• 電話番号0120-562-955(無料)受付時間13:00~23:00土日祝OK

  • 家庭教師をお考えの方へ
  • 会員の方へ
  • 家庭教師の登録
【vol.019】
"わからない"を根こそぎ克服っ!!(中2男の子) 横浜国立大学たに
【vol.018】
宿題写真でモチベーションUP!!(中2男の子) 早稲田大学よっしー
【vol.017】
短期の目標設定でやる気アップ!!(中3女の子) 東京大学つる
【vol.016】
いかに興味を持ってもらうか常に工夫(高1女の子) 横浜国立大学さえ
【vol.015】
会話で視野を広げヤル気UP!(高1中2女の子) 早稲田大学あさこ
【vol.014】
主体的な計画作りでやる気を上げる!(中2女の子) 早稲田大学みっちゃん
【vol.013】
先取り学習に変えたら、やる気がUP!(高2女の子) 東京理科大学まほ
【vol.012】
つねに目標を明確にして楽しい授業を!(中3女の子) 中央大学おむ
【vol.011】
勉強の面白さを伝えて 英検合格!(中1女の子) 東京大学みどり
【vol.010】
解法パターンを理解して成績アップ!!(中3男の子) 上智大学たけ
【vol.009】
正しく計画!必ず実行をモットーに(中2,3 高2男) 青山学院大学エノ
【vol.008】
毎日の宿題を細かく出して習慣バッチリ!(中2男) 早稲田大学けんと
【vol.007】
30分間集中法で、点数UP!(中2女の子) 東京女子大学あやね
【vol.006】
「負けたくない!」が成功ポイント!(小5小3男女) 東京大学あせー
【vol.005】
基礎を疎かにしない基本方針で点数UP!(中1男) かずま
【vol.004】
分かりやすさを工夫して指導☆(中2女の子) とも
【vol.003】
「メリハリ」と「楽しむ」がカギ!(小5女の子) しょうこ
【vol.002】
「ほめる」の力で、信頼も自信もUP!(中3女の子) 青山学院大学めぐ
【vol.001】
世界史の暗記で模擬授業!(高2男の子) 早稲田大学 1年生はるこ

131,937

大学生はもちろんのこと大学院生・社会人の方も多数在籍しています。

(※ 2017年4月現在(関東・東北))

不安なお母さん必見
大学生の魅力
探そう
ピッタリの教え方

【vol.021】

交換日記で勉強を楽しく!!(小5女の子)の巻き

チャレンジすることが大好き!!
すずこ  神田外語大学
語学、海外旅行、読書
千葉県市原市
suzuko.gif

「学校の授業中はぼんやり、ウトウト...」「家庭教師の宿題も出してほしくない」という状態で指導を始めた現在の生徒さんですが、まずはお互いを知って、良い関係を築いて信頼しあうことが大切と思い(生徒さんが人見知りだったこともあって)交換日記を始めました。


suzuko_i.jpg

好きなこと、将来の夢、不安に思っていることなど書いてやりとりする合間に、やる気を維持するポイントやアドバイスを織り交ぜていって、楽しく勉強しようねというメッセージを伝えていきました。


今は毎日宿題と別に30分、学校の復習を兼ねて机に向かってくれています。最近「わかると勉強おもしろいね」と言ってくれてとても嬉しかったです。


雑談も交えながら、楽しくできる勉強のコツもしっかりアドバイス☆

【vol.020】

第一志望校に向けて一直線!!(高3男の子)の巻き

夢は英語講師☆
サリー  早稲田大学
ドライブ
東京都江戸川区
sari.gif

僕の生徒さんははじめ大学受験へのモチベーションがかなり低かったのですが、具体的に志望校を決め、その先の勉強方法を一緒に決めてあげたら、一気に前向きに変わりました。


「行けるかな?ギリギリかな...」そんな緊張感もモチベーションに繋がったようです。



sari_i.jpg

また、僕の生徒さんの場合は将来やりたい職業が決まっていたので、「勉強をがんばって進路を実現させることが、その夢に繋がるんだよ」という話をすることで、生徒さんの背中を押してあげられたと思っています。


目標を明確にしてモチベーションUP☆

【vol.019】

"わからない"を根こそぎ克服っ!!(中2男の子)の巻き

元気が1番!!バスケ大好き
たに  横浜国立大学
スポーツ
横浜市
tani.jpg

中学2年生の男の子を担当しているのですが、特に力を入れているのが"環境つくり"です。生徒がわからない問題を素直に「わからない」と言えたり、間違えることを恥ずかしいと思わない環境を作ってあげることが大事だと思います。そうすることでわからない所をそのまま放っておくことはなくなるし、わからない問題もなんとか答えを導く力がつきます。

 

また、勉強が好きな人はほとんどいません。当然遊ぶほうが楽しいと思います。でも自分をいる時は「勉強が楽しい」と言ってもらえるような授業をしようと心がけています。

tani_i.jpg

 

授業のはじめに小テストをさせることによって、前回までの授業の復習にも力を入れるようにしています。そうすることで「もっといい点とりたい」と宿題も張り切ってやってくれるようになりました。

わからない所を残さないための "環境つくり"と"小テストによる復習"



5/31(水)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る


ページトップへ