兄弟いっしょに見てもらいたい!…でも色々と心配なのよね。そんな“2人同時指導”の不安・疑問にお応えします!

Q.ふざけ合って、勉強に集中できないんじゃないの?

いいえ、大丈夫です。

現在、同時指導をしているご家庭でも、最初は心配されていましたが、1人よりも2人指導の方が成果に結びついているお子さんが多くいらっしゃいます。「兄弟や友達には負けたくない!」「よし、いっしょにがんばるぞ!」という“競争心”や“一体感”が芽生え、お子さん同士で切磋琢磨しながら学習できる環境が、多くのご家庭の方に喜ばれています。

※私たちの20年以上の経験から、4人以上になるとお子さんの集中力も効率も
下がってしまうので、同時指導は“3人まで”とさせていただいております。

Q.子ども一人あたりの指導時間が減るんじゃないの?

いいえ、ご安心ください。

2人指導では1人の生徒さんが問題を解いている間にもう1人の生徒さんへの指導や指示ができるので、時間のムダがなく、実質1人指導と同じくらいの手厚い指導が可能です。

また同時指導では1人分の指導料で約2倍の指導時間が取れるので、指導内容の充実がはかれたり、指導回数を増やすことでお子さんの習慣づけにも役立つと、たくさんのご家庭からご好評をいただいています。

またあすなろオリジナルの『予習・復習計画帳』を使って、先生といっしょにお子さん一人ひとりの学習ペースやスケジュールを立て、計画的に進めていくことができるので安心です。

閉じる