今すぐ電話をする
メニューを開く 閉じる

塾はイヤ!!勉強はやりたくない…と後ろ向きだった子が大変身!

入会前 - 中2の9月

お母さん: やっぱり、言われてからやるのではなくて、自分から勉強してくれたらなーと、思ってました。受験生としては、そんなにガツガツと勉強してほしいとかではなく、必要な分をちゃんと自分からがんばってほしいなぁと。

ようくん: ニガテなのは、暗記と作文。でも全体的に、自分のミスが多くて、点数が伸びなくて…悩んでました。

ナオト先生との出会い - 中3の8月

ようくん: 中3になって、初めて夏期講習会に参加したんですけど、ナオト先生の授業が本当に良かった!すごいおもしろかったです。トークが面白いです。 あと、講習会の先のこと(2学期に向けての勉強法や受験勉強の進め方について)とかも考えて教えてくれたり。

飽きないように工夫してくれたのも良かったし、とても分かりやすく、丁寧に教えてくれたので、ニガテな所をかなり減らすことができました。

スタッフ: 講習会、ナオト先生が良かったって言ってたのはようくんで、そしたらお母さんがあすなろに電話してくれたんだね。

そこからなんと、講習会の後もナオト先生に教えてもらうことになったんだね。

ようくん: 昔の自分に会えるなら、「早くスイッチ入れろよ!」って言いたい。

自分は、ナオト先生っていうぴったりの先生に会えたから、今、第一志望校の高校に受かったと言い切れます。なので、これからがんばろうとしている人たちも、まずは自分に合った先生に出会えるといいです。それが一番だと思います!

自分にピッタリな先生との出会いで大変身!ナオト先生は話が面白くて授業が分かりやすい!! 3か月で5教科合計44点UP!

家庭教師の先生との相性は?

ようくん: 自分にぴったりの教え方でした!ナオト先生に出会ってなかったら絶対落ちてたと思うくらい自分にピッタリだった!!

話がおもしろくて、授業がわかりやすい!でも、締めるときはしっかり厳しいことも言ってくれたから良かった!!

家庭教師を始める前と今で、変わったと思うことは?

スタッフ: ようくん的には、特にどんなところに行き詰まっていたのかな?

ようくん: 国語は、作文がぜんぜん書けないから、10点持っていかれてた…

お母さん: 国語の文章関係はできるのに、作文だけが小学校のころから本当にできなくて、学校の先生に「こんなにできないのはめずらしい…」と言われたくらいできなくて…

スタッフ: 作文に関しては小学校の頃からずっと悩んでいたんですね。 そんなようくんだったけど、ナオト先生に出会って、的確に弱点を見抜いてもらい、だんだんできるようになったんだよね。 どんな風に、各教科のニガテを克服していったかぜひ聞かせてください。

ナオト先生: ようくんの場合、グラフを見ながら作文を作るときに、”一番割合が大きいところと二番目に大きいところで、「どっちが書きやすいかなぁ…?」”って、10分くらい悩んで終っちゃってたんですよ。 なので、”一番パーセンテージが高いやつ”とか、一番作文を作りやすいとこを書こう!って2人で決めました。「それ、約束なっ」って。

ようくん: 先生と決めてから、11月にはたいぶできるようになってきた!

ナオト先生: 数学は、応用が利かないからニガテなのかな…と感じてたけど、実は初めて見るような問題は基本問題でも解けないことがあって。いっぱい問題に触れたら、結構解けるようになってね。得意になっていった感じですね。

ナオト先生のおかげで、苦手克服!!各教科での弱点を的確に見つけてくれ、自分にあった教え方をしてくれた!!

受験のフォロー面に関して、よかったことは何ですか?

ようくん: 中3になって、初めて夏期講習会に参加したんですけど、飽きないように工夫してくれたのも良かったし、あすなろの講習会は1対1で自分のために話してくれてる感じがとても頼りになりました。

お母さん: 講習会、どうだった?と聞いたら「楽しかったよ!」と答えてくれて!勉強だから、嫌うほうだと思ってたんですけど、ナオト先生の持って行き方がすごく上手だったからだと思います。

ようくん: 特に英語は、よく意味がわかるようになったので、ナオト先生に教わったやり方で、高校でもちゃんと勉強したい!

ナオト先生: そうだね。ようくんは日本語訳だと、覚えにくかったみたいなので、主語があって、動詞があって、そのあと目的語がくるよーっていう覚え方(SVOC)を根気よく覚えるまで、何度も伝えました。

お母さん: 数学でもただ、“難しい問題を覚えていこう”じゃなくて、息子自身にあったやり方、”問題に慣れていこうよ”っていうことを教えてもらえて。息子も、それを一生懸命聞いてやれたことが、合格につながったと思います。

ナオト先生から高校生活の心得をどうぞ。

ナオト先生: 当たり前のコトだけど、僕からは、どの教科でも“授業中に寝ない”。

起きていれば、例えそんなに話を聞いていなかったとしても、耳に入ってくるので、勉強の土台はできる。ちゃんと寝ないで、話を聞いてほしいっていうのが一番ですね。

改めて、第一志望校合格、本当におめでとうございます!!! ようくんを、夏期講習会からずっと見守って僕たちも、”志望校合格”の連絡をいただいたとき、本当に嬉しかったです!!!!(事務所で興奮状態でした) 初めてインタビューしたときは、自分の勉強に満足してないことがすごく伝わってきていて、もがいている感じがしたけど、ナオト先生と出会ってからは、勉強した全てが”自信”に置き換わっていく印象を受けました。そして、見比べてみるとひと目でわかるんですけど、ようくんの表情が半年前と全く違うんです!! 僕自身も、ようくんとナオト先生との架け橋になれたこと、2人に出会って、インタビューできたこと、本当に良い出会いになりました。あっという間の半年間でしたが、指導風景を見学したり、インタビューに快く協力していただき、本当にありがとうございました!

合格の決め手、それはお子さん一人で行なう【家庭学習】です。
例え、勉強のやり方がわかっていても、やる気が続かなくては意味がありません。
そこで、家庭教師のあすなろでは、お子さんが進んで勉強する気持ちが受験当日まで続くように、やる気を引き出すサポートや合格サポートを充実させています。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。
勉強がニガテな子も、勉強の悩みを抱えていた子も、自分の行きたい高校に合格できたのは、“行動した”ということです。
悩んでいるうちに、ドンドンと受験は近づいています。
もし、ここでご紹介したお子さんと同じような悩みをお持ちでしたら、ぜひ、私たちのやり方を試してみませんか?