• 電話番号0120-562-955(無料)受付時間13:00~23:00土日祝OK

  • お考えの方へ
  • 会員の方へ
  • 登録

大量の宿題、真夏の部活ラッシュなどなど…みんなからお悩みがたくさん届く夏休みがついにやってきました!みんなのお悩みカウンセラー『あすなろん院長』も毎日大忙しです。同じ症状で悩んでいる子はぜひ!院長のアドバイスを参考にしてくださいね☆

宿題やらなきゃ!!ってやり始めるんだけど、
暑いし、いつもダラダラしちゃいます…
最初はやる気があっても、なかなか続きません。 どうやったら集中力が続くようになりますか?

たしかに、勉強に身が入らないときもあるよね。何時間も集中力が続いたら最高なんだけど…現実は難しいよね。そもそも人の集中力は、もって40分~50分が限界と言われているので“続かなくて当然”と思おう。だから「私ってなんて集中力がないんだろ…」と自分を責める前に、勉強に集中できる環境を作るために、まずは周りを変えることから一緒に考えてみない?

机に向かうものの…ダラダラしちゃう・続かない症状
最初の“やる気”を続けるための!!アドバイスまとめ

①「海馬」を刺激して“集中環境”を作る!!
②「ごほうび設定法」で、がんばる脳に!!

「海馬」を刺激して“集中環境”を作る!!

勉強に集中できる環境作りのために、すぐ出来て効果的なのは
“場所を変えてみる”こと!!

勉強以前に、いつもと同じイスに座って、いつもと同じようにワークを広げて、前回の続きからダラダラ解き始める・・・
同じことの繰り返しだと“マンネリ”してきちゃうよね。

こんな風に、同じ環境に慣れてきて、マンネリを感じ始めると…
集中力や記憶力も下がってしまうんだ。

これは、ずっと同じ場所にいると脳の「海馬」という記憶をコントロールする部分の働きが鈍くなってしまうという、脳のメカニズムによるもの。集中力も記憶力も下がっている状態では、勉強内容もなかなか頭に入ってこなくて、せっかく机に向かった時間もムダになってしまうよね。

逆に!!
新鮮な場所に行けば、脳は「この場所を覚えておかないと!!」と必死になるため、「海馬」から、集中力をアップさせる「シータ波」という脳波が発生し、いつもより勉強の効率がグンと上がるんだそう。

だから「なかなか集中できないな…」と思ったときは、
たまには図書館や学校など、場所を変えて勉強してみよう。

脳がイキイキしている状態なら、いつもははかどらない宿題も、
効率よく進められるよ!

※ちなみに、この集中力に欠かせない「シータ波」は、体を動かしている最中に出やすいと言われています。(だからと言って筋トレしながらとか、二宮金次郎みたいに、歩きながら勉強!!とかはキケンなので絶対やめてね^^)
運動、とまではいかなくても、座っているより立っているときのほうがシータ波が出やすいそうです。いままで「本屋さんで立ち読みした本の内容はなぜかよく覚えてる」って経験はないかな?これは、立っているときに足の筋肉が無意識に全身の血液を脳に押し出す運動をしているので、シータ波も出やすくなっているからなんだそうです。
次のテストの暗記モノの勉強、立って試してみるのもアリかも!?

今の勉強スタイルに“マンネリ”を感じている子は、
一度試してみる価値あり!!

それじゃ、勉強に集中できる環境を整えたところで、次は三日坊主で終わらせないための秘訣を紹介するね。

「ごほうび設定法」で、がんばる脳に!!

「めんどくさいな~」と思うことでも、「コレが終わったら大好きなドラマが見られる!!」とか「アイスが食べられる!!」と思えば、がんばれちゃうことってない?

そう、「自分へのごほうび」ってやつです。
これを上手く勉強に生かして、三日坊主を予防しよう!!

まずは、今日一日で終わらせたい勉強量をピックアップしてみよう。
たとえば・・・

■数学のワーク1ページ ■国語のワーク1ページ ■社会のレポート1枚
これを一気にやろうと思うと大変だし、途中でダラけちゃったりするよね。

そこで!!勉強量を区切って、その合間に
“自分へのプチごほうびタイム”をもうけよう。


たとえば「数学のワーク1ページ」が終わったら「アイスを食べる」。「国語のワーク1ページ」が終わったら「音楽を聴く」など…

こんな風に、小さな目標を立てる→達成する→喜び(ごほうび)を細かく繰り返すことで、

「もっとがんばろう」っていう気持ちが自然とわいてくるようになるんです!!

