今すぐ電話をする
メニューを開く 閉じる
“心”と“学力”の両面をサポート

“心”と“学力”の両面をサポート

いつの時代も、親が子を思う気持ちはとても深く、一生懸命なものです。ときに、その気持ちが子どもの心とすれ違ってしまうのも、また自然なことです。

という私も中学時代、ワガママし放題の毎日で、ずいぶん親を困らせました…

あすなろの代表になった今、さまざまなご家庭と接する中で、あの頃の母の気持ちが身にしみます。

「幼かった」と言ってしまえばそれまでですが、「もっと、まわりを見ることができたら…」と思うばかりです。きっと、母の気持ちがわかってあげられたと思うのです。

そんな反省から、家庭教師のあすなろは「目に見える問題だけでなく、子どもたちの本当の成長に向き合おう」と強く考えるようになりました。

大切なのは“心の成長”。“心”と“学力”の両面をサポートすることが、私たちに与えられた役目だと。

ただ学力や結果に目を向けるのではなく、自分で考えて行動し、まわりのことも思いやれる、そんな“自立心”をやしなう機会を提供していきます。

子どもたちの笑顔が絶えることなく、心ゆたかにたくましく育っていけるよう、少しでも力になりたいと思っています。