埼玉の高校情報
家庭教師のあすなろTOP埼玉高校情報川越総合高等学校

まだ志望校が決まってない!という受験生の皆さんのために、埼玉県の人気の高い高校を独自に調査。基本情報から、校風・授業システム・入試情報・オススメポイントをまとめましたので、ぜひ志望校選びの参考にしてみてください。

【こちらも注目!】
埼玉の方に家庭教師のあすなろが選ばれている理由を大公開!その理由はコチラ▼▼▼

≫埼玉の家庭教師ページへ

こんにちは。

家庭教師のあすなろの受験合格サポーター、曽根です。


今回は、川越市にある「県立 川越総合高等学校」をご紹介します。

 

以前は川越農業高等学校といって、農業を専門とする高校でしたが、平成8年より現行の川越総合高等学校として、農業の他幅広く学ぶ高等学校へと変遷しました。

川越総合高等学校では、100種類以上の選択科目の中から、興味関心や目標にあわせて授業を選択し学ぶことができるんです。


主な科目は、食・農・環境・服飾から形成されていて、多様な選択肢の中から、未来の自分の生き方を見つめ学ぶ教育があります。社会に出てこれから生きていく時代がどのようになっているのか、その中で自分の生き方はどのようにあるべきなのかを考える実践的な教育が行われています。


1年は普通科目の授業を基本にしますが、総合実習(農業)と産業社会と人間(総合)の授業を通じて、進路について考えを深めていきます。

1年より授業が少人数制で行われること、農業実習が全員必須となることも大きな特徴の1つです。

2年、3年では、進路にそって自分だけの時間割を作っていきます。


科目の選択については、シラバスや授業ガイダンスを参考にして授業を選択していきます。

大学みたいですね!


選択科目は、大きく分けて基礎科目と応用科目の二つの段階に分かれています。

自由な選択といえども、2年には基礎科目を必ず履修しておかなければ3年になって応用科目を履修することはできません。

 


■おすすめポイント!

川越総合高等学校では、多彩なプログラムに加えて多様な資格を取得することができます。個別に取得した資格をのぞき、校内で実施した資格取得実績には次のようなものがあります。


日本農業技術検定、FFJ検定(測量、農業機械:日本学校農業クラブ連盟)、大型特殊自動車運転免許(農耕車)、食物調理技術検定、被服制作技術検定、保育技術検定、情報処理検定(ビジネス情報部門)、ワープロ実務検定、日本漢字能力検定、実用英語技能検定など。


■入試情報

毎年6月に学校説明会が行われます。

完全予約制ですので、興味のある方は予約のうえ、本校明星館に来校してください。内容は、学校概要の説明、見学に加え体験バイキングなど特色のあるイベントが行われます。

体験バイキング(自由参加 各体験メニュー 5~10分間)

体験内容は、アルコールパッチテスト&加熱銅線によるエタノールの酸化、水中をアップ&ダウンする酵母ビーズをつくろう、鶏卵の形って実はいろいろ、播種体験して、夏休みに名細農場バスツアーで観察、無菌播種で植物バイオテクノロジーを体験などです。

いろいろと体験ができるので、お子さんとぜひ一緒に行ってみてください。

 


埼玉県立川越総合高等学校

埼玉県川越市小仙波町5丁目14番地

電話 049-222-4148

 

 


どうでしたか?

もっと詳しく知りたい!違う高校の情報も知りたい!そんな方は、お気軽に曽根までお問い合わせください。

家庭教師のあすなろは、受験サポートも充実!

埼玉県の最新の受験情報や入試日程、内申点UPの秘訣もHPでご紹介!

埼玉トップページへ戻る>>

ページトップ