。

交通費は出ますか?

交通費の実費が支給されます。
ご家庭への負担を考えて、基本的には定期の範囲内または自宅の近くで生徒さんをご紹介いたします。また、定期の範囲外のバスや電車賃、休みの期間の分はご家庭から実費をいただくことができます。
交通費の面だけでなく、家が近ければ何かあったときにもすぐに駆けつけてあげられるという利点もあるので、できるだけ近くの生徒さんをご紹介しています。

時給はいくらですか?

小中学生は2,000円。兄弟一緒または高校生は2,250円です。
※東北・北関東・新潟・九州エリアは、小中学生1,800円。兄弟一緒または高校生の指導は2,000円。

ケースによって変わる場合もありますが、ご紹介の際には必ず金額も含めしっかりお伝えします。

サークルや他のバイトとのかけ持ちでも大丈夫ですか?

状況を聞かせてもらって判断します。
生徒さんの試験前や休み中は、指導の回数が増えることが多いです。直前に「できない」「忙しい」という理由で指導ができないのは、生徒さんに迷惑がかかります。家庭教師のバイトを片手間なものとしてお考えの方は、お断りしています。

生徒さんと相性が合わない時はどうしたら良いですか?

どうしても合わないと判断した場合には交代できます。
1回や2回の指導の中ではわからないと思いますが、最初はお互いが自分の事を話せるような環境を作って、理解し合えるようにしてください。その上でどうしても合わない…という場合には家庭教師のあすなろまでご相談ください。
大人しくて話さない子だったとしても、実は先生の事を慕っている…ということも結構あります。まずは、お気軽にスタッフまでご相談ください。

帰省する日と指導日が重なったらどうすれば良いですか?

ご家庭と前もって相談してください。
長期休みなどは帰省したり、旅行に行くこともあると思います。前もってわかっていると思うので、ご家庭に日程などを相談し、振替え・中止等を決めてください。

ただ、あまりにも期間が空いてしまうとご家庭にご迷惑をかけてしまうので、できるだけ2週間以内におさえてください。生徒さんの大事な試験前や受験前などは絶対に避けてください。
2週間以上になりそう、日にちの折り合いがつかない、そのようば場合は自分だけで処理しようとせず、必ず家庭教師のあすなろまでご連絡ください。

女の子を教えたいのですが?

希望はできるだけ取り入れさせていただきます。
生徒さんも同じように「男の先生がいい」「女の先生がいい」という希望がありますので、その希望に合わせてご紹介させていただきます。ただし、性格や勉強の状態は様々なので、トータル的に見て相性が合うとこちらで判断した場合に限ります。

大学の授業の都合でバイトの曜日を途中で変更できますか?

ご家庭と相談してください。
大学生ですので、履修の関係で曜日が変わる事もあると思います。わかった時点でご家庭と相談してください。
また、ご家庭からもお子さんの部活などの関係で、曜日の変更をお願いされることもあります。できるだけお互いの都合が合うように調整してください。
それでも曜日等の折り合いがつかない場合は、家庭教師のあすなろまでご相談ください。

ページトップへ