今すぐ電話をする
メニューを開く
中1・反抗期のお子さんほど変われる勉強法

この5月が絶好のタイミング!

家時間が増えてケンカが増えた
分かってはいるけれど…

休校が長引いてしまって家では勉強不足、なのに寝っ転がってスマホやゲーム。毎日昼頃になって起きてきてゴロゴロしてばかり。

思わず「勉強しなさいっ!」と怒れば返ってくるのは、
「後でやるよっ!」
「ほっといて!」

こんな口答えばかりでイライライラ・・・。

「小学生の頃は、素直に言うことを聞いていたのに…」
「でも子どもの気持ちを考えると…」
「せめて学校の教科書くらいは開いて欲しい…」

心配する気持ちが強くてつい「言うこと聞きなさいっ!!」と怒鳴りたくなる時もあると思います。

しかし、実は悩んでいるのはお母さんだけではありません。

お子さんにもこんな変化が・・・

お母さんにも経験があるかもしれませんが、中学に入学したら、

●小学校の頃にはなかった先輩後輩の上下関係
●別の小学校から来ている同級生との関係

など様々な環境の変化で気持ちが常に揺れ動いている不安定な時期です。
特に今は新型コロナの影響で入学したのに学校にも行けず、不安な気持ちをかかえているお子さんも多いと思います。
更に勉強面では、学力の差がはっきり出てくるなど【小学校とは違う環境の変化】を迎え、上手くいかないことや悩み事が増えてきます。

そんな悩み事が増える一方で、小学生の頃のように素直に悩み事を打ち明けることが難しくなります。
本当は相談したいけど、反抗期特有の背伸びした態度のせいで素直に相談できない。
お父さんも在宅でますます相談しづらい、、、。
そんなイライラやモヤモヤを抱えているので、つい周囲にキツくあたってしまうのです。

僕も人一倍反抗心が強かった!

申し遅れました。あすなろの古川と申します。

あすなろでお客様相談係として、たくさんのご家庭のお悩みを聞いてきました。その中でご家庭から特に反抗期のお悩みが非常に多いということを実感しています。

ここでちょっとだけ、僕自身の経験をお話しさせてください。

実は僕が中学に上がりたての頃、背伸びした態度のせいで素直に相談できず、イライラをお母さんにぶつけてしまっていました。

そんな時心の支えになってくれたのは当時20歳の『兄』でした。

僕が変わることができた理由とは?

兄は中学時代、テニス部で県大会に出場するなど学校でも人気者でした。僕も兄のように活躍するんだ!と意気込んで同じテニス部に入部!

ところが・・・
やらせてもらえるのは雑用ばかりで、ラケットすらまともに触れない。せっかく部活に慣れてきた頃だというのにすっかりふてくされていました。
(この頃のことは今でも兄にからかわれ、恥ずかしい思いをしています…トホホ)

そんな情けない僕に見かねて兄がこんな風に声をかけてくれました。

「俺もその頃はまともにラケットも握れずムカついたよ。それでも頑張ったから県大会まで行けたんだ。
お前だって出来るさ!教えてやるから一緒にやるぞ!!」

その時に、憧れていた兄に辛い気持ちをわかってもらえたことがとても嬉しかったことを今でも覚えています。

兄と一緒にやることで、中途半端だったテニスへの姿勢が180度変わりました。バカにしていた球拾いや声出しを率先してやるようになった僕は、3年生の春、ついに兄と同じ県大会へ出場することが出来たんです!

ちょっとした『キッカケ』次第で大きく変われる!

僕がそうだったように、この年頃のお子さんは悩みをひとりで抱え込み、なかなか打ち明けられません。特に学校へ行くことが出来ない今だからこそ

  • 同じように悩んだ経験があり気持ちをわかってくれる
  • 一緒になって応援してくれる

こんな存在が身近にいてくれるだけで、反抗期の子は大きく変わることができます!!

…とはいえ身近に僕の兄のような存在がいることはなかなか少ないのではないでしょうか?

