メニューを開く 閉じる

【時間と場所の違い】
 検証!塾に通う時間ってどれくらい?

塾と家庭教師、料金や形態など違いはいろいろありますが、決定的に違うのは「時間」「場所」だと言えます。

「当たり前じゃない…」と思われるかもしれませんが、実はこの違い、成績UPには欠かせない重要なことなんです。

塾の場合は・・・

たとえば、駅前の塾に通う場合、学校から家へ、家から塾へと、平均して往復30分~60分の通塾時間がかかると言われています。

週3回通った場合は、一週間でなんと1時間半~3時間もの時間を塾に通うためだけに使っていることになるのです。

しかも、部活が長引いてしまうと塾に間に合わなかったり、逆に部活を途中で切り上げなければならなかったりと、部活や習い事との両立は難しいと感じている子が少なくないようです。

それだけ大変な思いをして通ったとしても、成績が上がっていればいいのかもしれません。ですが、もし成績が変わらないようなら…塾に通うためだけに、たくさんの時間をかけて体力を消耗するのはもったいないですよね。

もしも!この通塾時間に使っている1時間半~3時間を、毎日の予習・復習にあてられたら、成績はもっと上がると思いませんか?

家庭教師のあすなろの場合は・・・

その1.時間が選べる!

先生が直接ご家庭に伺うため、通塾時間はかかりません。移動時間がないので、余裕を持って準備ができます。
もちろん、お子さんやご家庭の都合に合わせて予定が組めるので、部活や習い事とも両立できます。

例えば、部活で忙しい子には、夕飯後から指導をしたり、土日の空いた時間を利用して指導するなどが可能です。

このように、お子さんの生活リズムに合わせて時間を自由に決められることが塾よりも多くの方に喜ばれている理由の一つでもあります。。

家庭教師のあすなろの場合は・・・

その2.場所が選べる!

あすなろでは指導場所も、ご家庭やお子さんの都合で選ぶことができます。

家庭教師なので、通常はご家庭にお伺いして指導をしていますが、「下の子がいて家だと落ち着かない」「他人を家に入れたくない」など、ご家庭での指導が困難な場合は、近所の公民館や図書館で指導することもできます。
※先生宅での指導が可能な場合もありますので、ご相談ください。

時間や場所も、完全に自分のペース・環境に合わせられますので、スポーツや吹奏楽などに専念しながら成績アップしているお子さんもたくさんいます。

↓気になる項目をクリックしてください↓

今なら、大好評の無料体験授業やってます!

お子さんにピッタリの勉強法を一緒に見つけてみませんか?レベルや状況に合わせた勉強法を今なら無料の体験授業でお試しできます!

目標に対して、行き詰っている所を一緒に見つけ、勉強のやり方からアドバイスします!

今すぐ、無料の体験授業を受けたい方はコチラ

※体験授業では、勉強のやり方を押し付けたり、お子さんの意思を確認せずに進めるようなことはありませんので、安心してお試しください。