家庭教師のあすなろ 電話番号
メニューを開く

部活が忙しくて勉強が手につかない…そんな子ほど。期末テストで効果発揮★今までの半分以下の時間で3倍の効果を出せる勉強法。2学期に苦手な数学キセキの40点アップ!ヤスくん(中2)

思った以上に結果が悪かった中間テスト。
「部活が大変なのもわかるけど、このままじゃ期末もヤバイかも…」と不安になっていませんか?

中3の先輩が部活を引退してから活躍の場が増えたり、文化祭や合唱祭など学校行事の準備もあったりで、中2の2学期からは一気に忙しくなりますよね。

お子さんも「勉強しなきゃ」という気持ちはあるものの、いざ机に向かうと体がヘトヘトで全然手につかない…という子は少なくありません。

だからと言って!!もうそろそろ忙しさを理由にできなくなります。
このままだとお母さんの不安も的中してしまうかもしれません。

忙しくなるだけじゃない!2学期後半に向けて、この状況はさらに深刻に…

ご存じのとおり、期末テストは5教科から9教科に。そして出題範囲はこれまでで最大となります。ただでさえ部活や学校行事で忙しいのに、勉強しなければならないことが増えるんです。

しかも!!期末テストには、数学の一次関数英語の助動詞など、
1学期には出されなかった難易度の高い問題も、中間テスト以上に出題されます。

そんな1学期よりグッと難しくなったテストだというのに、ほとんどの子は「期末テストと言っても、今までと同じように勉強すれば大丈夫だろう」と軽く考えて失敗します。

特に部活が忙しい子はテスト勉強が後回しになりがちなので、
範囲が広くなり、内容も難しくなったテストに対応できず、
ガクッと成績を下げてしまう子が多いんです。

中2の一年を通して見ても2学期に成績が下がる子がいちばん多いのは、こうした理由からなのです。

だからこそ!! 今すぐやり方を見直す必要があります

期末テストでもっと成績が下がってしまう前に!
今すぐやり方を見直すことが重要です。

  • 2学期後半→3学期…と勉強がどんどん難しくなる
  • 半年後には受験勉強と部活を両立しないといけない

こうした今後のお子さんの状況を考えると、
今まで以上に“上手な時間の使い方”が求められます。
つまり!!忙しい毎日の中でも、スキマ時間で効率的にできるやり方を身につけられているかどうかで、この先の成績が決まると言っても過言ではありません。

とはいえ…

“時間の使い方”って言っても、宿題とか提出物はいつもギリギリで要領が良くないし…
たった30分も机に座ってられないくらい集中力が続かないのよね…

・・・とモヤッとされた方へ

そんな子ほど、今までの半分の時間で倍以上の効果を出せる勉強法があるとしたら、知ってみたいと思いませんか?

実はあすなろには、1日たった15分の勉強で、今までの3倍の効果を出せる《独自の勉強法》があるんです。

実際に「部活が忙しくて勉強が手につかない…」「今まで何をやってもダメ…」そんな子が、短期間で本当に大きな成果を上げています。

論より証拠
5教科合計100点アップ
苦手な数学で30点アップ

部活が忙しくて家で勉強できない子が
【最もカンタンに効果を出せる勉強法】とは?

テストで点数を上げたり、成績を上げたりするのに、最も効果的でカンタンな勉強法ってご存じですか?

ズバリ「予習・復習」 です。

定期テストは学校の授業で習った内容からしか出題されません。つまり、授業さえしっかり理解できていれば、定期テストで高得点が狙えます。この学校の授業を理解するのに最も効果的なのが予習復習なんです。

小学校の頃は、予習と復習は授業中に先生によって行われていましたが、中学校に入ると3年間で習う量が多いため、家で予習復習を行なうのを前提に授業が進められているんです。

つまり、予習復習の習慣がない子は、どんどん授業から遅れていき、定期テストの点数もどんどん下がってしまうのです。

中2の2学期からは、ただでさえ勉強が難しくなっていきます。 部活が忙しい子が家で勉強する習慣が持てずにいると「期末テストでもっと下がったらどうしよう…」「来年は受験生なのにこのままで大丈夫…?」そんなお母さんの不安が的中してしまうかもしれません。

いかに早めのタイミングで予習復習を習慣づけるかで、2学期・3学期の成績が大きく変わってきます。

でも…今までずっとやってこなかったのに、どうやったら習慣がつけられるの?

そんなときこそ、私たちの独自の勉強法【効果3倍の勉強法】がお役に立てます!

あすなろの【効果3倍勉強法】は、1日たった15分で予習復習ができるので、今まで家で勉強をしてこなかった子でも、無理なく習慣づけられます!

特に集中力のない子や部活で忙しい子ほど「これなら毎日続けられる!」と喜ばれています。さらに!このあすなろ独自の勉強法は、予習復習の効果を3倍にするだけではありません。

お子さん一人ひとりの遅れや苦手も
短期間で取り戻せます!

分からないところをそのままにしていると、さらに苦手意識が高まってしまいます。特に、「数学」と「英語」は、苦手意識を持ちやすい教科です。一度でも苦手意識を持ってしまうと、どうしても苦手教科の勉強はおろそかになってしまい、今後の点数や成績にも必ず響いてきます。

その苦手を作らないためにも、分からなかったことはすぐに解決することが大事です。この苦手を克服するのにも、あすなろの【効果3倍の勉強法】がお役に立てます!

普段の予習復習やテストで見つかった“わからない”や“苦手”を、5つのステップのなかで無理なく克服することができます。この【効果3倍の勉強法】は、「苦手を残さないやり方」でもあるんです。今回のテストの結果もムダにせず、次のテストの点数アップに活かしていきます。

中間テスト後の行動が、2学期の成績を決めます!

「期末テストの結果を見てから考えよう」と相談のタイミングが遅れてしまったために「もっと早く相談していればよかった」と後悔する方が、毎年たくさんいらっしゃいます。

大事なことなのでもう一度言います。
勉強のやり方を見直すなら、多くのお子さんが成績が下がってしまう期末テストを迎える前の「今」です!

苦手が増えるのをここで食い止め、期末テストから点数アップするためにも、ぜひ私たちにキッカケ作りのお手伝いをさせてください。

今なら!
勉強が苦手な子ほど次のテストで結果が出せる
【効果3倍の勉強法】
を教える無料の体験授業のなかで、

今、中2のご家庭からもっともご相談を受けている
「このままじゃ期末もヤバイかも」
「部活が忙しくて勉強時間が取れていない」

こんなお悩みも一緒に解決してみせます!!
ぜひこの機会に受けてみませんか?

10/31(火)までの期間限定キャンペーンですのでお急ぎください!

今すぐ申し込みたい方はこちら
詳しく知りたい方はコチラ

私たちの27年の実績とメンツにかけて、今勉強でつまずいているお子さんに必ず突破口を見つけてやる気を引き出してみせます

全力でお手伝いします

※体験授業の1番の目的は、お子さんに合う“やり方”をつかんでもらうことです。
入会への無理な勧誘は一切ありませんのでご安心ください。
体験授業でお会いできることを楽しみにしています。