今すぐ電話をする
メニューを開く 閉じる

家庭教師を始める前の勉強の様子は?

りゅうくん: 問題集とか家でやっているのに、なんか『やらされている』ような気持ちが前は強くて。やっているのに点数上がらなくて、勉強やらなくてもいいんじゃないかなって思っちゃう時がありました。

お母さん: 学校の復習はしているんですけど、結局、教科書が難しくて復習がうまくいってない。やっているわりには成果が出ないっていう…何を勉強したら良いんだろうっていう感じでしたね。英数国社理、どれを何していけば つながっていくかっていう、計画が立てられないというところですかね。

家庭教師を始めてみて、変化は?

りゅうくん: 家庭教師の先生ってイメージ的にすごい怖い感じがして。宿題いっぱい出すみたいな。でも先生が来て、勉強がいつも以上に楽しくなって、もう1回またやってもらいたいなっていう気分になった。

お母さん: 平均点以下から、だいたい平均点+10点の点数がとれるようになりました。

ズバリ!今回の点数アップの決め手は?

りゅうくん: 予習・復習・家庭教師の先生・テスト勉強・学校の勉強、5つをちゃんとやっていたら上がりました。
前は問題集ひたすら一人で解くっていう。なんかこう、ただ文字見つめて、わからなくなったら放りっぱなしだったんですけど。今は教えてもらうのが楽しい。わからないって言ったら教えてくれるのが、すごいありがたいです。

お母さん: 「『出来るようになってるね』と伝えてあげてください」と先生に教えてもらって、それで伝えるようにしていたら、だんだん自分でも『このやり方でいいんだ』って確信が持てたみたいで。これをやっていれば、安心して勉強が進められるって思えたみたい。

家庭教師を始めて良かったと思うことは?

りゅうくん: 先生たちに会えるっていう楽しみ。相手してくれるから嬉しい。問題集は話しかけても返ってこないし。あとは、自分が問題集の解説読んでもわかんない時って、学校の先生に聞かなきゃいけないとかって大変なんですけど、家庭教師の先生だとそのまま聞いてやり方がこうわかって出来るって感じです。

お母さん: 先生に教えてもらえるというのもあるし、先生に会えるのが、もうお兄さんができたみたいでものすごい嬉しくて「今日来るねやったね」みたいな。その学ぶ楽しさを教えてもらっているのが一つと、あとは『何をしたら安心して勉強できるか』っていうのがわかったこと。わかったから、計画を立てていくというのがだんだん結びついて、点が線になってきた。その線のなり方を教えてもらったかなぁって。

りゅうくん(中2)の成績UPの秘訣はコレ☆

あすなろでは、一週間の予習復習のスケジュールや、宿題をこなす配分を書き込める「予習・復習・計画帳」を使って【勉強の習慣づけ】を行っています。

お子さんはもちろん、お母さんにも指導の様子や進み具合がひと目でわかるので、多くのご家庭に喜ばれています。

りゅうくん(中2)のインタビューを終えて

あすなろに入る前は、勉強しているのに成績が上がらなくて、やる気まで失いかけていたりゅうくん。
でも、家庭教師の先生といっしょに、家庭学習の“キホン”や“計画の立て方”から一つひとつやり直していって・・・
見事!たった3ヶ月という短い期間で40点もUP☆本当におめでとう。

そのときだけじゃなく、今もなお、更なる進化を続けているりゅうくん。
また嬉しいご報告待っています。もしつまずいたときはいつでも相談してね。

突撃インタビューのお子さんは特別ではありません。
論より証拠!!

大好評!無料の体験授業やっています!

お子さんにぴったりの勉強法を一緒に見つけてみませんか?
レベルや状況に合わせて勉強法を、今なら体験授業で無料で試すことができます。
目標に対して、現状の行き詰っているところを一緒に見つけ、勉強のやり方からアドバイスします!

※体験授業では、ムリな勉強のやり方を押し付けたり、お子さんの意思を確認せずに進めるようなことは一切ありませんので安心してお試しください。