小学生の指導法

小学生向けの指導では、これから進学していく上で土台となる勉強の“基礎”を身につけます。集中力が続かないお子さんでもできる「1日10分のやり方」を始めとした家庭学習の習慣づけや苦手克服など、“一人ひとりに合ったやり方”をご提案できることがあすなろの強みです。

小学生はココに注意!!

小学生に必要な3つのこと

小学校と中学校の違い

あすなろはこのような指導が得意です!!

まずは「勉強の習慣づけ」

「ニガテ科目」の克服

中学入学の準備

中学受験に向けた指導

不登校のお子さんへの指導

「勉強面」の丁寧なサポートをお約束!どんなことでもご相談ください。>詳しく見る

お得な2人同時指導のご紹介

兄弟やお友達との指導の場合にはなんと…指導料が約半額に!?>詳しく見る

母子家庭のご家庭へ

子育てやお仕事に頑張るお母さんへ。安心のサポートと料金の優遇制度。>詳しく見る

あすなろはこんな子向けです

お子さんは当てはまりませんか?あすなろはこんな子のお役に立てます!>詳しく見る

あすなろのココが良かった!

会員の皆様が「あすなろを選んだ理由」を大公開!!>詳しく見る

小学生のうちに身につけたい大切なコトとは…

勉強の「好き・嫌い」は、小学生時代に決まると言われています。それほど、今お子さんが持っている勉強のイメージが今後の取り組み方に影響するのです。

そんな大事な時期である今!もっとも大切なのは、小学生のうちに勉強の“おもしろさ”や“わかる”喜びを知り、自信をつけること!これから先も続いていく勉強の“土台”を作る第一歩だと考えています。

小学生への指導のポイント①
その子ならではの興味や個性を活かす“相性ピッタリ”の家庭教師

特に小学校高学年くらいになり、自分の考えや意志を持てるようになってくると「なんで勉強しなくちゃいけないの?」などと周りの意見を素直に受け入れない子も増えてきます。そんな思春期の成長段階を迎えた生徒さんにとって、先生との【相性】は欠かせません。
一人ひとりの興味や個性をよく理解し、お子さん目線に立って教えられる先生だからこそ「この先生とならがんばりたい!!」とやる気を見せてくれる子も多いのです。

小学生の声
小学生への指導のポイント②
家庭教師がない日でも安心!一人でも続けられる工夫

「机に10分と座っていられない」「遊びに夢中で集中力が続かない」という子にとって、いきなり勉強の習慣をつけるのは難しいですよね。
そこで、あすなろではどんなお子さんでも集中力の続くやり方をはじめとして、ゲーム感覚でポイントが増えていく『ポイ日誌』や「今日は英語テキストP26~P27をやる」など“今日やること”がひと目でわかる『計画帳』など、家庭教師の指導がない日もお子さんが無理なく勉強を続けられるサポートを充実させています。

小学生の声

ここに書いていないことでも「こんな指導はできるかしら?」など、お気軽にご相談ください。一人ひとりのお子さんにピッタリの指導をご提案いたします。

教え方のTOPへ戻る


8/31(木)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る


ページトップへ