メニューを開く

東京学芸大学
家庭教師をお探しなら

1604

東京学芸大学

家庭教師のあすなろは、首都圏でもトップクラスの家庭教師の登録数を誇り、東京学芸大学の現役大学生や卒業生も数多く在籍しています。

現在、あすなろに在籍している家庭教師の先生の登録数は、
男性:793人  女性:811人となっています。※ 2018年10月現在(関東・東北)

あすなろの家庭教師は面接や研修など、厳しく選抜されているので、勉強の楽しさを教えたり、「できた!」の喜びを分かち合えるまでトコトン親身になって指導ができます。

そこで、このページでは東京学芸大学の家庭教師の先生のプロフィールや「あすなろの家庭教師」の特徴についてご紹介します。

東京学芸大学の家庭教師 ~私はこんな先生です!~

 

現在、あすなろで活躍中の先生の素顔をご紹介します!
気になった方は、先生を探そう!のページでチェックしてみてくださいね!※下記の先生は必ずしもご紹介できるわけではありませんので、ご了承ください。  

 
  • 東京学芸大学 ちぃちゃん

    私は高校3年間、大学受験を考えて勉強してきましたが、終わってみると周囲の人がいたからこそだということに気付きました。たくさんぶつかった両親にも、感謝するようになりました。学校の教師との違いは、「みんなの先生」ではなく「私の先生」であることなのではないでしょうか。いろいろな面で成長しあえる指導をしていきたいです。

  • 東京学芸大学 たくろー

    小中高と、毎日、野球していました。ただ、高校受験と、大学受験で、自分の目標がはっきりと決まった時は、一生懸命勉強していたと思います。勉強も好きじゃないです。ただ、自分ができなかった問題ができた時とかは、自分の成長が、一番実感できて、めっちゃ良い気持ちになれる。少しずつでも成長が実感できるように一緒に頑張ろう!!

もっと他の先生(写真付き)も見たい方はコチラ

※先生を探そう!のページへ移動します

指導料について ~お得プランがいっぱい!~

「東京学芸大学の家庭教師の相場っていくらなの…?」
「東京学芸大学の先生に教えてもらうとなったら、指導料も高そう…。」

と、心配や不安にお思いになるお母さんもいらっしゃるかもしれませんが、あすなろでは家庭教師の学歴によって指導料が高くなることは一切ありません。

  • 指導料のほかに【家庭教師だけの指導法】は管理・サポート費、【予習・復習をやりやすくする学習ゼミテキストを使った指導法】はテキスト代がかかります。
  • 体験授業では【家庭教師だけの指導法】と【家庭教師と学習ゼミテキストを使った指導法】をご紹介します。興味を持っていただけた方には、入会のご案内もさせていただきます。

指導料のページを詳しく見たい方はコチラ

※指導料のページへ移動します。

大好評☆120分無料の体験授業 やってます!

家庭教師を実際に始めるかどうかは別として、まずは“やり方”を体験してみてください。

どんなに良い勉強方法でも、お子さんにピッタリ合ったやり方でなければ成績は上がりません。ぜひ、体験授業を受けた上で、他の塾や家庭教師のやり方と比べてみてください。

毎年約2,000件ものご家庭から、「受けてよかった」と、大変喜ばれています。

たくさんの生の声を見たい方はコチラ

※喜びいっぱい生の声のページへ移動します

まだまだある!学芸大学の先生の意気込み

ページの都合上、写真付きではご紹介できませんが、まだまだやる気や情熱のある先生はたくさんいます。先生たちの熱い意気込みをほんの一部ですがご紹介!「もっと見たい!」という方は、先生を探そう!のページでチェックしてみてくださいね。

東京エリアで先生の登録数は56,044人以上!

  • 【東京学芸大学・Sさん】すぐにいろんなことに興味をもつ性格なので、担当する生徒さんの好きなことなども共有して、自分自身の視野も広げて行きたいと思っています。わかりやすく楽しく指導していきたいと思っています!よろしくお願いします!
  • 【東京学芸大学・Nさん】私は生徒さんのやりたいことすべてのサポートをしてあげたいと思います。部活の悩み、勉強、友人関係の話など、相談にのってあげたい。そして僕の経験や考えから、とても楽しい授業をおこなって行きたいと思っています!
  • 【東京学芸大学・Kさん】人と話すことが好きなので、小学生や中学生と触れ合いながら楽しく勉強していきたいと思います。また教員免許を取ろうと考えているため、今の小中学生の様子を知るきっかけにもしていけたらと考えています。
  • 【東京学芸大学・Aさん】私が通っていた高校は県内屈指の進学校でした。勉強することの面白さも大変さも知っています。何より生徒さんの気持ちを大切にしたいです。幅広い視野をもち、一生懸命頑張ります。宜しくお願い致します。
  • 【東京学芸大学・Wさん】私は、塾の講師をした経験があり、生徒の成績を伸ばせた時の嬉しさや、教えるということの難しさを感じたことがあります。その時の経験を生かし、これからも生徒と一緒に成長していきたいと思っています。
  • 【東京学芸大学・Tさん】私は、中学生の時登校拒否児で工業高校へと進むことになりましたが、一念発起し大学へと進学しました。そういった経験から自分と同じく学校があまり好きではないお子さんの気持ちが理解できると思います。
  • 【東京学芸大学・Gさん】私はアメリカで生まれ育ち、小学生の時に日本に引っ越して来ました。両親は日本人なので日本語はもちろん、英語もネイティブレベルで話せます。小学生などを対象英会話の楽しさを教えたいと思っています。
  • 【東京学芸大学既卒・Mさん】大学時代、数学の教員免許(中高一貫)を取得しました。また、集団塾の講師、家庭教師の経験もあります。私自身教える事が好きで、楽しく授業する事をモットーにしております。よろしくお願いいたします。
  • 【学芸大学・Mさん】中学校社会科の教師を目指して日々勉強をしています。私は常に笑顔で接し、楽しくかつわかりやすく勉強を教えていけるよう、心がけています。「先生」として、「仲間」としてともに学んでいきたいです!!
  • 【東京学芸大学・Bさん】教育とは、勉強や受験のテクニックを教えることよりも、人間として成長させることだと思っている。もちろん、勉強面の指導にも全力を注ぐが、生徒と触れ合うことにより、人間として成長してもらいたい。

東京学芸大学の家庭教師をお探しの方はコチラも見ています

【関連サイト】    東京学芸大学HP

【東京学芸大学の学部等一覧】※大学HPより抜粋
◆教育系(初等教育教員養成課程/中等教育教員養成課程/特別支援教育教員養成課程/養護教育教員養成課程)◆教養系(人間社会科学課程/国際理解教育課程/環境総合科学課程/情報教育課程/芸術スポーツ文化課程)