小中高生対象学校補習苦手克服受験対策不登校発達障害

電話番号
指導エリア
家庭教師のあすなろ 高校受験情報 神奈川県【国・公立】の受験情報・高校偏差値一覧

2024年度 神奈川県【国・公立】の高校受験情報

国・公立高校一覧 私立高校一覧

神奈川県【国・公立】の高校偏差値一覧

偏差値 学校名
74 横浜翠嵐高等学校(普通科)
73 湘南高等学校(普通科)
72 柏陽高等学校(普通科)
68 横浜緑ケ丘高等学校(普通科) 厚木高等学校(普通科) 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校(理数科)
67 川和高等学校(普通科) 多摩高等学校(普通科) 相模原高等学校(普通科)
66 希望ヶ丘高等学校(普通科) 光陵高等学校(普通科) 横須賀高等学校(普通科) 平塚江南高等学校(普通科)
65 大和高等学校(普通科) 神奈川総合高等学校(普通科個性化コース) 神奈川総合高等学校(普通科国際文化コース) 小田原高等学校(普通科) 横浜平沼高等学校(普通科) 鎌倉高等学校(普通科)
64 横浜国際高等学校(国際バカロレア科)
63 茅ヶ崎北陵高等学校(普通科) 横浜国際高等学校(国際科)
62 市ヶ尾高等学校(普通科) 追浜高等学校(普通科) 横浜市立金沢高等学校(普通科)
61 横浜市立桜丘高等学校(普通科)
60 生田高等学校(普通科) 大船高等学校(普通科) 秦野高等学校(普通科) 海老名高等学校(普通科) 横浜市立南高等学校(普通科) 弥栄高等学校(普通科)
59 七里ガ浜高等学校(普通科) 横浜市立戸塚高等学校(普通科) 松陽高等学校(普通科)
58 港北高等学校(普通科) 新城高等学校(普通科) 横須賀大津高等学校(普通科) 座間高等学校(普通科) 川崎市立川崎総合科学高等学校(科学科) 横浜市立東高等学校(普通科)
57 鶴見高等学校(普通科) 藤沢西高等学校(普通科) 大磯高等学校(普通科) 麻溝台高等学校(普通科) 川崎市立橘高等学校(普通科) 横浜市立横浜商業高等学校(国際学科) 横浜栄高等学校(普通科)
56 横浜市立戸塚高等学校(普通科音楽コース)
全ての受験生にお伝えしたいこと
偏差値 学校名
55 元石川高等学校(普通科) 瀬谷高等学校(普通科) 湘南台高等学校(普通科) 鶴嶺高等学校(普通科) 西湘高等学校(普通科) 弥栄高等学校(音楽科) 弥栄高等学校(美術科) 弥栄高等学校(スポーツ科学科)
54 氷取沢高等学校(普通科) 伊志田高等学校(普通科) 横浜市立みなと総合高等学校(総合学科)
53 住吉高等学校(普通科) 茅ヶ崎高等学校(普通科) 大和西高等学校(普通科)
52 金井高等学校(普通科) 厚木東高等学校(普通科) 上溝南高等学校(普通科) 川崎市立橘高等学校(国際科) 横須賀市立横須賀総合高等学校(総合学科)
51 岸根高等学校(普通科) 荏田高等学校(普通科) 津久井浜高等学校(普通科) 逗子高等学校(普通科) 深沢高等学校(普通科) 有馬高等学校(普通科) 橋本高等学校(普通科) 横浜市立横浜商業高等学校(商業科)
49 舞岡高等学校(普通科) 横浜立野高等学校(普通科) 百合丘高等学校(普通科) 麻生高等学校(普通科) 二俣川看護福祉高等学校(看護科) 藤沢清流高等学校(普通科) 横浜清陵高等学校(普通科) 神奈川総合産業高等学校(総合産業科)
48 秦野曽屋高等学校(普通科) 上溝高等学校(普通科) 川崎市立高津高等学校(普通科) 横浜市立横浜商業高等学校(スポーツマネジメント科)
47 川崎市立川崎総合科学高等学校(建設工学科) 川崎市立川崎総合科学高等学校(デザイン科) 金沢総合高等学校(総合学科) 城郷高等学校(普通科) 足柄高等学校(普通科) 厚木西高等学校(普通科) 川崎市立川崎総合科学高等学校(情報工学科) 川崎市立川崎総合科学高等学校(総合電気科) 川崎市立川崎総合科学高等学校(電子機械科)
