• 電話番号0120-562-955(無料)受付時間13:00~23:00土日祝OK

  • お考えの方へ
  • 会員の方へ
  • 登録

家庭学習で成果が出ない理由

あと3ヵ月もすればいよいよ新学年!そんな学年の変わり目が来る前に、今知っておくべき家庭学習の3つの落とし穴

今こそ知っておきたい「家庭学習」について

『家庭学習』とは、読んで字のごとく
“家でお子さんが自主的にする勉強のこと”です。
(※『自宅学習』と呼ばれることもあります)
中学生ともなると、学校でやる勉強以外に、家で自主的に進めていく家庭学習が成績アップのカギとなると言っても過言ではありません。

Q. 今、お子さんは、家庭学習をうまく進められていますか?

この質問に、「はい、ちゃんとできています」と自信を持って応えられるご家庭は少ないのではないでしょうか。もちろん、自己流の『家庭学習』でも、どんどん成績を伸ばしているお子さんもたくさんいますが、ほとんどのお子さんが自己流のやり方で、なんとなく家庭学習をやっているのが現実だと思います。

もっと言ってしまえば、ほとんどのお子さんが『家庭学習』において
「やり方がわからないからしない」「やっても成果につながらない」
という問題を抱えているのではないでしょうか。

実際、こんなことが落とし穴になる!

『家庭学習』をお子さん一人でやる上で、知らず知らずのうちにはまってしまう“落とし穴”が3つ挙げられます。それは…、①自分任せ②学習内容に偏りが出る③スランプから抜け出せない ということです。

落とし穴・その1
「良くも悪くも、すべてが自分任せ!」

家庭学習では、「どの教科を」、「いつやるか」、「どのくらいの量をするか」をすべて自分で決める必要があります。さらに、勉強を進めていく教材についても「教科書を使うのか」、「問題集・参考書を使うのか」など、自分で選ばなければいけません。

「決めるだけならできる」とお思いの方もいるかもしれませんが、家庭学習を結果につなげるために重要なのは、「決めた通りにできたかのチェック」を自分でやらなければいけないことです。いかに自分に厳しくできるかということも大切な要素です。

落とし穴・その2
「学習内容に偏りが出てしまう…」

皆さんも経験があるかと思いますが、家庭学習では「どの教科をするか」や「ペース」を自分で決めるため、どうしても内容に偏りが出てしまいがちです。得意な科目しか勉強しなかったり、逆に、苦手なものばかりを集中的にやってしまったり…。

「何事もバランスが大切」と、客観的に見ればわかることでも、自分一人で進める家庭学習では、お子さん自身が「偏った勉強になっていること」に気づいていないことが多いです。その結果、勉強する割になかなか成績が上がりにくかったりするのです。

落とし穴・その3
「スランプからなかなか抜け出せない」

今までやってきた勉強が結果に結びつかなかった時、お子さん一人で軌道修正をするのはとても難しいことです。普段の学習内容に偏りがあるため、得意分野が試験に出れば成績は良いのですが、それ以外の時にはなかなか結果が出ないのです。

また、今までやってきた自分なりのやり方を捨てて一からやり直すという選択肢もとりづらいため、スランプからなかなか抜け出せないお子さんもたくさんいます。

「だったら、塾に行かせればいいのかしら?」
と、思われる方もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

もし、お子さんが塾に通ったと仮定して少し考えてみましょう。
お子さんが塾にいる間は、講師が熱心に指導してくれたり、お子さんの学習ペースを順調に行っているかを細かく把握してくれます。

ですが、塾が終わって家に帰ってからの勉強、つまり!『家庭学習』までは面倒を見てくれないのです。お子さん一人ではどうすることもできないような大量の宿題を出して、「ハイ終わり!」となっている塾も少なくありません。

家庭学習の見直しは家庭教師が最適です

「家庭教師でも、先生が来たときだけの勉強になるんじゃないの?」と、思われるかもしれませんが、私たちあすなろは、成績アップの一番の秘訣は『家庭学習』にあると考えています。そんな指導方針のもと、一人ひとりのお子さんに合った『家庭学習』のやり方からとことん教えます。

お子さんの『家庭学習』のペースを一緒に作り、
得意・苦手をしっかり把握した上で学習を進めます。

あすなろの指導風景

あすなろでは、お子さんの性格や学力のレベル、得意科目や苦手科目を詳しく把握した上で、お子さんが一人でも無理なく続けられるような『家庭学習』のペースから一緒に作っていきます。

家庭教師がペースメーカーとなり、スケジュールをしっかりと管理・チェックすることで、お子さんも徐々に自分のペースをつかめるようになります。

予習・復習計画帳ここで大活躍するのが、あすなろオリジナル『予習・復習計画帳』
これを使い、一週間分の学習予定を立てるので、
家庭教師の指導がある日だけ勉強をするのではなく、指導がない日でもお子さん一人で勉強できます。テスト対策や受験対策もお子さんの無理のないペースで進められます。

こうして身についた『家庭学習』の習慣は、中学校だけではなく、将来、高校・大学とお子さんの学習環境がどんなに変わっても必ず役に立ちます。

嬉しい“声”をいただきました!
~相模原市・ヒロナリ君の保護者様~

学校の宿題を一緒に見えてもらえることがとても安心

>> 「これって本当なの?」と思った方はコチラをチェック!

もしも…のスランプの時でも安心☆
お子さんの心強い味方になって支えていきます!

勉強に限ったことではありませんが、もしもの時に頼りになる存在がいるのは心強いものです。「一人で乗り越える」ことも、成長の過程においては大切なことですが、何でも一人で乗り越えられるといったメンタルの強い子は限られているのではないでしょうか。

そこで、家庭教師のあすなろでは、お子さんに年齢の近い大学生の先生が、普段の勉強はもちろん、テスト前や受験前のナーバスになりがちの時期にも側にいて、励ましながら、お子さんの味方になります。

あすなろの指導風景また、スランプの時には学習面と精神面の両方を支えられるようなアドバイスをすることができます。思春期という難しい時期にさしかかったお子さんでも「先生の話なら素直に聞ける」というお子さんもたくさんいらっしゃいます。

嬉しい“声”をいただきました!
~杉並区・ユリちゃんの報告書より~

先生が元気なので、一緒にいて楽しく私も元気になります

>> まだまだ嬉しい声がたくさん届いています!詳しくはコチラ

でも、イイコトばかり並べすぎじゃない…?

このページをご覧の方の中には、もしかしたらこんな風に思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、それは当たり前です。まだ、私たち【家庭教師のあすなろの指導法】をご存知ないので仕方のないことだと思います。

だからと言って、せっかくやった『家庭学習』が成果につながらないまま、新学年を迎えてしまうのは 本当にもったいない です。

そ・こ・で!そんなお子さん(小・中学生)を対象に
「家庭学習」の悩みが解決して、ピッタリの家庭学習のやり方がわかる無料の体験授業をやっています。 >>詳しく知りたい方はコチラ



12/25(火)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る



12/25(火)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る


ページトップへ