神奈川の高校情報
家庭教師のあすなろTOP神奈川高校情報東海大学付属相模高等学校

受験生の皆さん、もう志望校は決まりましたか?
志望校選びの参考にと思い、神奈川県の人気校を調べて、オススメポイントや学校の情報をまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

【こちらも注目!】
神奈川の方に家庭教師のあすなろが選ばれている理由を大公開!その理由はコチラ▼▼▼

≫神奈川の家庭教師ページへ

  • 東海大学付属相模高等学校

こんにちは。

家庭教師のあすなろの受験合格サポーター、曽根です。

 

東海大学付属相模高等学校といったら、まず思い浮かべるのは野球部、ではないでしょうか。

 

あのプロ野球の巨人の原辰徳さんが東海大相模の学生の時に、お父さんである貢さんが野球部の監督であり、全国大会に出場しベスト8まで勝ち抜き活躍しました。

野球部自体は、春夏共に甲子園で優勝したこともある強豪校です。その後も多くのプロ野球選手を輩出しています。

 

その他にも、柔道部や格闘技、テニスなども世界的に有名な選手を輩出しており、部活動が非常に盛んな学校です。

 

もちろん、盛んなのは部活だけではありません。教育にも力を入れていて、SPP(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)やSELHi(スーパーイングリッシュハイスクール)も導入しています。

●SPP(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)

平成14年度より文部科学省よりSSPの任命を受け、学校と大学、科学館などとの連携により理数教育が行われてきました。本年度は「未来の食物を科学する」をテーマに講座が開かれます。

●SELHi(スーパーイングリッシュハイスクール)

理数教育に加え、文部科学省より英語教育の研究校として指定されています。東海大学付属相模高等学校では、中高大一貫の英語教育を目指して英語教育の充実を目指しています。また論理的思考力をつけ、単に英語を話すだけではなく思考力をつけて論理的に自己表現する力をつけます。授業はすべて英語で行われ、ディスカッションやディベート、プレゼンテーションなど生徒の参加型で展開されます。テーマは環境問題について深く学び展開します。

 

■大学進学

90%の生徒が付属の東海大学へ進学します。附属校として安心できる環境の中で、教科の学習だけでは行き届かない人間教育を実践しています。

部活や委員会、学校行事や奉仕活動などを通してバランスのとれた豊かな教育が行われています。

また、大きな学園組織を生かして学園オリンピックやヨーロッパ研修旅行、ハワイへの長期語学留学など多彩な学習活動が行われています。

うらやましい!!

 

■入試情報

説明会に加えて、学園祭なども見学できます。学園祭は自由見学ですが、希望者は説明会に参加するようにしましょう。推薦枠は第一志望であることが条件になります。一般入試を選択する場合は、基礎学力を固めたうえでしっかりと過去問題集を行っておきましょう。

 

**********

東海大学付属相模高等学校

〒252-0395 神奈川県相模原市南区相南3-33-1
TEL 042-742-1251 / FAX 042-742-1159

**********

 

どうでしたか?

もっと詳しく知りたい!違う高校の情報も知りたい!そんな方は、お気軽に曽根までお問い合わせください。

 

家庭教師のあすなろは、受験サポートも充実!

神奈川県の最新の受験情報や入試日程、内申点UPの秘訣もHPでご紹介!

 

 

神奈川トップページへ戻る>>

ページトップ