• 電話番号0120-562-955(無料)受付時間13:00~23:00土日祝OK

  • お考えの方へ
  • 会員の方へ
  • 登録

数学が苦手でどうしようもない…

「方程式」という単語を見るだけで嫌、わからないことがわからない…こんなお子さんを心配されている方必見!!

突然ですが、まずは!!
6人の中学生のお子さんの声をご覧ください。
※あすなろで入会後のご家庭フォローの取り組みとして行っている
『定期アンケート』の結果より抜粋

もしかしたら、上の声を見て「この子たちは特別でしょ…」
と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

でも、この子たちに限らず、家庭教師を始める前は、
「数学のテストでひと桁を取った…」「学年で最下位だった」

という子は、決して珍しくないんです。

そんな子たちが、たった3ヶ月で数学が40点も50点もUPした!!
なんて、にわかに信じがたいかもしれませんが、家庭教師の
あすなろでは多くの生徒さんが実感している“事実”です。

ここ数年、学習指導要領の改訂で
高校入試のレベルがどんどん上がり、
それにともなって
中学校の出題内容も見直されているなかで

これだけ大変身を遂げている生徒さんが多いのは、
本当にスゴイ!!
と思います。(全員にMVP賞をあげたい気持ちです)

※他にも「テストで方程式の計算問題が満点!!」「大嫌いだった一次関数のグラフが
スラスラ書けるようになった」「クラスのみんなの前で三角形の図形の証明問題を
解いて見せた!」など…家庭教師の指導で多くの生徒さんが数学で点数アップを実感!!

高校入試のレベルが上がっているって本当?

実際に、学習指導要領の改訂により、 24年度の埼玉入試では、
答えを導くまでの過程で“部分点”を 認めるようになり、
25年度の神奈川入試でも “記述式”問題が増加傾向にあるなど
【読解力】や【論述力】が今まで以上に評価対象となりました。

そんな入試問題で得点力を上げるためには、今のうちから
正確な計算力、筋道を立てて考える力など、
答えを導くまでの
【正しいプロセス】を身につけることが必須
です。

いよいよ、ココからが本題です!!
「数学が苦手、大っ嫌い」という子が
なぜ、わずか短期間で
大幅点数UPを達成できるのか…

その理由は・・・

苦手意識の強い子でも“わかった”“できた”が実感できる!!
家庭教師との“コミュニケーション”を通して イメージする“力”を伸ばす指導にあると言えます!!

「え?数学なのに“コミュニケーション”?」
思われるかもしれませんが、


最近、一部の中学校でも、クラスメイトと協力して
数学の問題に取り組むグループワークが行われるなど、
一人でやる詰め込みや暗記ではなく『数学的コミュニケーション』と
呼ばれる数学の学習スタイルが効果的だと注目されています。

そして実は…この学び方こそ、
私たち家庭教師のあすなろの良さを
“最大限”発揮できるスタイル
なんです!!

数学の場合は特にそうですが、学力以前に、
“苦手意識”が大きな壁になっていることが多いんです。

本当はどんな子でも“やればできる!”のに、
苦手意識が邪魔をして少しつまずいただけで考えることを諦めたり
「どうせできない」とやる前から投げ出してしまうのは、
本当にもったいないと思います


そこで私たち家庭教師が、立ち止まっているお子さんと同じスタートラインに立ち、マンツーマンの対話のなかで一緒に答えを導いていくことで…

数学が苦手だった子でも、
答えが解ける“喜び”を実感し、
自信をつけていくことが多い
んです。

家庭教師のコミュニケーションによって
どんな効果があるか、その一部をご紹介すると・・・

★解決の糸口を見つけ出し、自分の力で答えを出す力がつく

指導の際は、家庭教師の先生が積極的にお子さんの考えていることや本音を引き出すようにしています。

「この式はどんな意味があると思う?」「どこがわかりづらいと思う?」そんなやり取りのなかで、お子さん自身がつまずいている部分を具体的に気づけるようになったり、

家庭教師の先生と一緒に「どうしたら解けるようになるか」考えながら取り組むことで、今まで考えもしなかった、答えを出すための“前向きな視点”をもてるようになるからです。

こんな風に試行錯誤するうちに、自分でなんとかして解決の糸口を見つけ出し、積極的に答えを出そうとする姿勢が生まれてきます。

★文字や文章からイメージを描く力がつく

特に数学が苦手な子に多いのが、「文章問題ができない」「本は読めるけど内容が入ってこない」という悩みです。
こんな子にも、家庭教師とのコミュニケーションは効果を発揮します!!

文章問題をイラストや図にしてみたり、お子さんが好きなアニメの登場人物に例えてみたり・・・できるだけお子さんの身近なものを使って置き換えてみます。

こうして具体的なイメージを湧かせながら解くことを繰り返すことで文章を読んで解く力、読解力が身につくようになってきます!!

こうした家庭教師とのマンツーマンのコミュニケーションを通して
数学に必要な“基礎力”や“思考力”が磨かれていくのです。

そして最終的には、お子さんが
自分ひとりの力で答えを導き出せるようになる。

そのためにサポートするのが、私たちの役目だと思っています。コミュニケーションで培った基礎力や思考力は、詰め込みや暗記とは違い、入試問題や応用問題でも実力を発揮できるようになります。

またあすなろでは、家庭教師業界では初となる
児童心理学にもとづいた『やる気を引き出す言葉がけ』
指導に取り入れるなど、お子さんと家庭教師の
コミュニケーションを大切にする独自の取り組みやサポートを
行っています。

さいごに、大切なお知らせ

「数学が苦手でどうしようもない…」という子にとっては、
ここ数年の受験制度の変化も相まって、
点数アップの道は決して易しいものではないかもしれません。

だからこそ!! 1日も早くキッカケをつかんでほしいですし、

本当にお子さんの成績を上げることを考えたら、
数学をただの暗記で片づけるのではなく、
お子さんが“苦手意識の壁”を突破し、
自信をつけられるような勉強法を選んでもらいたい

と思います。

そのなかでもし、私たち
家庭教師の教え方に
興味をもっていただけたなら、
一度、無料の体験授業を試してみませんか?

家庭教師のあすなろの【無料の体験授業】では・・・

  • お子さんと一緒になって成績UPのコツをつかませることで
    「どうせやってもダメ…」を「できる!!」に変える
  • 数学をはじめとした苦手教科を中心に、
    今つまずいている原因分析と、今後の対策が立てられる
  • 難化する入試に向けて“今やるべきこと”がわかる

・・・などなど、体験授業を通して、
必ずお子さんの前向きな気持ちや自信を作ってみせます!!

「うちの子は嫌がるかも…」という子ほど、“わかった!”の笑顔に変えられる自信がありますので、お気軽にお試しください。
※体験授業を受けたからといって家庭教師への無理な勧誘は一切ないことをお約束します

思考力が刺激され、娘の目が輝いた!!
ただの暗記でなく“意味”まで教えてくれて感心。
ヒントをもらいながら、自分の力で問題が解けた!!
難しい問題もスラスラ!! 自信&勇気&やる気UP

次はお子さんの番です(^^)

「なんとかしたい」「でも…どうしたらいいかわからない」とお思い
でしたら今すぐ体験授業で“キッカケ”だけでもつかんでください。


お子さんの成績アップの第一歩を、
私たちが全力でバックアップ
させていただきます!!


体験授業でお会いできることを
楽しみにしております。



2/28(水)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る



2/28(水)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る



ページトップへ