今すぐ電話をする
メニューを開く 閉じる

「勉強なんて…」と諦めモードだったのが、先生との出会いで「やらなきゃ!」と大変身

先生に出会って家庭教師のイメージが一変!お姉さんみたいな先生で安心!やる気が出た!

家庭教師を始める前の勉強の様子はどうでしたか?

ゆうちゃん: 一人でやっててなにやっていいのかわからなかった。

お母さん: 言えないくらいどうしよう…って感じでした。もうどうなる事やらって。それであすなろにお願いした感じですね。

家庭教師のイメージってどんな感じでしたか?

ゆうちゃん: なんか・・・嫌だった。

お母さん: すっごい嫌がってて、この子に内緒で夜、あすなろに電話したんですよ。旦那と相談して。
あすなろは遅くまでやってるじゃないですか。だから電話かけようって。

ゆうちゃん: 体験授業をやる前は本当に嫌だった。

お母さん: やっぱりTVのイメージがあるからじゃないですか?なんかね、真面目そうとか。でも実際来てくれた先生はね、女性をお願いしていたんですけど、若いし年も近いし。やっぱりイメージが変わって。

先生もこの間、高校卒業したばっかりなんだよなって。それが逆に良かった。お姉さん的な感じで。一人っ子なので、姉妹のように接してもらえてたのが良かったんじゃないかなって思うんです。

ゆうちゃん: セーラームーンの話とか。学校の話とか。 友達関係とか、勉強じゃない話もできるから良かった。

家庭教師を始める前と今で、変わったと思うことは?

ゆうちゃん: 点数が上がった!最初20点くらいだったけど、理科は82点まで上がった。

お母さん: 先生が月の終わりに報告書をくださるんですけど、 それを見て毎回おおーって思ってました。 テストの点数がよくなってよかったです。
先生がいてくれてよかった、一人では無理だった。 宿題があるからやんなきゃって言う気持ちになったし。 もし始めていなかったら適当に過ごしていた思う。

もうちょっと早くあすなろやればよかったね。本当に後悔しました。

ゆうちゃん: ホントそう思う!

今まで分からない所があっても、一人で行き詰まっていたゆうちゃんでしたが、先生と勉強するようになり、数カ月で大幅点数アップという結果に結びつきました!
お母さんも、報告書でゆうちゃんの点数アップとがんばりを実感できたようですね!
「指導報告書」は、月に一度、担当の先生から、指導の様子やこれからの課題点など細かく記入してご家庭にお渡ししています。 ゆうちゃんが先生と一緒にニガテと向き合い、一人でも勉強を進められるようになったように、あすなろでは、先生との勉強はもちろん、指導日以外の学習計画もしっかりサポートしています。

ゆうちゃんの学習面を熟知している先生だからこそ、進路相談や志望校対策も的確!

あすなろの受験のフォロー面に関して、よかったことは何ですか?

お母さん: やっぱり「志望校の対策どうやったらいい?」って相談できたことです。 志望校決めるにしても、この子のレベルだとどこがいいかとか先生に相談に乗ってもらって、それプラス学校の先生に相談して決めることができたので。それが安心できたかなって。

親でも分からないですからね。この子のレベルがどの位かって。
今は学校も「この学校を受けなさい」とは言わないですからね。こういうのもあるよっていう感じで言われるんですけど。

だから、家庭教師の先生にも相談して志望校を決められたのが良かったと思います。
あとは、親が留守でも安心できるところですかね。私が働いてて、1度だけ間に合わなかったことがあったんですけど、先生にそのままお任せして、安心できた。

スタッフ: 先生に伝えたいことはある?

ゆうちゃん: 先生の指導があったからこそ志望校に合格できたと思います。ありがとうございました。

やらないと!と奮起して、数か月で大幅点数アップを果たしたゆうちゃん!その裏に、ゆうちゃんのことを心配しながらも、温かく見守っているお母さんと先生の支えがあったからこその、志望校合格ですね。
ゆうちゃん、これからも一緒に頑張っていこう!
このページをご覧になっているご家庭の方も、受験や進路でお悩みの事がありましたら、抱え込まずに、あすなろスタッフや家庭教師の先生にご相談ください!
スタッフもお子さん一人ひとりの成長を楽しみに見守りつつ、全力でバックアップします。

合格の決め手、それはお子さん一人で行なう【家庭学習】です。
例え、勉強のやり方がわかっていても、やる気が続かなくては意味がありません。
そこで、家庭教師のあすなろでは、お子さんが進んで勉強する気持ちが受験当日まで続くように、やる気を引き出すサポートや合格サポートを充実させています。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。
勉強がニガテな子も、勉強の悩みを抱えていた子も、自分の行きたい高校に合格できたのは、“行動した”ということです。
悩んでいるうちに、ドンドンと受験は近づいています。
もし、ここでご紹介したお子さんと同じような悩みをお持ちでしたら、ぜひ、私たちのやり方を試してみませんか?