今すぐ電話をする
メニューを開く
3分でわかる!提出物で【態度・意欲・感心】の評価を上げるコツとは?

3分でわかる!提出物で【態度・意欲・感心】の評価を上げるコツとは?

提出物で悩んでいる中学生は必見!!

このページでは、中学生の生徒さんを対象に提出物で【態度・意欲・感心】のポイントをしっかり稼ぐコツをご紹介しています!もちろん、小学生でも使えるものもあるので、ぜひ参考にしてみてね☆

中1の提出物の評価

学校の先生も、それぞれの生徒がどんな性格なのか、まだ完全に把握しきれていないので、態度、意欲、関心、全ての評価が良い生徒だと認識させるチャンス!

中2の提出物の評価

中1の提出物の対応を基準に判断されがちです。ですが、突然期日を守り始めたら…『急に評価が良く、生まれ変わった』という大きなインパクトを先生に与えて成績を上げるチャンス!

中3の提出物の評価

高校受験を控えて、突然頑張る友達も多いのでは?もちろんまだ挽回は可能です!提出物の態度だけでなく、意欲、関心の評価も全て上げよう!

提出物で【態度】の評価を上げるコツ

ノート編(中1・2・3生対応)

ノート提出の主な目的は授業をしっかり受けているかを判断すること。
したがって、言うまでもありませんが、友達のノートを写しただけでは評価は得られません。ですが、同じ授業を受けている生徒同士のノートが似通ってくることも、また否めません。

そこで!オススメなのが、授業でノートを取る時に『ここの授業の説明すごく分かりやすかったです!』『ここの表現が難しかった…』など、自分なりの感想を書き込んでおくこと。

もし先生がノートを見ていて、そんな一言があったら『真面目に授業を聞いてくれている』と判断してくれる可能性が高くなります。さらに、気が付いてもらえるように『付せんを貼っておいたり』『色をつけてみる』のもいいかもしれません。

ワーク編(中1・2・3生対応)

どの提出物にも共通している最低限のルールが、期日を守ること!
さらに、【態度】でポイントを稼ぐには、成績を上げるためにどのように行動しているかを分かってもらう必要があります。

そこで、提出範囲の隅っこに、計画を書き込んでみましょう!『○月△日の夕食前に○ページまで。夕食後に○ページまで!翌朝に見直し15分』といった具合です。これで先生には『計画性があり、見直しまでできている』との印象を与えられます。

※ウソを書くと『見直しの割に理解が弱い』と思われるので、できることを正直に書こう!

提出物で【意欲】の評価を上げるコツ

ノート編(中1・2・3生対応)

ノートの提出で【意欲】の評価ポイントを上げるには、より積極的なアピールが必要になってくると言えます

例えば、蛍光ペンで自分が理解しているところは青で、微妙なら黄色理解していないならピンクなどで囲み『青=OK』『黄色=要復習』『ピンク=分らないのでテスト前に質問』など書いておけば、理解したところと、分らないところが先生にも伝わりますし、勉強意欲も見せられるので一石二鳥!

ワーク編(中1・2・3生対応)

もちろんワークの内容が正解していた方が評価は高いですが、更に点数を稼ぐには、その教科への取り組み意欲の部分を見せます。

例えば提出前に、先生に『ワークのココがどうしてもわかりません』と質問に行き、理解できたらちゃんとお礼を伝えて良い印象を残そう!こうすれば、提出物そのものの評価に、この質問時の意欲ポイントが加算される可能性が高まります。

提出物で【関心】の評価を上げるコツ

ノート編(中1・2・3生対応)

まずは読む人のことを考えましょう!提出したらノートやワークを見るのは当然『先生』。字がキレイだったら読みやすいですよね。もし、字が汚くても、行間をキッチリ分けて見やすく工夫するだけでも評価は上がりますね。このように相手の視点に立った提出物は関心ポイントが高いようです。

ワーク編(中1・2生対応)

ラクして関心ポイントは得られません。『友達のワークや答えを写すのは先生にはすぐに見破られてしまう!』と、心得ておいてください。

答えの正解率、間違えた問題のクセ、生徒の友人関係、そんな少ない情報でも『誰のを写したか』先生は見ただけでわかります。
写したことが知らないところでバレて評価を下げるぐらいなら、わからなくても自分でやりとげること! これが一番のポイントです。

いかがでしたか? ~最後のまとめ~

提出物は1教科でも未提出だと「計画性のないだらしない生徒」というイメージが定着してしまいます。たった1回の未提出が全教科の評価に響くのは本当にもったいないことだと思います。

部活で忙しい時などには、面倒に感じることもあるかもしれませんが、
★提出物は毎回自分でやる ★先生が決めた期日内に必ず提出する
こんな当たり前の積み重ねが点数になって返ってくるはずです。