今すぐ電話をする
メニューを開く 閉じる

「合格はムリ…」と諦めかけた第一志望の公立高校に逆転合格!!

毎日の計画を自分で立てて、一人でも勉強できるようになった!!

家庭教師を始める前と今で、変わったと思うことは?

りゅうくん: 始める前までは計画を立てることができなくて。親にまかせっきりだったけど、今では自分で計画を立ててできるようになったと感じています。

先生: 自分一人で勉強できるようになったっていうのはありますね。最初は計画は全部僕が立ててたんですけど、 もう最近は確認だけ。りゅうくんが「こういう計画なんですけどこれでいいですか」って自分から聞いてくれるようになった。

スタッフ: 勉強時間はどのくらい増えたの?

りゅうくん: 朝は大体5時くらいに起きて、7時くらいまでやって。
帰ってきたら今までの学校の復習とか問題集とかを解くことをやっていました。

昔のりゅうくんの話からは考えられないくらい、勉強の習慣も、取り組む気持ちも変わりましたね!!
実は1年前もりゅうくんにインタビューさせてもらったのですが、そのとき言っていた、あすなろ式『成績アップの理論』が今でもしっかり身につき、習慣になっていましたね☆
スゴイ!勉強の計画も、今では自分から先生に提案できるまでに成長!!これなら、高校の勉強もコワイものなし(^^)

ガクッと下がった模試結果を挽回志望校専用対策でラストスパート!!

先生の教え方で特に合格につながったと思うところは?

スタッフ: 本番2ヶ月前というところで北辰テストの数学の成績がガクッと下がってしまったことがあったよね。そこから大逆転できた秘訣はなんだと思う?

りゅうくん: 模試で過去問を解いてできなかった所をその日のうちに覚えて、またやった時にできるようになるってことが大切だってアドバイスをもらって、実際にやったことだと思います。

先生: そうですね。時間が限られていたので、過去問と北辰テストを使って、志望校の傾向をつかむこと・ニガテの穴埋めをすることに集中して取り組んだことが良かったと思います。りゅうくんも、よく気持ちを切り替えてがんばってくれたなって。

スタッフ: そうですね。北辰テストの結果にくじけず、最後まで諦めなかったりゅうくんはスゴイ!志望校に照準を定めた家庭教師の先生のきめ細かい指導も、合格の秘訣だったんですね。

りゅうくん: 「本当に合格できるのかな」って不安になったりしたんですけど、入試の前日に先生から電話をもらって。
「今までの全力を出せば大丈夫!」って言われたときは、心強かったです。

志望校に狙いを定め、あすなろで紹介している模試や過去問を上手に使って勉強したことが、合格の決め手になりましたね!
「高校に入ったら化学同好会に行きたい!!」と熱く語ってくれたりゅうくん、これからが楽しみだね☆
高校でもあすなろを続けてくれるということで、また一緒にがんばりましょう!!
僕たちもどんどん成長していく高校生のりゅうくんを見られることをワクワクしています♪

合格の決め手、それはお子さん一人で行なう【家庭学習】です。
例え、勉強のやり方がわかっていても、やる気が続かなくては意味がありません。
そこで、家庭教師のあすなろでは、お子さんが進んで勉強する気持ちが受験当日まで続くように、やる気を引き出すサポートや合格サポートを充実させています。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。
勉強がニガテな子も、勉強の悩みを抱えていた子も、自分の行きたい高校に合格できたのは、“行動した”ということです。
悩んでいるうちに、ドンドンと受験は近づいています。
もし、ここでご紹介したお子さんと同じような悩みをお持ちでしたら、ぜひ、私たちのやり方を試してみませんか?