46 霧が丘高等学校(普通科) 旭高等学校(普通科) 横浜南陵高等学校(普通科) 川崎北高等学校(普通科) 逗葉高等学校(普通科) 藤沢総合高等学校(総合学科) 横須賀明光高等学校(福祉科)
45 新栄高等学校(普通科) 上矢部高等学校(美術科) 伊勢原高等学校(普通科) 綾瀬高等学校(普通科)
44 白山高等学校(美術科) 上矢部高等学校(普通科) 生田東高等学校(普通科) 相原高等学校(食品科学科) 神奈川工業高等学校(機械科) 神奈川工業高等学校(建設科) 神奈川工業高等学校(電気科) 神奈川工業高等学校(デザイン科) 川崎高等学校(普通科) 横浜緑園高等学校(普通科)
43 商工高等学校(総合技術科) 川崎市立幸高等学校(ビジネス教養科) 川崎市立幸高等学校(普通科) 二俣川看護福祉高等学校(福祉科) 横浜桜陽高等学校(普通科) 新羽高等学校(普通科) 瀬谷西高等学校(普通科) 茅ヶ崎西浜高等学校(普通科) 高浜高等学校(普通科) 山北高等学校(普通科) 大和南高等学校(普通科) 川崎市立川崎高等学校(普通科) 川崎市立川崎高等学校(福祉科) 川崎市立橘高等学校(スポーツ科) 相原高等学校(畜産科学科) 相原高等学校(環境緑地科)
42 白山高等学校(普通科) 二宮高等学校(普通科) 厚木北高等学校(普通科) 上鶴間高等学校(普通科) 相模田名高等学校(普通科) 川崎市立川崎高等学校(生活科学科) 相原高等学校(総合ビジネス科) 商工高等学校(総合ビジネス科) 座間総合高等学校(総合学科) 相模原総合高等学校(総合学科)
41 中央農業高等学校(畜産科学科) 中央農業高等学校(農業総合科) 磯子工業高等学校(機械科) 磯子工業高等学校(電気科) 磯子工業高等学校(建設科) 磯子工業高等学校(化学科) 平塚商業高等学校(総合ビジネス科) 厚木商業高等学校(総合ビジネス科) 三浦初声高等学校 入江キャンパス(普通科) 厚木清南高等学校(普通科) 秦野総合高等学校(総合学科) 保土ヶ谷高等学校(普通科) 永谷高等学校(普通科) 菅高等学校(普通科) 厚木北高等学校(スポーツ科学科) 城山高等学校(普通科) 中央農業高等学校(園芸科学科)
40 横浜旭陵高等学校(普通科) 鶴見総合高等学校(総合学科) 大師高等学校(普通科) 麻生総合高等学校(総合学科) 吉田島高等学校(都市農業科) 吉田島高等学校(食品加工科) 吉田島高等学校(環境緑地科) 吉田島高等学校(生活科学科) 寒川高等学校(普通科) 綾瀬西高等学校(普通科) 平塚農業高等学校(食品科学科) 平塚農業高等学校(園芸科学科) 平塚農業高等学校(農業総合科) 川崎工科高等学校(総合技術科) 平塚工科高等学校(総合技術科) 藤沢工科高等学校(総合技術科) 小田原城北工業高等学校(機械科) 小田原城北工業高等学校(建設科) 小田原城北工業高等学校(電気科) 小田原城北工業高等学校(デザイン科) 小田原東高等学校(総合ビジネス科) 小田原東高等学校(普通科)
39 大井高等学校(普通科(クリエイティブ)) 大和東高等学校(普通科(クリエイティブ)) 津久井高等学校(福祉科) 向の岡工業高等学校(機械科) 向の岡工業高等学校(電気科) 向の岡工業高等学校(建設科) 横須賀工業高等学校(機械科) 横須賀工業高等学校(電気科) 横須賀工業高等学校(化学科) 海洋科学高等学校(海洋科学科一般コース) 海洋科学高等学校(海洋科学科船舶運航コース)
38 津久井高等学校(普通科) 田奈高等学校(普通科(クリエイティブ)) 釜利谷高等学校(普通科(クリエイティブ)) 大楠高等学校(普通科(クリエイティブ)) 平塚湘風高等学校(普通科)
37 愛川高等学校(普通科) 三浦初声高等学校 入江キャンパス(都市農業科)
全ての受験生にお伝えしたいこと

