神奈川の高校情報

受験生の皆さん、もう志望校は決まりましたか?
志望校選びの参考にと思い、神奈川県の人気校を調べて、オススメポイントや学校の情報をまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

【こちらも注目!】
神奈川の方に家庭教師のあすなろが選ばれている理由を大公開!その理由はコチラ▼▼▼

≫神奈川の家庭教師ページへ

  • 横浜清陵総合高校

こんにちは。

家庭教師のあすなろの受験合格サポーター、曽根です。

 

今回は、横浜市南区にある「県立 横浜清陵総合高校」をご紹介します。

 

横浜清陵総合高校は、単位制による全日制総合学科として認可されている高校です。

 

単位制とは、通常の学年ごとによる進級ではなく単位の習得による区分を行うことです。

 

週1時間の授業を1単位として、卒業時までには74単位の取得が求められます。

基本の必修科目のほかは、学年を超えて授業を選択し単位を取得することができる点が、普通科とは異なります。

異学年で学ぶ授業も多く、また自分で時間割を作る点が単位制の特徴です。

 

 

横浜清陵総合高校のこの多彩な選択式授業は、社会に出たときに活躍するための夢をもち、それに向かってチャレンジすることのできる力を育てるという学校の方針によるものです。

 

また特色科目の授業が設置されていて、将来への夢をより明確にするための機会を作っています。

そのための機会が授業のあらゆるところに設けられているんです。

 

では、その特色ある授業についてご紹介します。

 

 

■特色ある授業

総合学科としての特色をより明確にするために、必履修科目において4つの特色科目を設けています。

1年次の「産業社会と人間」、2年次の「コミュニケーション」と「視点」、3年次の「探求」の4つが該当します。

さらに一人ひとりの個性を活かすために、授業を6つの系列に分けて行っています。

具体的には情報科学系列、生涯スポーツ系列、芸術表現系列、ライフデザイン系列、自然科学系列、人文国際系列の6つがあり、より専門的な内容となっています。

さらに、高校としては珍しく大学と連携した授業も展開しており、大学よりスポット講師を招いての授業には高校とはひと味ちがった学びがあり、より専門的に幅広い視野で学ぶことができます。

■入試情報

 

学校説明会が年4回、体験会が1回、横浜南地区合同説明会が1回あるほか、随時見学、相談を受け付けていますので、学校まで問い合わせください。

内申点よりもどちらかというと面接を重視する傾向にあります。

説明会や体験会に参加し自分の目でしっかりと学校の内容や期待する事柄について考えておくといいと思います。

横浜清陵総合高校

〒232-0007 横浜市南区清水ヶ丘41

TEL 045-242-1926(事務室)

 

 

どうでしたか?

もっと詳しく知りたい!違う高校の情報も知りたい!そんな方は、お気軽に曽根までお問い合わせください。

 

家庭教師のあすなろは、受験サポートも充実!

神奈川県の最新の受験情報や入試日程、内申点UPの秘訣もHPでご紹介!

詳しくはコチラ≫

 

 

神奈川トップページへ戻る>>

ページトップ