今すぐ電話をする
メニューを開く 閉じる

数学が大の苦手…でも公立に行きたいそんなゆうくんが3ヶ月で数学40点UP!

勉強の“やり方”がわかって集中して机に向かえるようになった

先生の教え方で特に合格につながったと思うところは?

お母さん: とにかく本人にやる気はあっても、勉強のやり方がわからないから机に向かっても何したらいいかわかんないみたいだったので、特に中学校3年生の夏休みはかなり悪戦苦闘しました。
それが先生に教えてもらうようになってから、すんなりと机に向かって集中できる時間ができるようになったのは、1番よかったなと思います。
あとはもう先生が勉強面以外でもすごく憧れの存在っていうか尊敬できるお兄ちゃんみたいな存在だったので、勉強も楽しいし、週末先生に教えてもらうのも楽しみになってくれたので、そういうところもすごくよかったなと思います。

たった3ヶ月で数学40点UPの大躍進はすごい!!
そのキッカケは『やり方』をつかんだことだったんですね。先生と相談しながら合格に向けてどうやって勉強を進めていくか計画を立てたことで、集中して机に向かえるようになりました。
1週間の勉強のスケジュールが立てられる、あすなろオリジナルの『予習復習計画帳』も上手に活用できていたようです。

憧れの先生の影響で、将来の目標を持てるようになった

家庭教師を「やってよかった」と思うことはどんなことですか?

お母さん: 先生が楽しく大学に通っている様子なんかを聞いて、大学に興味を持ち始めた部分もあるよね。

ゆうくん それがほとんどだね。

お母さん: すごくいい影響を受けたんだと思う。

ゆうくん 合格したのはほんとに先生のおかげだから、感謝しかない。すごい難しいと思うけど、先生の後輩になりたい。(笑)

お母さん: やっぱり勉強のやり方を教えてもらったりとか将来の目標をある程度自分で決められるようになったのも、先生のおかげだと思うので、感謝してます。

来年受験を迎える後輩へ一言アドバイスをお願いします!

ゆうくん 早めにやっとかないと後で大変だよってこと。あと家庭教師はすごくいいなって思う。個別で教えてもらったほうが多分頭の中にも入りやすい。
あと勉強が楽しくなったり、家庭教師の先生と勉強するのが楽しくなると、テストの点数が上がっていくのも楽しくなる。

お母さん: やっぱりもっと早くやってあげればよかったなと思います。
私は“昔と今の違い”っていうのを知らなくて、今の子がどんな風に勉強がやりづらいかみたいなのがまったくわからなかったんですけど、体験授業でそういうところを詳しく教えてもらって理解できました。
もっと早くにその辛さをわかってあげられてたら、本人もっと楽だったんじゃないかなって思います。本人も、やりたくてもやり方がわからないっていう気持ちがあったので。

最後に。快くインタビューに答えてくださったお母さん、ゆうくんありがとうございました!!
『先生と同じ大学に行きたい!』って言ってくれた意識の高いゆうくんなら、4月から充実した高校生活が送れると思います。
この調子でがんばってね!!スタッフ一同、応援しています(^^)
最初は新しい高校生活にとまどうこともあると思うけど、何かあればいつでも相談してくださいね。

合格の決め手、それはお子さん一人で行なう【家庭学習】です。
例え、勉強のやり方がわかっていても、やる気が続かなくては意味がありません。
そこで、家庭教師のあすなろでは、お子さんが進んで勉強する気持ちが受験当日まで続くように、やる気を引き出すサポートや合格サポートを充実させています。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。
勉強がニガテな子も、勉強の悩みを抱えていた子も、自分の行きたい高校に合格できたのは、“行動した”ということです。
悩んでいるうちに、ドンドンと受験は近づいています。
もし、ここでご紹介したお子さんと同じような悩みをお持ちでしたら、ぜひ、私たちのやり方を試してみませんか?