今すぐ電話をする
メニューを開く 閉じる

遊び中心の生活だったけど… 秋まで部活を続けて偏差値20アップ!!

部活をしながらでも偏差値20アップ★決めては効率のいい勉強法と的確なアドバイス

家庭教師を始める前の勉強の様子は?

ひーちゃん: 遊んでました(笑)。

お父さん: 別に勉強は「しなくていいよ」って言ってました。無理してやったって身につかないからって話をして。

家庭教師の先生と一緒に勉強するようになって変わったことは?

ひーちゃん: 勉強する習慣がついたところ。3年の夏からは1日5時間くらいしてます。

お父さん: 本人なりにすごく努力して、時間割いて、僕では考えられないくらいやってました。

スタッフ: それだけひーちゃんが変わることができた1番の理由は何だと思いますか?

お父さん: 先生が的確にアドバイスしてくれてたと思う。
これをやっておいたほうがいい、この辺を集中的にやったほうがいいっていうのを基に、彼女が勉強したっていうのが1番伸びた理由なんじゃないかと思いますね。

中3の夏、周りがどんどん部活を引退して受験勉強を始めるなか、ひーちゃんは夏休みも部活が忙しくて大変だったよね。
そんな状況でも偏差値20アップを達成できたことは本当にすごい☆
成績アップの秘訣は、先生がアドバイスしてくれた効率のいい勉強のやり方が身についたこと。ひーちゃんが「これだったらできる!」と思える無理のない方法だったから、きちんと続けてこられたんだと思います。

先生の体験談やアドバイスのおかげで、高校に向けてモチベーションUP★

先生の教え方で特に合格につながったと思うことは?

ひーちゃん: 自分のわからないところを教えてくれるので、効率がよかったと思います。

スタッフ: 特にわかりやすかったのは?

ひーちゃん: 数学です。

お父さん: 最初は数学まるでダメだったもんね。できない、もうヤダヤダって。
それが偏差値見てもけっこう上がってたから。
すごく子供のことを考えてくれて、いろんなアドバイスしてくれたりとか、高校ってこういうとこだよーとかどこ行ったとしても楽しいよとかすごくいい影響を与えてくれたんじゃないかなと思います。

たぶん和田先生自身が、かなりの向上心を持って大学に通いながらやっていたからそれがすごくよかったんじゃないかと思って。彼女自身がずっと上を目指してる子だったから、そういう人に教えてもらえたのが良かったんじゃないかと思います。

最後に家庭教師の先生に一言お願いします。

ひーちゃん: いつもやる気にさせてくれて、ありがとうございました。

お父さん: 子どもたちにいつも優しく、子どものことを考えてくれて、色々タメになることとか自分の経験談とか色々なことを教えてくれて、彼女自身をやる気にさせてくれたことに感謝しています。
この子の第一志望のところを自信もって受けて、合格したっていうのが何より良かったなと思います。

和田先生の高校の思い出話やアドバイスが、ひーちゃんのやる気にさらに火をつけたんですね。
ひーちゃんとお父さんのお話からも、和田先生の「絶対ひーちゃんを合格させてあげたい!」という情熱がひしひし伝わってきました。
高校生になったら「語学を学びたい」と言ってたひーちゃん。あこがれの和田先生目指して、高校でもがんばってね(^^)
スタッフ一同、応援してます☆

合格の決め手、それはお子さん一人で行なう【家庭学習】です。
例え、勉強のやり方がわかっていても、やる気が続かなくては意味がありません。
そこで、家庭教師のあすなろでは、お子さんが進んで勉強する気持ちが受験当日まで続くように、やる気を引き出すサポートや合格サポートを充実させています。

最後に

最後まで読んでいただきありがとうございました。
勉強がニガテな子も、勉強の悩みを抱えていた子も、自分の行きたい高校に合格できたのは、“行動した”ということです。
悩んでいるうちに、ドンドンと受験は近づいています。
もし、ここでご紹介したお子さんと同じような悩みをお持ちでしたら、ぜひ、私たちのやり方を試してみませんか?