• 電話番号0120-562-955(無料)受付時間13:00~23:00土日祝OK

  • お考えの方へ
  • 会員の方へ
  • 登録

不登校 授業に追いつく勉強法

長く学校に行けていない・・・そんなお子さんのために
あすなろ不登校サポーター
2014年3月、(社)ひきこもり
支援相談士認定協議会『不登校
訪問専門員』資格取得。

今年度も残りわずかですが、お子さんの様子はいかがですか?
もうすぐ春を迎え、お子さんも一学年進級となりますね。

新しい年の始まりは、気分が一新して、これからの未来に希望が芽生えてくる時期。

ご家庭の方も、私たちには計り知れないたくさんのつらいご経験や葛藤を経て、現状への理解を深めていき、前向きに今に至っていらっしゃることと思います。

そしてお子さんも、思春期という大きな変化のなかで、体もさることながら心も日々成長しています。学校に行けなくなった当初に抱えていた心の問題も、これから少しずつ形を変えていくでしょう。

でも…現実問題、心配なのが「勉強の遅れ」ですよね

言葉にすることはなくても、ご家庭の方と同じように、お子さんも不安を抱えていると思います。

休学期間が長ければ長いほど、
「今まで休んでいた分の範囲が全然わからない」
「授業に出ても、どうせ置いていかれる…」

こんな不安が足かせになって、再登校へ一歩踏み出すことの妨げになっていることは言うまでもありません。

そこで!!
お子さんが成長した証として迎える“新学年”をひとつの目標として、

「今から少しずつ自信をつけていく」ことを一緒に考えてみませんか?

今学校に行けていなくても、これまでの勉強の遅れと向き合い、“わかった”“できた”の成功体験が増えていくことで
自分自身を肯定的に受け止められるようになり、次の一歩を踏み出そうとする気持ちが湧いてくるのではないでしょうか。

そのために私たち家庭教師のあすなろが必ずお力になれます!!

>>不登校ページも併せてご覧ください

学力レベルに合わせて無理なく遅れを取り戻します

家庭教師の1対1の指導にあたって、しばらく勉強と距離を置いていた子は、
「こんなにできなくて大丈夫かな」
「先生に怒られたらどうしよう」

こんな不安な気持ちを持っています。

私たちはそんな子に対しても、今のレベルに合わせて「間違ってもいいんだよ」と安心感を持たせながらゆっくり教え、少しずつ遅れを取り戻し、学校の授業に追いつけるようサポートします。

初めは基本問題から、自分の力で解けるようになるまで、家庭教師がヒントを出しながらとことん一緒に取り組みます。

こうして、自分が“わからなかった”問題が“できた!!”に変わったとき、初めて勉強の楽しさを実感できるはずです。

この経験を家庭教師と一緒に積み重ねていくことで、少しずつ“自信”をつけ、前向きな気持ちを作っていきます。

実際に不登校のご家庭からいただいた声
学校の授業に追いつけました!!

今月で学校の授業に追いつけたとの事、大変助かります。
今後、しっかりと学力につながっていけるように宿題にもきちんと取り組ませていきたいと思っています。ありがとうございます。

テストを受ける自信と勇気がでた

家庭教師をお願いして1ヶ月がたちました。途中試験もありましたが、数学は受ける事ができました。勉強への意欲も以前より出てきたようです。この調子でお願いします。

↑画像がクリックで拡大します↑

ふだんの生活のなかに、勉強のリズムを作っていきます

朝起きる時間が決まっていなかったり、睡眠時間がバラバラだったりと…長い間、生活リズムが崩れてしまっている状態では、いきなり勉強の習慣をつけるのは難しいことです。

現に、せっかく「学校へ行ってみようか」という気持ちになったときに、急に規則正しいタイムスケジュールに体がついていけず、挫折してしまうケースも少なくないのです。

家庭教師のあすなろでは、ふだんの生活の中に勉強の“リズム”作っていくことで、崩れた習慣を少しずつ整えていき「再登校後の不安要素」を取り除いていくことができます。

計画帳その取り組みの1つとして『予習復習計画帳』を使った指導(家庭教師のあすなろオリジナル)があります。

1日のなかで、お子さんが「これくらいならできる」と思える量や時間帯を家庭教師と相談し、「1月25日10時~15分間 数学ワークP40」などと《毎日、何をどのくらいやるか》具体的に書き込んでいきます。

なかなか自分ひとりで決めて実行することは難しいですが、私たちの指導経験からも、家庭教師と一緒に計画を立て、家庭教師の先生と約束したことなら、自分の意志で宿題などもやってきてくれる子も多く、

「今までなら考えられなかったけど、毎日ちゃんと続けられてる」
「いつもの生活のなかに、自然に勉強する時間が出来て嬉しい」
「計画を立ててコツコツやった結果、学校の授業に追いついた」

と会員の方から喜びの声を多数いただいています。

子どもに合ったペース配分が◎

日によってヤル気が上下してしまうところをうまくコントロールしながら授業を進めていただいて、とても助かっています。次年度もよろしくお願いします。

自宅学習が好きになってきた

毎回本当にありがとうございます。子供が家庭教師との勉強をとても楽しみにしており、すこしづつですが自宅学習が好きになっています。感謝で一杯です。

↑画像がクリックで拡大します↑
また、大学生ならではの指導も喜ばれています

特に年齢の近い大学生の家庭教師は、 勉強以外の趣味の話題もよく合い、お子さんの目線に立って接することができます。

そのため、なかなか人に本音を打ち明けられない子にとっても、家庭教師はありのままの自分を認めてもらえる、よき相談相手となれます。

また、お子さんと同じように小・中・高校時代を経験してきた家庭教師の体験談を通して、学校に対する前向きなイメージを持てるようになったり、「こんな風になれたら…」と憧れや目標を持てるようになる子も多いのです。

さいごに

お子さんが、自分のペースで新学年に向けて自信をつけていくなら
“学年の変わり目を迎える今が動き出す最善のタイミング” です。

「少しずつポジティブな気持ちを作ってあげたい」「新学年に向けて自信をつけることができたわが子の、背中を押してあげたい」と思い立ったら、

家庭教師のあすなろの無料の体験授業を試してみませんか?

>>体験授業について詳しく知りたい

過去27年のなかで、成績アップはもちろんのこと、
不登校のお子さんの自信ややる気を伸ばしてきた経験から、
「色々試してきたけど、なかなか良い方向が見つからない」というご家庭の方にも、必ずお力になれる自信があります!

今後の方向性を決める一つの判断材料として、勉強の意識を作っていくキッカケ作りとして、ぜひこの機会に一度お試しください。

子どもが自信をつけるキッカケが欲しかった

不登校の相談に乗ってもらえそうだった

体験授業で、新たな発見をもらいました!!

この三人のように「家庭教師をやる・やらない」はじっくりご検討いただいて結構ですので、まずはお子さんの状況や心配されていることなど、お気軽にご相談いただきたいと思います。体験授業でお会いできることを楽しみにしています。



7/7(金)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る



7/7(金)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る



ページトップへ