メニューを開く

「次のテストまでになんとかしたい!!でも、どうしたらいいの?」
そんなお母さんに嬉しいお知らせ!

たった15分で、勉強の効果を3倍に変える方法 ~勉強が苦手な子でもテストで本当に効果の出る『やり方』~ ご存知でしたか?たった15分で、勉強の効果を3倍に変える方法があるんです!予想以上の効果にお母さんもビックリ! ~勉強が苦手な子でもテストで本当に効果の出る『やり方』~

「本当はやればできる子なのに…」
でも、実はあるコトを知らないために、本来取れるはずの半分以下の点数しか取れないお子さんが驚くほどいます。

言っても言っても、ぜんぜん勉強しない!
塾に行ってるのに、なんでこんな点数なの?

大切なお子さんの勉強の遅れやテストのことが心配で、「なんとか力になりたい!」
そう思って精一杯頑張っているのに
『なんでこんなに報われないの?』そう思うことはないですか?

でもそんな時、ほんのちょっと勉強法を変えるだけで、
お母さんの“イライラ”をスーッと解消することがカンタンにできる魔法のような方法があるんです。

しかも、このやり方は、勉強が苦手な子ほど最もカンタンに点数アップできる唯一の勉強法なんです!

成績を上げるための「答え」を塾に求めていませんか?

すべてのお子さんに共通して言えること。
それは、お子さんの勉強時間を占める割合として、圧倒的に多いのが【学校の授業】だということ。

ざっとその時間数を計算してみると…、主要5教科の授業だけでも、
3年間でなんと1,925時間。

この1925時間とは、中学3年間の学校での授業時間(5教科)なんです。

もし、この膨大な時間を『わからない・ついていけない・ノートを取ってるだけ』
そんな状態でまったく有効に活かしていないとしたら…
その授業がお子さんにとって本当に『辛いもの(苦痛)』になってしまいますよね

これでは、勉強が遅れ気味になったり、嫌になったりして、家で勉強しなくなるのも無理はありません。

つまり、この『膨大な時間=学校の授業』を有効に活かせるかどうかによって、今後のお子さんのやる気だけでなく、テストや成績、さらにはその後の進路まで、大きく変わると言っても過言ではありません。

実際、私たちが教えている子も、はじめはこの学校の授業を活かす勉強が身についていないまま、塾や通信教材など色々な勉強に手を出してしまって、学校も塾もみんな中途半端…。勉強時間を増やしているのに結果が出ない…そんな悪循環に陥っていた子がほとんどでした。

もし、今お子さんが『授業を活かすやり方』が身についていないのであれば、塾に行ってただ勉強時間だけを増やしても、成果が出ないだけでなく、やる気や自信まで失ってしまうことになるんです。

ですが!そんなお子さんでも、1日たった15分でできる「学校の授業を100%活かして、やる気と自信を取り戻せる方法」があるんです!それは…

ズバリ!「予習・復習」です!

「え?!そんなフツーなことなの…?」

と、ガッカリされたお母さん。そんなお母さんにこそ
“ぜひ知っていただきたいこと”があります。

ハッキリ言います!どんなに塾で勉強時間を増やしても、予習・復習なしに成績を上げることはできません!

でも、
どんなに勉強が苦手な子でも続けられる「あすなろ独自の予習・復習法」を身につけてしまえば、今までの半分以下の勉強時間でも、
勉強の効果は今までの3倍以上にもなるんです!

しかも!誰にでもカンタンに
年間なんと90時間も勉強量が増えます!
※最後までお読みいただければ、どんな子でもこれだけの勉強量が増やせることがわかります

さらに!さらに!!
授業の理解度が格段にアップするんです!

いよいよ、ここからが本題です!

予習をする“本当”の目的って?

家で予習をする目的って、いったい何なんでしょう。
「授業をより理解するため?」・・・もちろんそれもあります。
ですが、もっと大きな目的があることを皆さんはご存知でしょうか?

それは、、、
授業の前に『わからないところ=疑問』を発見すること
です!

