• 『最高権力者が何ぼのもんじゃい!~直江状~』

February 17, 2014 3:58 PM なべさん

皆さまこんばんは
また、雪でしたねっ!



記録的な大雪というニュースをまさか2週連続で聞くとは・・・
しかし、今週の雪で怪我しませんでした!し、指の怪我も完治しました!!



今週は千葉県入試と神奈川県入試でしたね


電話でフォローしている生徒から報告の電話がありました。
自己採点では目標点数は取れた!!と、嬉しい報告でしたが発表まではドキドキです。
やるべき事はやったので、後は頑張った自分を信じて発表を待ちましょう





では、今週のテーマ『最高権力者が何ぼのもんじゃい!~直江状~』です。



いろいろな見方があるようですが、歴史は確認のしようがないので自分が一番共感できる面白いものが良いですよね



1600年、豊臣家の中で最も力を持つ事になった徳川 家康さまは年賀の挨拶に来るように各地の大名に連絡をします。

が、上杉家だけはこれをきっぱり断りました
それを伝えに来た上杉家の家臣を謀反の疑いで処罰しようとします。

そのためその家臣は上杉家を離脱、家康さまに『上杉家は謀反の気配あり』と報告しました。
その釈明をするように家康様は上杉家に手紙をだします。


その返事を上杉家重臣 直江兼続さまの返事は次の様なものでした。



―TO 徳川 家康殿
くだらない噂話を子供の様に信じて、そんなものに釈明の必要などない。武器を揃えているのは東北の大名に備えてのもの。京では茶器を集めているようだが、田舎では武具を揃えていますよ、武士ですから。だいたい秀吉様の遺言を無視して謀反を起こそうとしているのはどっちですか・・・、勝手に婚姻の斡旋を行っている人が違約違反を言うのはおかしい。前田家をお仕置きしたらしいが何様だ。事実ではない噂を信じて汚名を着せるのであれば兵を率いて出向いてやるからいつでもかかって来い。
BY 直江 兼続―

もう、誰が見ても天下は家康さまのもの。分かっていながら自分達の正義を押し通し挑戦状をたたきつけたこれが世に言う『直江状』です。

この書状がきっかけとなり、関が原の戦いの引き金になりました。



結果として領地没収をされますが、自分達の正義のために負けると分かっていても天下を相手に意見を押し通す、そんな兼続さまはまさに男のなかの男!!



なべさんもどんな相手にも自分の正義を曲げない大人になりたいな。と、思いました




さて、来週のテーマは風立ちぬ~大正から昭和にかけての日本~


おっ楽しみに~

write: なべさん コメント(0)

コメント

【コメントの投稿】

【家庭教師のあすなろ】体験授業

120分無料体験授業

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

勉強お役立ちブログ更新中!

ナベ先生のおもしろ勉強道場

スタッフ紹介

猫ブログやってます

あすなろ公式猫ブログ「あすにゃろ日記」

Facebook

最新記事

ブログのテーマ

そのほかリンク

あすなろの強み

ページトップ