小中高生対象学校補習苦手克服受験対策不登校発達障害

電話番号
ブランク
家庭教師のあすなろ 【態度・意欲・感心】の評価を上げるコツ 【提出物が出せない・期限を守れない】そんなお悩みから今スグ解放!

【提出物が出せない・期限を守れない】そんなお悩みから今スグ解放!

提出物が気になる中学生の保護者様へ
中学校の提出物の【大切さ】をご存知ですか?

『そんなこと知ってるよ!』と思う方もいるかもしれませんが、提出物を出さない・期日が守れないと、一般的な中学の【態度・意欲・感心】の評価に大きく影響します。提出物の出し方の差で、通知表の評価が上下する可能性もあります。

★プチ教育情報
【提出物】が評価に響くのは中学に限らず、大学などの教育機関ではもっと重要視されます。レポート提出の機会も多く、これにより単位の有無が決まるといっても過言ではありません。

など、子どもの【提出物】についてのご相談が年々増えています。
特に、テスト前はどの学校も提出物の課題があるので、テスト対策と並んでご要望を頂きます。子どもにとってみれば、『提出物なんて大した問題じゃない』と捉えていることも多いのですが、内申にも関わるので一日も早く克服しておきたいところです。

そこで!提出物をきちんと出せないお子さんの代表的なパターンを知ることと、その解決策をご紹介したいと思います。今、お悩みの方は『お子さんがどれに当てはまるのか?』をぜひ確かめてみてください。

提出物を出せない子の【3つのパターン】と【解決策】

もともと提出する気がない

このタイプのお子さんは、普段から勉強に関心を持たないことが多く『提出物なんて、出しても出さなくても関係ない』『テストの点さえ良ければ成績は上がる』などのちょっとした思い込みや勘違いから、提出物に真面目に取り組むことができません。

このようなお子さんに必要なのは…
【提出物の重要性】をよく理解させてあげること!!

知っておきたい【提出物の重要性】をカンタンに解説!

中学の成績は『テストの良し悪し』で決まるのではありません。もちろん、学力の達成度としてテストの点が基準になることは事実ですが、通知表(内申点)は『定期テスト+授業態度+提出物』で決まると言っても過言ではありません。
※提出物は評定における【関心・意欲・態度】に関わります

これらを総合したものから通知表の【1】~【5】までの数字が決まりますが『提出物』について挙げるなら『未提出が1回でもあると、最高評価(A)はつかない』ということです。
※特別な事情がある場合は考慮されることもあります。

最近ではテスト勉強をかねる課題として、各教科のワークやノートを提出させる学校も多いと思いますが、まだまだお子さん自身が【提出物の重要性】を認識していないのが現状です。

そこで…『提出物=小テスト』だと考えましょう!!

テストではよほどのことがない限り、白紙の解答用紙を出す子はいないと思いますが、提出物でも全く同じことです。
提出物を出さないと、テストの白紙と同じように採点対象がないのです。

実際のテストでは答案用紙を埋めようと必死になるのに対し、提出物では毎回白紙を出している…、こう考えると提出物を出さないことがどんなに損なのかをわかってもらえると思います。

また、内申は高校入試にも大きく影響します。普段の積み重ねの点数なので、一気に挽回することができません。普段から提出物だけはしっかりしておきたいところ。

あすなろの指導では…

『わからない問題を教えるだけ』が家庭教師の役割ではありません。提出物のサポートもお任せください!期日のある学校の課題や提出物を優先して指導することもできるので、高校受験時に必要な内申対策にもつながります。

出すことをすっかり忘れてしまう

誰にも経験があることかもしれませんが、①とは異なり『提出物を出すつもりでいるにも関わらず、ついつい忘れて出せない…』というお子さんのタイプ。
特に、部活生など、普段忙しくしているお子さんほどこれに当てはまりやすいです。

このようなお子さんに必要なのは…
【期限】を忘れないように計画的に進めること!!

あすなろの指導では…

忘れっぽいお子さんにはオリジナルの計画帳やカレンダーを活用しながら『テストの日』『提出物はいつまで』など、お子さんが忘れないようにしっかり把握することから始めるのでモレがなくて安心♪

家庭教師の指導日には『○日はワークの期限だよね』『テスト前の提出物は大丈夫そう?』など、忘れそうな時にはコミュニケーションを取りながら『出し忘れ』を防ぎます。

期限内に終わらない、期日を守れない

『ちゃんと取り組んでいるのにも関わらず、提出物を出せない…』という子で、意外に多いのが期限に間に合わないタイプ。普段の勉強でも要領が悪かったり、計画的に進めるのが苦手だったりするのが特徴です。 中には『キッチリしたい』という完璧主義がアダとなってしまってなかなか出せない子もいるようです。

あすなろの指導では…

一人ひとりに合った家庭学習の習慣づけのやり方から指導しているので、提出物も安心してお任せください。毎日少しずつ無理なく範囲を進められるので期限に間に合うのはもちろん、基礎学力も着実に身につきます。

小・中学生で提出物でお悩みでしたら…

言うのは簡単ですが、実際にきちんと出そうと思ったらなかなか難しいこともあるかもしれません。
そんな時は、私たちあすなろがフォローさせていただきますので、どんなことでもお気軽にご相談ください。

お申し込みはとってもカンタン!無料の体験授業
0120-562-955(無料) 受付時間 9時~23時(土日祝OK) フォームから申込 カンタン入力・24時間OK
ページトップへ