不登校のご家庭と一緒に歩む☆応援日記
「ネット依存症」を未然に防ぐには。

  • 「ネット依存症」を未然に防ぐには。

不登校訪問専門員の柳です。

みなさんは「ネット依存症」という言葉をご存じですか?

インターネットが普及した現代社会で、ネットに夢中になるあまり、自分の意志ではやめられず日常生活にまで支障をきたしてしまう症状のことをいいます。

最近では、中高生でも平日に5時間以上インターネットを使用している割合(学業除く)が、9~15%と高い割合を占めており、なんと全体の8%は「ネット依存症である」と言われているのです。


あすなろに寄せられるご相談でも
「うちの子、最近LINEにハマってしまって・・・」
という内容も増えており、学力の低下の原因にもなっています。


実はこの「ネット依存症」、不登校の原因になるとも言われているんです。


■ テストが終わった今から夏休みは要注意!!


この時期は、テストが終わった開放感からパソコンやスマートフォンなどにハマってしまうお子さんは少なくありません。
そして、夏休みに入れば自由な時間が増えるので、パソコンやスマートフォンの使用時間が増えたり、昼夜が逆転したりと生活のリズムが大幅に崩れ、そのまま不登校になるケースもよく耳にします。

実際、昨年にご相談いただいたご家庭でも、夏休みに
オンラインゲームにハマったことがきっかけで、2学期から不登校になった子がいました。

ネット依存していないか見極める基準としては

・ネットをやめられず使用時間をコントロールできない
・身体や心の健康に問題が生じている
・家庭や学校で問題が生じている

上記の3点が当てはまるということであれば、ネット依存症の疑いがあります。
特に下の2つが当てはまる場合は通院して治療が必要になる場合が多いため、要注意です。


■ ネット依存を未然に防ぐには?!


これらの事態を未然に防ぐために、この夏、お母さんにしていただきたい対策があります。

① スマホの所有権は親がもつこと。(スマホの使用自体を親が管理する)
② 決まりを作る。(夜21時以降は使用禁止など)
③ 決まりごとを守れない場合は使用禁止。(没収する)

たった3つです。これだけでもネット依存を防ぐことができます。

特にスマホは、良くも悪くも便利で何でもできてしまうので、使用を制限することが必要です。
大きなトラブルにつながる前にお母さんの方できちんと管理してあげてください。

もちろん、誤った使い方をしなければ、家庭教師の指導でも先生が来ない日の宿題のチェックや、きちんと取り組むように促す声かけをLINEを通してやってみるなど有効的に使うこともできます。

うまくけじめをつけていくことが大事です。
これを機にお子さんとスマホやパソコンの使用について話し合ってみるのも良いと思います。


お困りの際には、いつでもお気軽にあすなろにご相談くださいね。

write: りゅう 不登校 コメント(0)

コメント

【コメントの投稿】

不登校の家庭教師サポート

【家庭教師のあすなろ】体験授業

120分無料体験授業

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

勉強お役立ちブログ更新中!

ナベ先生のおもしろ勉強道場

スタッフ紹介

猫ブログやってます

あすなろ公式猫ブログ「あすにゃろ日記」

Facebook

最新記事

【不登校】の記事一覧

ブログのテーマ

そのほかリンク

あすなろの強み

ページトップ