学校の授業というのは、頭にひっかかっている“疑問”がなければ効率よく理解することはできません。つまり、何の問題意識もなく授業を受けても、頭を素通りしてしまうのです。

だからこそ、授業の前に自分の中にある“疑問”を設定しておくことが大切なんです。

予習をすると、“これまでの知識や経験でわかること”“経験したこともないし、理解も推測もできないこと” があることに気づきますよね。
まったく新しい内容に対しての、「それは何?」「どういうこと?」「どうすればいいの?」を理解するために授業を聞くのです。

つまり!
“わかること” と “わからないこと” をハッキリさせるために予習は必要なんです。
どんなに勉強が苦手な子でも、あすなろ式予習法なら予習にかかる時間はたったの5分。

授業を受ける前のたった5分の予習。
それだけでも、自分が理解しづらいところがわかるので、その部分を授業で集中して聞くことができます。だから、ただ漠然と授業を受けていたときと比べ、理解度が格段とアップしていることが実感できるのです。

だったら、復習は何のためにやるの?

学校の授業を受けても、まったく復習をせずにそのままにしておくと、せっかく学んだ知識は定着しません。

あすなろ独自の勉強法の『成績アップの理論』のページでもご紹介していますが、『エビングハウスの忘却曲線』というものがあります。

図からもわかりますが、

人間の脳は、例えば、今日英単語を5個覚えても翌日には1個しか覚えていない

ということがわかります。

では、どうすれば効率良く知識を定着させることができるのでしょうか?

ズバリ、復習をやることです!!!

つまり、復習は“学んだ知識を自分のものにするため”にやるのです。

復習をするタイミングとして最も効果があるのは、授業が終わった直後!どんなに遅くてもその日のうちに復習することが重要です。

記憶がまだ新しいので、勉強した内容が整理しやすく、また知識が脳に定着しやすいので、非常に効果があるからです。
予習と同様、あすなろ式復習法なら、勉強が苦手なお子さんでも、ほとんどの子が10分程度の復習で、しっかり知識を定着させています。

つまり、あすなろ式予習・復習法なら、たった15分の予習復習でも反復学習が自然にできるようになるので、勉強が苦手なお子さんでも、短時間で効率的に基礎学力を定着させることができるのです。

なんで勉強の効果が3倍になるの?

先ほど『エビングハウスの忘却曲線』が出てきた際に、「学んだことを復習せずにいたら、20%程度しか記憶できない」ことについて触れました。ではどうすれば、もっと効率よく勉強できるのでしょうか。

答えたった15分の予習復習をやることによって、右図のように、20%の記憶を70%以上までカンタンに引き上げることができるんです。
※詳細は『成績アップの理論』のページでご紹介しています。

予習・復習をするだけで、定着率が20%→70%になる。 つまり、基礎学力に『3倍以上の差』がつくのです!

勉強が苦手な子ほど、普段の授業をおろそかにしてテスト前に詰め込んで勉強するよりも、予習復習をして普段の授業を活かす勉強法が『ダンゼン効果が出るやり方』だということがお分かりいただけたでしょうか。

あすなろの生徒さんの実例です。
ほんの一部をご紹介!

さらに!こんなメリットも!!!

どんな子でも続けられる「あすなろ式予習・復習法」を身につけることで

カンタンに年間90時間もの勉強時間を
増やすことができます!

ここまで読んで
「予習復習の大切さはわかったけど、でも、
それができないから困ってるんじゃない!」

そう、お思いではないですか?

