家庭教師のあすなろ 子育てお助け情報サイト不登校サポートブログ 子どもへの対応 不登校のメンタルヘルス。「夜は不安」「眠れない」の対処法

子どもへの対応

不登校のメンタルヘルス。「夜は不安」「眠れない」の対処法

この記事の著者

柳 聡明 / 不登校訪問専門員

こんにちは、家庭教師のあすなろの不登校専門員の柳です。

日常生活の中でスマホはもはや、かかせない存在ですよね。今日はみんな大好きスマホについての、夜の上手な使い方についてお伝えしたいことがあります。


「夜は不安」「眠れない」の対処法

その1 「眠れない」の原因

最近のお子さんたちは、スマホやパソコンが常に使える環境にあり、LINEなどを使ってグループで会話ができるなど便利な反面、問題も顕在化してきています。

特に不登校のお子さんは日中も自宅にいることが多いので、長い時間スマホやパソコンを利用しがちですよね。スマホやパソコンから常に情報を得られるため、使用し過ぎると情報過多になり、頭が疲れたり混乱し精神的に不安定になります。

特に、不登校のお子さんは自分の状態を検索したりします。
その病名が出てきて、さらに詳しく知りたいと、もっと他の情報を探そうとして止まらなくなります。

これを夜に行うと本当に危険です。

夜に心配になると昼間の何倍も不安になります。


その2 パソコン、スマホの対処法

そこで、皆さんに必ず行なってほしいことがあります。

それは、使用時間の制限をすることです!

使用時間は1日何時間までと制限することで、体にも心にも良い影響があるので、ご家族でしっかり話し合いましょう。
少なくとも就寝一時間前までには終えることを心がけましょう。

テレビも同様です。
なぜなら出る光が目から脳へと伝わり興奮し、睡眠ホルモン、メラトニン物質の分泌を妨げてしまい寝つきが悪くなるのです。


その3 「眠れない」の対処法

過去の記事でもお伝えしたのですが、遅くても21時位からは電気を柔らかいオレンジ系のものにし、軽めの本を読むなどゆったり過ごすと寝つきが良くなります。

またお腹の調子が悪くならないようでしたら、就寝前に冷たすぎない牛乳を一杯飲むだけで神経が休まりさらに寝つけやすくなります。ホットミルクにお好みでカルダモンとはちみつを入れると凝ったスウィーツのような味わいに、お腹が空いているようならコンソメ少量とブラックペッパーでチャウダーのような味わいになりますよ。


就寝前の時間をのんびり過ごすことで、不登校やうつの予防になります!

これらは保護者の方にもおすすめです。
不登校のお子さんを常に心配し、日々ストレスに苛まれていると思いますので、ぜひうつ予防と思って実践してみてください。

この記事の著者

柳 聡明 / 不登校訪問専門員

とにかくサッカー漬けの毎日。8歳からサッカーを始め大学でもサッカー部に所属していました。高校は県でも有数の進学校にスポーツ推薦で入学。なので、授業についていくのにも必死。最初の定期テストでは赤点も3つ…。この成績が続くと部活もクビに…。なんとかしなければと、登下校の時間やスキマ時間を使って、勉強と部活の両立の方法を考え乗り越えてきました。こうした自分の経験も活かして、勉強で困っているお子さんを一人でも多くサポートしていきたいと思います。

ピックアップ

© 2020 家庭教師のあすなろ