それは、経験を通して、脳が自然と○○○すればイイことがある!って学習するから。心理学の分野では“オペラント条件づけ”って呼ばれているよ。

こうして、少しずつ勉強に対して前向きな気持ちを作っていくことが、三日坊主を克服するために大事なことなんです!!

※勉強の合間のごほうびタイムに何をするか、決めるうえでポイントとなるのは、5分~長くても15分以内でできることにすること。短かすぎてもリフレッシュできないし、逆に長すぎると勉強に戻りたくなくなっちゃうから、5分~15分の範囲で、自分がワクワクしちゃう・ごほうびタイムが楽しみになることを考えてみてね☆

どうだったかな?やりたい気持ちはあるんだけど、なかなかやる気が続かない…とモヤモヤしているキミ!!

この夏から「ごほうび設定法」で、脳のスイッチ切り替えしてみない?

たしかに、一人で勉強してると途中で飽きちゃったり、「誰も見てないし…」とつい自分に甘くなっちゃったりすることがあるよね。

それに、一人で計画を立てるのって難しいし、わからない問題が出てきたとき、誰にも聞けなくてどうしていいかわからなくて…いっそ宿題を投げ出したくなるときもあるよね。

でもそんな一人でくじけそうなとき、
キミと相性ピッタリのお兄さんお姉さんが隣で励ましてくれて、一緒に勉強に取り組んでくれるって想像したら・・・

どう?かなり頼もしいと思わない?

あすなろには、「やる気が続かない」「集中力がない」という子の
成績をグーンと伸ばしてきたスゴ腕先生がたくさんいます!!

その数は、なんと首都圏トップクラス!!12万人以上(※ 2018年10月現在(関東・東北)145,536人)の家庭教師の先生が、次の生徒さんを教えるのを楽しみに待っています。

6大学を中心に、豊富な学部・専攻の先生がそろっているのはもちろん、たとえば「サッカーが好き」「アニメに詳しい」など、できる限りご家庭の希望に沿った先生をご紹介するので、“相性ピッタリ”な先生が見つかりやすいんです。 >>実際にどんな先生がいるか見てみる

そんな相性ピッタリの家庭教師の先生が、
生徒さんと同じ目線に立って、
わからないところを1から、
わかるまで丁寧に教えます。

もちろん、夏休みの宿題の計画やペース配分も一緒に立ててくれるので安心です。
もし今「宿題が思うように進まない…」
「計画倒れになってしまっている」

こんな状況なら、1日も早く勉強のリズムを立て直してもらいたいと思います。

「まだ夏休みに入ったばかりだし…」と先延ばしにすればするほど、どんどん調整が難しくなります。この夏休みの前半のうちに勉強のリズムをつかみ、余裕をもって2学期を迎えましょう。
お子さん一人では難しい夏休みの計画やペース配分も、
私たち家庭教師ががっちりサポートします!!

今なら、「家庭教師がどんな感じか」
気軽に試せる無料の体験授業をやっています!!

体験授業では、今つまずいているポイントを見つけ、
どんな勉強が必要なのか、丁寧にアドバイスさせていただきます。

夏休みの勉強の進め方や計画の立て方はもちろんのこと、
2学期の成績アップにつながるピッタリの“やり方”必ず教えます!!

詳しくは、無料の体験授業でお話しさせてください!!

今、無料の体験授業を受けるとこんなことを教えてもらえる!!

  • 今自分に必要な勉強のポイントがわかってやる気が出てくる
  • 「これなら続けられそう」と思える“やり方”がわかる
  • 夏休みの宿題を計画的に進められるコツがわかる
あとは受けてからのお楽しみ♪

2学期が始まる前の“今”がラストチャンスです!!
2学期から成績を上げる“やり方”や“習慣づけ”のキッカケをつかむなら、今しかありません。どうかこの機会を逃さないでください。
体験授業でお会いできることを楽しみにしています(^^)

机に向かっても、最初のやる気や集中力が続かない…そんな由佳ちゃんは集中力を上げる環境づくりとモチベーション維持の工夫を意識するだけで、勉強に取り組む姿勢が大きく変わるはずです!ちょっとでも実行できそうなポイントがあったらぜひ試してみてください。

最後に
反抗期のお子さんの勉強に
最後に

↑今このページです。

10/31(水)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る



10/31(水)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る


ページトップへ