• 電話番号0120-562-955(無料)受付時間13:00~23:00土日祝OK

  • お考えの方へ
  • 会員の方へ
  • 登録

成績アップの3つの理由

家庭教師で成績アップ!!3つの理由

家庭教師のあすなろは、「勉強が嫌い」,「自宅学習の時間はゼロ…」といった中学生でも、無理せずカンタンに“成績アップ”や“志望校合格”に導くことができる理由がたくさんあります。
このページでは、その中でも特に大事な「3つ」に絞ってご紹介していきます。

\今なら、無料体験でカンタンにお試しできます!!/

理由①:「毎日続けられる!!」を実感できる勉強法

「継続は力なり」という言葉の通り、まさに成績アップのカギは「毎日の家庭学習(予習・復習)」だと考えています。
ご存知ない方もおられるかもしれませんが、あすなろは、どんな子でも無理なく毎日続けられる「予習・復習のやり方」にこだわって29年!
たくさんの生徒をこの“やり方”で成績アップに導いてきました。

>>中学生の指導法についてはコチラ

塾とは違い、家庭教師の良さはご自宅に伺って家庭学習を丁寧に指導できることです。
あすなろでは、家庭教師の指導がない日の宿題の予定を立てたり、テスト前や受験前のような不安な時にもすぐ相談に乗ることができるので、継続して学習を続けていくことができます。

さらに!独自のあすなろ式ラクラク定着法では、毎日の予習・復習を含め、テストや受験前までに必ず3回は反復する仕組みを取り入れているので、毎日の家庭学習さえ身につけば、無理やり勉強時間などを増やしたりしなくても、確実に学力が身についてきます。

>>あすなろ独自の「定着法」はコチラ

理由②:お子さんに相性がピッタリ合った先生

家庭教師のあすなろでは、お子さん一人ひとりが「この先生と頑張りたい!!」と思えるような先生を紹介することを、いつも最優先に考えています。

なぜなら、小学校の後半~中学にかけては、人生においても最も多感な時期。
そのような重要な時期に、「どんな先生に教えてもらうか」とうことは勉強や成績、そして将来の進路まで大きく関係してくるからです。

だからこそ、その重要なカギを握る家庭教師の先生に対しては「人柄」や「指導力」を見極めた上で、お子さんの“心強いサポート的役割の存在”になれるよう育成や教育に力を入れています。

>>「安くて質の良い家庭教師」とは?

理由③:成績アップしやすい環境が整う!

最後に、つい忘れてしまいがちですがすごく重要なことをお話します。
それぞれのご家庭で家庭環境や教育方針などは様々だと思いますが、例えば、テストが返って来た時。

親⇒「そう言えば、テストはどうだったの?」
子⇒「ダメだった…」
親⇒「次はもっと頑張りなさいよッ!!」

このような会話に心当たりはありませんか?

このやり取りが良くないと言っているのではありません。ですが、大切なのはテストの点数ではなくプロセスを一緒に振り返る環境だと私たちは考えています。
なぜなら、お子さんも結果にショックを受けている時にこのようなやり取りでは、成績アップするきっかけを失うことになるからです。

そこで、家庭教師のあすなろでは次のような声かけを行っています。

プロセス①
家庭教師⇒「○○くん、中間テストの数学のテストはどうだった?」
子⇒「・・・(無言)。ぜんぜんダメだった…」

プロセス②
家庭教師⇒「どんな所がダメだったと思う?」
子⇒「最初の計算でつまずいて、最後の問題まで行けなかった…」

プロセス③
家庭教師⇒「時間が足りなかった時、どんな気持ちになった?」
子⇒「解けそうな問題だったから残念…」

具体的な質問をすることと、さらに「次はどんな風にしたらいいと思う?」と追加するだけで、子どもの主体性を芽生えさせるきっかけにもなり、やる気がアップしてきます。
>>もっと詳しく知りたい方はコチラ

でも…、本当にコレだけで成績が上がるの??

私たちもこの1ページですべてお伝えしきれたとは思っていませんし、本当にお子さんにとって最良の勉強法なのかも、「実際に試してみなければわからない」というのが本音ではないでしょうか。

そこで!今なら家庭教師のあすなろでは、小・中学生を対象に

「せっかくだし、無料で試してみようかしら?」
こんな気軽な気持ちで考えていただけませんか?
もちろん、決して“無理なお勧めをしない”ことも、お約束いたします。

また、その際に、家庭教師が「高額」だと思っていらっしゃる方も多いとは思いますが、指導料についても1時間2,000円よりお安くできるプラン(2人同時指導)もご用意しておりますので、ぜひご相談ください。

 家で勉強をする習慣がまったくない…
 中学に入って成績が下がる一方…
 数学、英語、国語などの主要科目が苦手…

私たちの教え方に共感してもらった時だけ一緒にがんばっていきたいと思います。家庭教師をやる・やらないは別として、まずは“やり方”を体験してみてください!



9/30(月)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る