そこで!お役に立てるのが家庭教師のあすなろです!!!

家庭教師のあすなろの家庭教師は心強いスーパーサポーター!

あすなろの先生は、お子さんより『少し年上』の大学生が中心です。

反抗期のお子さんほど、お母さんや友達には意地を張って言えないことをお兄さんお姉さんのような先生になら、素直に相談してくれることが多いんです。

そんなお兄さんお姉さん先生は、数年前にお子さんと同じ悩みを経験してきた先輩でもあります。

だからこそお子さんの気持ちを深く理解し「絶対にできるようにしてあげたい」という熱意をもって、まるで自分のことのように親身になってくれる先生がほとんどです。

そんな情熱ある先生だからこそ 「うちの子のためにここまでしてくれるのっ!?」 とお母さんから嬉しいメッセージがたくさん寄せられています。そのなかからほんの一部をご紹介♪

ウチの子がこんなに変わるなんて…!!カンゲキの声多数

このように、お兄さんお姉さん先生のおかげでニガテな勉強にも前向きに取り組むようになるお子さんが続々!!お母さんもそんなお子さんの姿を目にすることで叱る回数が減り、 「前よりも笑顔で会話できるようになった」と多くの方に喜ばれています!

「でも、そんなにうまくいくの?」
「うちの子の反抗期はそんなに甘くないわ」

そうお思いのお母さんにとっておきのお知らせです!

反抗期の子ほど、たった120分で驚くほど変われる!

今なら、お兄さんお姉さん先生の効果を実感できる体験授業【無料】で受けることができます!

その効果をほんの一部、ご紹介すると…

  • ケンカばかりだった娘と笑顔で会話できるように!
  • 「わからない所がわからない」から「わからない所ができる」に!
  • 勉強嫌いの子が、テストの日を楽しみにするぐらい前向きに♪
  • 次のテストに向けて、子どもの口から目標を聞くことができた!
  • 「でも」「だって」「どうせ」が「やってみる!」に変わった!
  • 言われなきゃ勉強しなかった子が、自分から机に向かうように!
  • 早起きがニガテな子が、先生と朝ランニングするぐらい活発に!

などなど…

こんなにうれしい声をたくさんいただいています。※ご紹介したのはほんの一部です。

実際にあすなろでも、この時期に始めた方から喜びの声が多く届いています

お兄さんお姉さん先生の良さを実感!!

急な学校再開が決まった場合には、6月や7月は中学初めての定期テストが行われる時期です。中学最初のテストは、お子さんにとって今後の中学校生活を決める大事なテストです。ここで苦手意識がついてしまうと、今後の勉強への姿勢ややる気に大きな影響を与えてしまいます。

だからこそ急な学校再開前の今!勉強に取り組む機会を作るだけで、必ず良いスタートを切ることが出来ます!是非この5月のうちに体験授業をお試しください。

※「体験授業を受けちゃったら、断りにくそう…」と、ご心配のお母さんもいらっしゃると思いますが、無理な勧誘は一切しないことをお約束します。
また、体験授業を受けるご家庭の中で、だいたい6割ぐらいのお子さんが家庭教師と聞くだけで「勉強させられる…」と思ってはじめは嫌がります。それに反抗期真っ最中のお子さんがほとんどなので、「家庭教師なんて絶対やらない!」「知らない人と話したくない!」というお子さんの声も多いです。
しかし家庭教師のあすなろでは、そんなお子さんほど「楽しかった」「受けてよかった」と喜んでいただいております。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございます。 最初の方でもふれましたが、反抗期はお母さん以上にお子さんも自分の心・感情にとまどっています。

でも、人一倍反抗心が強かった僕でもちょっとしたキッカケで変われたように、お子さんも絶対変われます!!

今度は僕たちがお子さんとお母さんにとっての一番のサポーターになりたいと思いますので、ぜひお任せください。
体験授業でお会いできることを楽しみにしております。