2024年度の高校受験情報

神奈川県の高校受験は『生徒一人ひとりの個性や能力、適性を多面的にとらえ、調査書の評定や学力検査などのいわゆる数値のみではなく、生徒の特性や長所にも着目した選抜』という理念のもと、生徒自らの志願を確かなものとするために、前期選抜と後期選抜が一本化され、受験生全員が学力検査と面接をうけることになりました。

2024年度の入試日程

募集期間 令和3年1月28日(木曜日)から2月1日(月曜日)
※土曜日及び日曜日を除く
志願変更期間 令和3年2月4日(木曜日)から8日(月曜日)
※土曜日及び日曜日を除く
学力検査等の期日 令和3年2月15日(月曜日)
面接及び特色検査の期日 令和3年2月15日(月曜日)・16日(火曜日)・17日(水曜日)
追検査の期日 令和3年2月22日(月曜日)
合格者の発表 令和3年3月1日(月曜日)

あすなろは、神奈川県【国・公立】で指導実績35年目。神奈川県【国・公立】の【高校・受験情報】はもちろん《地域密着だからできる》サポートや指導が充実!!

高校受験の変更点

共通選抜

神奈川県高校入試は、すべての高校の全日制の課程、定時制の課程及び通信制の課程で【共通選抜】1回のみの実施になりました。
志願できるのは1校1学科1コースだけですが、一度だけ志願変更できます。
また、共通選抜での全日制の募集人員は定員の100%となりますが、募集定員に欠員が生じた場合は二次募集が行われます。
※ 定時制高校と通信制高校は、共通選抜の後に定通分割選抜を行います。

全受験者が5教科の学力検査と面接を実施

神奈川県高校入試は、全受験生が5教科の学力検査と面接を受験することになります。
受験科目は英・数・国・理・社の5教科で、面接受験の際には高校に事前に提出した『面接シート』をもとにした質疑応答があります。

選考方法について

選考方法は、中学校から提出された調査書の評定を活用して選考します。
第1次選考と第2次選考がありますが、これは1回の選抜の中で2段階に分けて選抜するということです。
※高校受験のチャンスが2回あるというわけではないので、注意してください。

第1次選考(定員の90%)

【内申】+【学力検査】+【面接】(+【特色検査】)で選考し、合計得点の高い順に合格が決定します。【内申】:【学力検査】:【面接】の比率は各高校が決めます。

第2次選考(定員の10%)

内申を資料とせず、【学力検査】+【面接】(+【特色検査】)で選考します。
※クリエイティブスクールでは、内申は選考資料として扱わず、観点別学習状況が使われます。相模向陽館高校、横浜明朋高校でも必要に応じて観点別学習状況が活用されます。

ココだけは押さえよう!

学力検査・調査書について

共通選抜の学力検査問題は、29年度入試からマークシート方式を導入、記述解答との併用による学力検査となりました。マークシート方式の解答用紙のサンプルは教育委員会のホームページなどで紹介され ますので、事前にしっかりチェックして対策しましょう!

★選考の資料として使われる調査書の学習の記録…
(第2学年の9科)+(第3学年の9科)×2

調査書の評定は、教科ごとの評定合計を3教科まで重点化(約2倍まで)することができます。中学校での活動の経歴(大会の記録や資格取得など)は点数化されません。※クリエイティブスクールでは観点別学習状況が使われます。

面接について

面接は、出願時の面接シートや調査書の内容を参考に行われ、どの高校でも必ず質問される『共通の観点』と『学校ごとの観点』で評価されます。

  • 入学希望の理由
  • 中学校での教科等に対する学習意欲
  • 中学3年間での教科等以外の活動に対する意欲

という共通の3つの観点があり、さらに『学校ごとの観点』を設ける高校があります。『学校ごとの観点』は各校により異なるため、教育委員会のHP等で志望校の観点を必ず確認!

これから高校受験を迎える生徒さん・ご家庭の方へ

過去34年以上にわたり、高校受験にチャレンジする生徒さんとそのご家庭を『学力』と『気持ち』の両面からサポートし、毎年春にはたくさんの合格者を出しています。

もし今、高校選びや受験勉強のやり方でお困りでしたら、まずは、私たちと一緒にお子さんにピッタリの【高校受験に向けての勉強のやり方】を見つけてみませんか?家庭教師をやる・やらないはまったく別の話でかまいません。
まずは【無料の体験授業】で、やり方を体験してみてください。

気になる高校のことや、受験勉強についてのお悩み・ご質問など、ご相談だけでも大歓迎です。どんなことでもお気軽にご相談ください。

大切なお知らせ

【期間限定キャンペーン】母の日企画|あと10日
期間限定キャンペーン!【【期間限定キャンペーン】母の日企画】
お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業
体験のお申込み・お見積り
資料請求・ご相談はコチラ
会員の方・先生の
お問い合わせはコチラ
なんでも相談ダイヤル
なんでも相談ダイヤル
ご相談・お問い合わせはコチラ

お子さんはテスト前ですか?
テスト後ですか?

ページトップへ