今すぐ電話をする
メニューを開く
「○年生になったら頑張る!!」とは言っているけれど…。

「○年生になったら頑張る!!」とは言っているけれど…。

この時期よく耳にする【言葉】と言えば…

中学生になったらガンバル

学年も終わり、春休みのこの時期「○年生になったら頑張る!!」のように、新学年からのことを口にするお子さんも増えてくるのではないでしょうか。

受験生になるお子さんに至っては「3年生になったら絶対やるから!!」という言葉。これもこの時期に頻繁に使われている言葉の一つかもしれませんね。

この言葉を聞いてお母さんは、どうお感じになりますか?

お困りお母さん

夏休み前の「夏休みになったらやる」テストの点が悪かった時の「次のテストはがんばる」など…。
これまでいろいろな場面で似た言葉を耳にしているので、もしかしらたらその言葉を『信じたくても100%信じられない』という方もいらっしゃるのかもしれません。

実際、お子さんの気持ちになって考えてみると、その言葉の裏には

  • 今の『自分のできていない部分』に目をつぶりたい
  • やらないといけないのはわかっているけど『先延ばししたい』

という本音もあったりするのです。

こういった状況で「先延ばしにしないでちゃんとやりなさい!!」「ごまかしてもダメよ」と伝えたところで逆効果です。

がんばる子ちゃん

お子さんの気持ちの中には『学年が変わったら環境も先生も変わるから、新しい気持ちで頑張れるかも!』強く思う気持ちもあるのです。

その気持ちを叶えるためにも、私たちは今回このページを作りました。どうかもう少しお付き合いください。

「次の学年から頑張る!!」の言葉を実現するために…

ここまではお子さんの言動や気持ちについて触れてきましたが、気持ちだけが先行しても良い結果にはつながりません。

そこでまず必要になってくるのが、新学年が始まる前までに【土台】を作っておくことです!※【土台】とは今の学年で習ったことが理解できている状態のことです。

とは言え、お子さんに向かっていきなり今までの内容を理解させようとしても受け入れてくれるはずはありません。
なぜなら『今』やらないといけない理由がわからないからです。

男の子クリア

例えば【ゲーム】。どんなゲームでも、自分がやったことがすぐに結果に反映されたり何かしら次のアクションにつながったりします。それが楽しいから夢中になれるのではないでしょうか。

ですが、勉強はやったことがすぐ目に見える結果に出づらいことが多いです。そうなると「すぐやらなくてもいいや…」という【先延ばし】の気持ちが出てきてしまいます。

勉強もゲームと同じで『できた時の楽しさ』や『それが次にどうつながるのか』を少しでもイメージできれば、今やる勉強がどれだけ大事なのかを身をもって感じることができるのです。

新学年で好スタートを切った先輩たちの声をご紹介

春休み中も総復習バッチリ!!
春休み中も総復習バッチリ!!
息子のやる気に火がついた!
息子のやる気に火がついた!
こんなに丁寧な指導は初めて!!
こんなに丁寧な指導は初めて!!
生まれてはじめての言葉に感動☆
生まれてはじめての言葉に感動☆

チャンスは今!学年の変わり目の【春休み】

終業式が終わって新学年になる前の期間として【春休み】があります。
しかも、春休みに課題をたくさん出す学校はほとんどないと思います。

作っておこう

だからこそ、その期間を利用して新年度からのスタートを順調に切れるように『無料の体験授業』でしっかりした【土台】を作っておきませんか?

自分たちの経験を踏まえながら、新学期のイメージをお子さんに伝えてやる気を引き出すところから行います。学年末テストや成績表を用意していただければ、さらに弱点も見つけやすくなります♪

さらに、体験授業では『お子さんに合った正しい予習復習のやり方』を教えます。特に数学などの前の学年からつながりのある科目には効果絶大!

授業風景

ぜひ、この春休みに一緒にニガテ克服するキッカケを見つけましょう!
そうすれば『◯年生になったら頑張る!!』も叶えられ、親子でワクワクの新学期を迎えることができると思います。この絶好のタイミングを、どうか見逃さないでください。

春休み終了直前になると予約が混み合ってしまうこともありますので、少しでも気になる方はお早めにお申込みください。

あすなろの家庭教師の人柄や魅力は、ホームページだけではお伝えし切れません。少しでもご興味がありましたら、まずは無料の体験授業をお試しください!!

お子さんが心を開いて勉強の楽しさを実感できるかどうか…ぜひ親御さんも一緒に参加して、お子さんの様子を隣で見てあげてください(^^)

もちろん、入会への無理な勧誘は一切ないことをお約束いたします。
体験授業でお会いできることを楽しみにしております。