でも、今回は信用してください。

私たちの28年間のあらゆる努力を積み重ねて、15分あればどんな子でも予習復習ができる仕組みを作りました。どんなに勉強が苦手な子でも続けられるように、様々な工夫を重ねてきたからこそ、このあすなろ独自の予習復習法は『取り返すことのできない大きな差』を生むことができるんです。

この勉強法を毎日積み重ねることで、どんな差がつくかというと…

1日15分の予習復習を1年間続けるだけでも…

15分(1日)×365日(1年)=
約90時間

年間90時間もの勉強量の差が出るのですから、成績にも大きな差が出るのも当然ですよね。

しかも、この勉強法は
カンタンに90時間もの勉強時間を増やせるだけでは
ありません

あすなろ独自の予習復習をすることで、先ほどもお伝えした通り1,925時間の膨大な『学校の授業』を最大限に活かすことができるので、学校の先生に左右されることなく、基礎学力が大幅にアップできるんです。

つまり、1日たった15分の予習復習をすることで「弱いところ」や「テストに出そうなところ」がハッキリわかるようになるので、定期テストの勉強も短時間で効率的に進めることができるのです。

しかも!この勉強法は、学年末テストや、高校入試といった範囲の広いテストほど、基礎学力がしっかり定着している分、圧倒的な差をつけられます。

お子さんにとって最も辛かった学校の授業を味方につけることによって、わかる楽しさや点数アップの楽しさを必ず実感させてみせます!

  • 何が「わからないのか」わからない…

    何から勉強したらいいのかわからない

    頑張って覚えてもすぐ忘れてしまう

    勉強量が多くて負担に感じる

    夜遅くまで勉強しても
    本番で力が発揮できない…

  • 授業の内容がしっかり定着する

    「授業のニガテ」がわかり、テスト対策が立てやすい

    「テストに出るポイント」がわかる

    ポイントに絞って短時間で
    効率よく勉強できる

    点数アップで自信がつき、
    勉強が楽しくなる

  • これでは成績を上げるどころか、志望校に合格することも難しい

  • 志望校合格が
    グッと近づく

最後に…、もう一度言います!
予習・復習なしでは、学校の成績を上げたり
志望する高校に合格することはできません!

定期テストを作るのも学校の先生成績をつけるのも先生。その先生がつけた成績によって進学できる高校が決まってしまいます。

そう考えたら、塾に答えを求めるのではなく、学校の授業や教科書に絞って授業を最大限活かせるような『勉強のやり方』と『時間の使い方』を身につけた方が良いと思いませんか?

そこで、今!勉強に苦手意識を持っているお子さんに「時間の使い方」をちょっと工夫するだけで、驚くほど成績が上がる!ということを実感してもらいたくて、あすなろでは、
無料の体験授業をやっています。

「どうせやっても無理…」が「これならできる!」という自信に変わった時、お子さんがどんな表情になるのか、お母さんの目で確かめてみてください!

28年の経験を活かして
“やる気”と“本気”、必ず引き出してみせます!!

私たち家庭教師のあすなろの教え方に本当に共感してもらった時だけ、一緒にがんばっていきたいと思いますので、少しでも違うと思われたときには遠慮なく断ってくださいね。

※家庭教師をする・しないは別としてまずは“やり方”を体験してみてください。

今すぐ申し込みたい方はこちら
詳しく知りたい方はコチラ
小テストがほとんど解けた!中3:ひろくん
最近は、数学の内容なんかは、学校でわかるようになってきました。この間は、授業の始めにやった小テストも、ほとんど解答することが出来ました。ありがとうございます。
苦手な数学で褒められた中3:ひろくんのお母さん
1番苦手だと言っていた数学をほめて頂いて、嬉しいびっくりです。1年近いブランクもあったのにこんなに早く追い付くことが出来たのは、M先生のご指導があればこそです。本当にありがとうございます。感謝しています。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
問題を解くのが楽になった!中1:かずきくん
最近問題を解くのが少し楽になってきてだんだんできるようになってきたのでうれしいです。もっとできるようにがんばります。
数ヶ月で20点以上UP!中1:かずきくんのお母さん
第4回定期考査で数学60点、国語65点、理科68点を取りました。入学してからずっと悪い点数だったのですが今回初めて平均点に達し、親子共に喜んでおります。わずか数ヶ月で成績がこれ程伸びることができたのはM先生の熱心な教えによるものと思います。本当にありがとうございました。