• 超☆簡単!be動詞の否定文

February 9, 2014 4:25 PM りゅう

こんにちは学習アドバイザーのりゅうちゃんです。



いや~今日のすごかったですね。


東京にいるのに僕の故郷の福島に帰ったみたいになっていましたね。


明日はどうなるのかはっきりしませんが、滑りやすい路面になりそうなので転ばないように気をつけてくださいね。


さて今日はbe動詞の否定文いっちゃいますよ。


すっごく簡単なんで安心してくださいね。




否定文のポイントは一つだけ!!



"be動詞のうしろ"です。


be動詞の後に否定の意味を表す単語"not"を入れるだけです。


例えば


I am a studennt. (私は生徒です。)


という英文だったらbe動詞"am"の後ろに"not"を入れて

    ↓
I am not a studennt. (私は生徒ではありません。)


という形にします。


他にもbe動詞"am"、"are"、"is"の後に"not"を入れて


I am not a singer. (私は歌手ではありません。)

You are not a nurse. (あなたは看護婦ではありません。)

We are not happy. (私たちはうれしくありません。)

He is not japanese. (彼は日本人ではありません。)

という形になります。


後は否定文は短縮形があるのであわせて確認しておきましょう。


日本語でいうなら


"食べることをしない"と言わないで"食べない"


という様なものです。


英語では


"is not"⇒"isn't"

"are not"⇒"aren't"


と短縮します。



ただし、"I am not"は短縮形は使わないで"I'm not"とします。




すっごく地味な回で終わりそうな感じなのですが(笑)



ま、要は"順序"さえ覚えてしまえば簡単です。



今日のようなの日のあとには清々しい快晴の日が来るといいですね。




本日のテーマ、否定文に関してはここまで!



それではまた来週~

write: りゅう コメント(0)

コメント

【コメントの投稿】

【家庭教師のあすなろ】体験授業

120分無料体験授業

2018年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

勉強お役立ちブログ更新中!

ナベ先生のおもしろ勉強道場

スタッフ紹介

猫ブログやってます

あすなろ公式猫ブログ「あすにゃろ日記」

Facebook

最新記事

ブログのテーマ

そのほかリンク

あすなろの強み

ページトップ