埼玉の高校情報
家庭教師のあすなろTOP埼玉高校情報自由の森学園高等学校

まだ志望校が決まってない!という受験生の皆さんのために、埼玉県の人気の高い高校を独自に調査。基本情報から、校風・授業システム・入試情報・オススメポイントをまとめましたので、ぜひ志望校選びの参考にしてみてください。

【こちらも注目!】
埼玉の方に家庭教師のあすなろが選ばれている理由を大公開!その理由はコチラ▼▼▼

≫埼玉の家庭教師ページへ

こんにちは。

家庭教師のあすなろの受験合格サポーター、曽根です。

 

今回は、埼玉県飯能市にある、自由の森学園高等学校についてご紹介いたします。

自由の森学園高等学校は、1985年に明星学園小中学校の校長遠藤豊らを中心に創立されました。
日本の学校に見られる点数序列主義に陥らない、新しい教育を目指して設立され、現在でもその精神を受け継いでいます。

◆ 競争原理からの離脱

現代の他人を目標とした競争原理による教育の中で、自分自身を見失った子どもに、本来の学びを回復させ、個人の資質を引き出す教育を創立の理念としています。

長い日本の教育の歴史を見据え、深い洞察と専門的な視点から新たな教育の提言をしている点が、他の高等学校と一線を画するところです。
小手先の理論で出発しているのではないことを理解したうえで、従来にはない教育を受けてみたい方はぜひ受験してみてください。

◆作品主義

新しい学びの構造として、自由の森学園では3つの構造を作り出しました。

1つ目は授業カリキュラムです。
暗記と教え込みによる教育を脱し、本質的なテーマについて深く掘り下げる授業を行うこととしています。
授業内では教師と生徒の対話による活発なかけ合いの場面が見られ、それらを芸術的に表現することも大切にされています。

2つ目は新しい評価方法です。
従来の点数式による評価の構造を脱し、担任の文章による評価方法を実践しています。
それは評価とは本来、その生徒の到達点を明らかにして、乗りこえていくべき課題を指し示すことだという考えからです。
それらを点数で示すことは人を育てることにはならないため、文章化し生徒一人ひとりを人間として育てることに意義があると考えているのです。

3つ目は作品主義という構造です。
生徒はテストのために学ぶのではなく、授業での学びを土台にして作品やレポートを作ることを目標にします。
受身的な学びを脱し、自己理解を文脈にそって表すことで自ら問題を発見し、解決していく力が身に付きます。

◆通学か寮か

自由学園のユニークな教育に憧れ、生徒は全国各地から集まります。
そのため、自由学園では学園内に寮が完備されています。通学か寮生活かは選択することができます。

◆生き方のための進路

自由の森学園では、進路を自らの生き方のための選択と考え指導しています。多くの生徒が大学などへ進学しますが、単に進学するのではなく学びたいもの将来身につけたいものを明らかにし、将来の生き方にそった選択をします。

◆入試情報

自由の森学園の学校説明会は、都内や首都圏の学園外でも行われますので、遠方の方も参加することができます。
説明会では学園の教育の考え方や、教科教育の紹介、入試方法の説明、授業料減免制度の説明などが具体的に説明されますので、希望者は参加しておきましょう。
受験の際、第一志望であるかどうかを問われますので、教育の考えをよく理解し決めたうえで望みましょう。

************

自由の森学園高等学校
〒357-8550
埼玉県飯能市小岩井613番地
TEL:042-972-3131

************

 

どうでしたか?
もっと詳しく知りたい!違う高校の情報も知りたい!そんな方は、お気軽に曽根までお問い合わせください。

家庭教師のあすなろは、受験サポートも充実!
埼玉県の最新の受験情報や入試日程、内申点UPの秘訣もHPでご紹介!

埼玉トップページへ戻る>>

ページトップ