今すぐ電話をする
メニューを開く 閉じる

“やっても結果が出ない…”やる気も 自信も無くしてしまった子が、大変身!

家庭教師を始める前 - 中2の学年末

きょうくん: 数学は全体的にニガテで…。でも、テスト前になると、少しは「頑張ろう!」って思うじゃないですか。
けど、2年生のときにどう頑張っても連立方程式が全然わかんなくなっちゃって…。最低で、一桁の点数を取ったことがあるし、最高でも30点くらい…

「英語だけは将来のためにがんばろう」と思っていたけど、中学1年の後半あたりからニガテになっちゃった。

体験授業を受ける - 中3の5月

お母さん: 春休みからずっと、「勉強しないと」って思ってたらしく。息子から、「家庭教師か塾やりたい」って言われて、“個別が良いかな”と、探してました。
でも塾だと送り迎えができない日が結構あるし、近所でも、結局夜9時とかに自転車で帰って来させなきゃなんないのは心配で。そう考えてたとき、私の友達のお子さんが2人くらい入会しているのを知ってて、理容室でチラシを見つけて問合せしました。

きょうくん: 入会前は、勉強に対して消極的だったのに、先生と一緒に勉強するようになってから、勉強に向かう姿勢が変わった。
点数もどんどん伸び、学力テストは、中2の時よりも140点UP!
受験前は、近所で勉強を教えている“寺子屋”みたいなものがあり、積極的に通うほどにもなった!
しかも、この場所を自分で見つけて、自分で決めて勉強に取り組んだ。勉強嫌いになったまま、終わらないで良かった。

相性バッチリな先生との出会いで大変身!こうすけ先生になら、素直にわからないって 聞ける!!4か月で5教科合計114点UP!

家庭教師の先生との相性は?

きょうくん: こうすけ先生に教えてもらうようになって、わからないところがあったら、素直にわからないって聞けるようになった!
前は恥ずかしがって聞けないところとかあったけど、わからないところは、一緒に考えて解いてくれたりして、ちゃんとわかるまで、しっかり教えてくれたから。

お母さん: 勉強がわかるようになって、さらにできるようになると、目標ややりたいことの幅が広がったなぁと思います。
選択権もやっぱ広がるんだなーって。なので、ますます意欲が高まって良い感じです!

家庭教師を始める前と今で、変わったと思うことは?

きょうくん: こうすけ先生が、“計算ミス・途中計算での式の写し間違えが多いね(ケアレスミス)”って数学の弱点見つけてくれて。
問題を解くときは、まず、解けるとこまで進める。ココ出来るなって思ったらやって、逆にできないところがあったときは焦ってそのままやらないこと。時間も気にしながら、落ち着いて出来るようにする。

きょうくん: 今まで問題の見直しをしてなかったんですけど、テスト中も絶対2回はするようになりました。
進め方としては、まず全部解いてとりあえず一通り終わらせてから時間を余らせて、もう一回見直しする時間を必ず作る、でした。
見直しを意識したら… 数学は一桁を取ったときと比べると、70点以上も上がりました!
英語も、こうすけ先生から「上がったね。読むの早くなったよ」って言ってもらえました。

お母さん: 指導の日は、自分から進んで“先生と勉強に集中できる良い体制”にしてて。 お風呂やご飯の時間を考えたり「ご飯を食べ過ぎちゃうとお腹いっぱいでやる気なくなっちゃうから、いつもより減らしたい」とかちゃんと言ってくれて。やる気ある姿をみているので“楽しく勉強してるんだなー、相性良かったんだなー”と思ってました。
全体的に前よりできるようになってるのは分かってましたし、これだけしっかりやってるんだから伸びないわけがないと思ってましたね。

きょうくん: 最初から難しいのに挑戦しないで、基礎からやった方がいいなと気づきました。 数学だったら、この問題は中1から繋がっているから、戻って覚えないとダメとか。

お母さん: 最初のころの三者面談では、もっとがんばれって言われてて…。でも、そっから伸びたときには、「もうひとつ上の学校選べるぞっ!すごいなぁ」に変わりました。
勉強嫌いになったまま、終わらないで良かったなって満足してます。
ほんとに。 今まで「やればできる」っていう気持ちがサッカーだけだったので、また一つ増えて良かったです。

きょうくん: こうすけ先生に教わっていると、知りたいことがどんどん増えていって“もっと教えてほしい!”ってなったけど、指導時間を増やすことはこうすけ先生の負担になるかなぁ…とか、時間を増やして、もし別の家庭教師の先生になったらいやだなぁとか…。
だから、“自分で探してみようと思った”のも先生にわかりやすく教えてもらった“勉強が楽しかった”から。
そしたら、友達も行ってるとこで、すごい先生が無償で勉強を教えてくれるって知って、通うことができました。

先生のおかげで、勉強に対しての意欲UP!!受験前の相談にも乗ってもらえて嬉しかった!!

受験のフォロー面に関して、よかったことは何ですか?

きょうくん: 一人ではどうがんばって限界があると思うから、誰かに聞いてやり方を教えてもらった方が良いと思います。
こうすけ先生には、「行きたい高校が決まったんですけど、点数が間に合わないかもしれない…」っていう相談をしていて、最後まで、引っ張っていってもらえたのが本当に嬉しかったです!

第一志望校合格、本当におめでとうございます!!!
きょうくんのお母さんより、感謝のお手紙をいただいたのがキッカケで、きょうくんの受験生活のインタビューさせてもらいました!
きょうくんと初めて会った頃は、“勉強が思うようにできなくて、無気力一歩手前”だった印象だけど、こうすけ先生と勉強するようになって、勉強のわかることの楽しさを実感してくれたこと、僕たちも本当に嬉しかったです!
僕自身も、きょうくんとこうすけ先生との架け橋になれたこと、インタビューできたこと、本当に良い出会いになりました。あっという間のインタビューだったけど、ノートや成績表を快く見せてくれたり、1つひとつの質問に、一生懸命思い出しながら、丁寧に答えてくれて嬉しかったです!!
インタビューに快く協力していただき、本当にありがとうございました!

合格の決め手、それはお子さん一人で行なう【家庭学習】です。
例え、勉強のやり方がわかっていても、やる気が続かなくては意味がありません。
そこで、家庭教師のあすなろでは、お子さんが進んで勉強する気持ちが受験当日まで続くように、やる気を引き出すサポートや合格サポートを充実させています。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。
勉強がニガテな子も、勉強の悩みを抱えていた子も、自分の行きたい高校に合格できたのは、“行動した”ということです。
悩んでいるうちに、ドンドンと受験は近づいています。
もし、ここでご紹介したお子さんと同じような悩みをお持ちでしたら、ぜひ、私たちのやり方を試してみませんか?