小中高生対象学校補習苦手克服受験対策不登校発達障害

電話番号
ブランク

指導までの流れ

あすなろの家庭教師として登録

あすなろの【家庭教師の心得】に同意していただけましたら、このサイトの登録フォーム・電話・メールからカンタンに登録できます。

生徒さんのご紹介

生徒さんひとりひとりの性格・学力等に合わせて、条件が合うと思われた場合のみご紹介させていただきます。
※この時点で2週間以上空けてしまうような旅行や留学が予定されている場合、ご紹介できない場合がありますのでご了承ください。(短期の紹介先の場合は除きます。)

あすなろの家庭教師になるための研修への参加

研修会では、あすなろの家庭教師としての『指導のやり方』を教えるのと同時に、過去31年の指導経験から生まれた『ポイントを効率よくつかませる指導方法』や『家での勉強の習慣付け』など、具体的に研修します。

堅苦しい感じの研修ではないので、普段着で構いません。
途中で分からない事、不安な事があった時はどんな事でも遠慮なく聞いてください。
※研修では家庭教師としての人柄や、一般常識等適正かどうかを判断させていただき、場合によっては登録をお断りする場合もあります。何卒ご了承ください。

実際にご家庭へ指導

お子さんの状況をしっかり把握していただいた上で、ご家庭の方と相談して初回の指導日を決めます。あすなろの代表として自覚を持って指導を行ってください。

指導に関して

指導の目的は『お子さんの成績を上げること』ですが、まずはお互いの人間性を知ることが大切です。

お子さんの事を理解し、お子さんにも自分を理解してもらうところから始めましょう。
自分と一緒の共通点を見つけたり、勉強以外の事でも(学校の様子や恋愛など)何でも話せるようなお兄さん・お姉さん的存在になれるように、信頼関係を築いていきましょう。

また、指導ではあすなろの【予定表】を使いながら、お子さんのペースに合わせて毎日の予定を細かく立てて、机に貼ったり壁に貼ったりして、生徒さんの目の届くところに置いておきましょう。
※次回指導日にできたかどうかのチェックを必ずすることがコツです。

毎月の指導報告書の提出

毎月末に、指導報告書を必ず提出してもらいます。
指導報告書は、お子さんの様子やご家庭の方のご意見、皆さんの指導状況などを知る上でのとても大切なものです。あすなろでは送られてきた指導報告書には必ず目を通し、今後の指導方針などに活かしています。

指導を始めて困った時は…

もし指導を始めてから『交通面で不便』『生徒さんと相性が合わないかも…』などの不安がある場合、すぐにあきらめたり決め付けずに、些細なことでもまずあすなろにご相談ください。
状況をしっかり把握した上で一番の最善策を一緒に考えましょう!ご家庭への協力をお願いする場合もあるので、安心してください。

ページトップへ