小中高生対象学校補習苦手克服受験対策不登校発達障害

電話番号
指導エリア
家庭教師のあすなろ 家庭教師のバイト登録 家庭教師アルバイトの時給相場を3つの観点から徹底解説

家庭教師アルバイトの時給相場を3つの観点から徹底解説

「せっかくバイトするなら高時給を狙いたい」そんな方に人気のアルバイトが『家庭教師』です。
とは言え「家庭教師って、いくら稼げるの?」「自分でもできるの?」「どうしたら効率よく稼げるの?」など、家庭教師のアルバイト未経験の人にとって見当がつかないことが多いのではないでしょうか?
そこで!家庭教師の時給相場を『生徒さんの学年』『出身大学』『家庭教師契約の形態』の3つに分けて解説していきます。
家庭教師のアルバイトで効率よく稼げるコツもお教えしますので、ぜひ最後までご覧くださいね。

生徒の学年別・時給の相場

教える子の学年によって、時給相場に変動があります。
以下が学年別の相場となります。

①小学生の時給相場 … 1,000円 ~ 2,000円
小学生の場合は、勉強の内容が比較的カンタンであることから、他の学年に比べて安くなる傾向にあります。
ただ、中学受験の場合は特殊な勉強が必要になることから、1,500円 ~ 5,000円と高くなります。
②中学生の時給相場 … 1,200円 ~ 3,000円
中学生の場合は、小学生よりも結果が求められるようになるため、高くなる傾向にあります。
また高校受験になると、1,500円 ~ 5,000円と高くなるところもあります。
③高校生の時給相場 … 2,000円 ~ 3,000円
高校生の場合は、中学生よりも教科も細分化され、教える内容がより専門的になることから、グッと時給がアップします。
また大学受験になると、2,500円 ~ 5,000円と高くなるところもあります。
特に、医学部や難関大の指導になれば、さらに高くなるところもあります。

出身大学別・時給の相場

先生の出身大学・学歴によっても、時給相場は変動する傾向にあります。

①東大・京大など難関国立大の時給相場 … 2,000円 ~ 5,000円
東京大学や京都大学などの全国トップクラスの国立大出身だと、トップ校を目指す中学受験生や高校受験生からのニーズや、東京大学・京都大学を目指す大学受験生からのニーズが多いため、時給相場は高くなる傾向にあります。
②早慶など難関私立大学の時給相場 … 2,000円 ~ 3,000円
早稲田大学や慶應大学、上智大学出身の先生も非常に人気です。
難関校を目指す生徒さんから勉強が苦手な生徒さんからのニーズもあり、登録すればすぐに案件が決まる傾向にあります。
③上記以外の大学の時給相場 … 1,000円 ~ 3,000円
①・②の大学出身者に比べ、時給相場は若干下がる傾向にあります。
ただ、国立大や人気私立大の場合は、『〇〇大学の出身の先生に教えてもらいたい』などのニーズも多いので、案件も決まりやすい傾向にあります。
また、勉強が苦手な生徒さんのニーズもあり、①・②の大学出身の先生よりも優しく丁寧に教えてもらえるイメージがあるため、こういった生徒さんからは非常に人気が高いです。

家庭教師契約の形態別・時給の相場

家庭教師契約には大きく分けると次の3つがあります。

  • ① 個人契約
  • ② 大学紹介
  • ③ 家庭教師センター

この形態ごとに、時給相場が違います。

個人契約の時給相場  … 2,000円 ~ 5,000円
親類や知り合いなど、個人的なツテを頼って契約するケースです。親類などであれば、時給も教える曜日なども融通が利きそうです。
一方、ツテがないと探しようがなく、すぐにアルバイトを始めたい人にとっては、あまり現実的ではないかもしれません。
②大学紹介の時給相場 … 1,500円 ~ 3,000円
こちらは大学に応募のあったご家庭を紹介してもらい契約するケースです。個人契約と同じで、相手先との交渉さえうまくいけば高時給で契約できる場合もあります。
ただ応募数が少ないため倍率が非常に高いので、なるべく条件にあった提示をしたり、プロフィールを魅力的に出したりすることが重要になってきます。
③家庭教師センターの時給相場 … 1,000円 ~ 3,000円
家庭教師センターに登録し、家庭教師先を紹介してもらうケースです。
家庭教師センターは数も多く、各社が新しい先生を常に募集しているので、早くアルバイトを始めたいという方にとっては、一番現実的なケースでしょう。

