不登校のご家庭と一緒に歩む☆応援日記
学習面で遅れ...。どう学習させればいいの?!

  • 学習面で遅れ...。どう学習させればいいの?!

不登校訪問専門員の柳です。


不登校のお子さんをお持ちの保護者様にとって【学習面の遅れ】はとても心配のことと思います。
現在不登校ではないお子さんでも、
特に、まじめなお子さんほど学習が遅れていることが気になり、不登校になることもあるくらいですので、学習の遅れを取り戻すことは大変重要になってきます。

学習面の遅れが不安...。
現在まったく学習の習慣がない...。
といった場合には、まずは無理のない範囲で学習をさせることが大切です。


■ 何から勉強を始めていいのかわからない...。

そんな場合は、自分の好きな、手に取りやすい科目から行うのが効果的です。
好きな科目がない場合は、わかる範囲の簡単な計算問題や漢字練習などから始めるのも良いと思います。

学校の教科書やプリントを基本とし、教科書に準じた問題集を併用する形をお勧めします。

ある程度習慣化してきたら、苦手な科目も含めて学校の時間割どおりに行なっていると、復学した時にも無理なくスムーズに対応できます。
自分で時間を決めて行なうのももちろん良いと思いますが、その場合は、学校の授業と同じ分だけ(50分勉強して10分休む。これを6セットなど)行なうと良いと思います。


■ わからない問題が出てきた時、どうすればいいの?

わからないところがあるとやる気を失ってしまうことって、多々ありますよね。
なので、わからない所は印をつけておいて、【わからないものは飛ばす】という潔さも重要です。

もし、学校と密に連絡が取れているなら、わからない所をノートにまとめておいて返信をもらったり、学校で配布しているプリントをもらって提出して採点、コメントを入れてもらうと良いと思います。
また、個別塾や家庭教師などのように、自分のペースで行える学習のサポーターを使うこともいいかもしれません。
飛ばす潔さは必要ですが、ここで重要なことは、【わからないものを絶対にそのままにしない】ことです。


■ 一番重要なことは、1人でできるようになるまで付き合ってあげることです。

学習の遅れを取り戻すために、一番重要なことはできるようになるまでしっかり付き合ってあげることです。
大人でもそうですが、お子さん一人では、自分で何を勉強すればよいか、どんな時間配分で勉強すればいいか、を考えて毎日行動することは非常に難しいことです。大人がある程度道しるべを示してあげることが重要なのです。

ですが、これは非常に根気のいることです。
実際にどのように道しるべを示してあげればよいかわからない。
質問された時に答えたり教えたりすることができない。
遅れている分をどう取り戻せばよいかわからない。
などといったこともあると思います。

そんな時はぜひ、柳(りゅう)までご相談ください。
お子さんにとって今一番最良な方法をアドバイス出来ればと思います。


まずは、少しでも良いので勉強する環境を作ることから始めましょう。
学習していることにより、休んでいる罪悪感、学習の遅れに対する焦りが緩和され、自信にもつながるのでとても大切なことです。

ただ、本人がうつ的な場合やお医者さんからの指示がある場合は、それに従ってとにかく休養することが大切になりますので、無理をさせないようにしてくださいね。

write: りゅう 不登校 コメント(0)

コメント

【コメントの投稿】

不登校の家庭教師サポート

【家庭教師のあすなろ】体験授業

120分無料体験授業

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

勉強お役立ちブログ更新中!

ナベ先生のおもしろ勉強道場

スタッフ紹介

猫ブログやってます

あすなろ公式猫ブログ「あすにゃろ日記」

Facebook

最新記事

【不登校】の記事一覧

ブログのテーマ

そのほかリンク

あすなろの強み

ページトップ