家庭教師アルバイトが初めての方は、家庭教師センターがオススメ

家庭教師アルバイトが初めての方に家庭教師センターがオススメな理由は、2つあります。

1つ目は、働けるご家庭を見つけやすいことです。
会社によって差はありますが、大体1~2週間でオファーが来るケースが多いようです。個人契約や大学紹介に比べ時給相場は安くなる傾向にありますが、指導が初めての方でも高時給がもらえるセンターもあります。

2つ目は、初心者でも安心できることです。
個人契約の場合、指導をスタートする前に契約内容を細かく決めて書面に残しておかなければなりません。後でトラブルになることが多いからです。
特に金銭的な問題は個人で解決するのが非常に困難で時間もかかります。家庭教師センターであれば、契約内容もしっかりしている上、会社からサポートを受けられたりトラブルにあった時に間に入ってくれたりするので、安心して働くことができます。

『家庭教師のアルバイトが初めて』という方は、断然家庭教師センターをオススメします。

家庭教師センター経由で指導を始めるには

まずは家庭教師センターに自分の情報や、希望の勤務地を登録します。センターよりオファーがあり、マナーや教え方の研修を受けてからご家庭に出向くのが一般的です。
しかし、家庭教師センターの中には、研修をせずにいきなり派遣する会社もあります。家庭教師のアルバイトが初めてという方は、自分の指導力を過信せずに、まずは研修がしっかりしている家庭教師センターを選び、マナーや指導の仕方、コミュニケーションの取り方を学びましょう。結果的に生徒さんや保護者の方からの満足度が高まり、長く働くことができるからです。

家庭教師アルバイトで効率よく稼ぐには?

家庭教師のアルバイトは、1回の授業が1~2時間程度が平均。「スキマ時間を利用して有効に稼ぎたい」「学校で忙しくて、なかなかアルバイトする時間がない」そんな人にオススメのアルバイトなのですが、もっと稼ぎたいという方に効率よく稼ぐコツをお教えします。

家庭教師センターに登録時に、掛け持ちができることを伝えること。そして、1つ案件が決まったら近所の他の案件も紹介してほしいと伝えることです。
距離の近いご家庭を数件掛け持ちできれば、1日2件教えられたりスキマ時間を埋めることができたりと、効率よく働くことができます。

伝えるかどうかによって、複数掛け持ちできる可能性が大きく変わります。自分の希望をしっかり家庭教師センターに伝えましょう。
せっかくの高時給バイトなので、自分の生活リズムの中に上手に組み込めるといいですね。

家庭教師のあすなろでは、情熱あふれる先生の登録をお待ちしています

「今、勉強で困っている生徒さんのお手伝いをしてあげたい!」
「自分の経験を活かせるバイトがしたい!」
そんな【熱意】と【情熱】を持った方からの登録を家庭教師のあすなろはお待ちしています!
家庭教師バイトで大事なのは、お子さんと同じ視点に立って勇気づけてあげられる気持ちです。
「家庭教師アルバイトは初めて」「ちゃんと指導できるか不安…」そんなあなたでも家庭教師として自信を持って指導ができるように、お子さんとの接し方や具体的な教え方など細かくフォローしています。ご相談やお悩みがあれば、いつでも電話・LINE・メール等でスグに対応できる体制をとっているので、安心してくださいね。

ページトップへ