• 電話番号0120-562-955(無料)受付時間13:00~23:00土日祝OK

  • お考えの方へ
  • 会員の方へ
  • 登録

散々な結果に終わった1学期のテスト。
本人も反省して、「夏休みからがんばる」と約束したはずなのに・・・

宿題はほとんど手をつけないまま、1日中エアコンのきいた部屋でテレビやスマホに夢中。
毎日のように夜更かしして、昼まで寝ている。

そんなお子さんを心配して声をかけてみても、
「うるさいな!!」「後でまとめてやるよ」と突っぱねてきたり、「勉強できなくて何が悪い」と開き直ったり…

そんな態度についに
“ガマン”が爆発!

夏休みは、いつもより親子の距離が縮まる半面、
長い時間を共に過ごすなかで、お互いの良い面よりも
“悪い面”のほうが目につき、衝突が起きやすくなります。

反抗期も重なって、毎日のようにこんな衝突が続くと、
「早く夏休みが終わってほしい」とすら思ってしまいますよね。

でも
お母さんも本当は…
宿題や部活をがんばるお子さんを褒めてあげたい、
せっかくの夏休みを一緒に楽しみたい…

とお思いだと思います。

お子さんも、勉強しなくてはいけないことはわかっているものの、“やり方”がわからなかったり、自分でも計画通りに進められないことをもどかしく感じているから、お母さんの言うことを素直に受け止められないのではないでしょうか。

そこで!!私たちからのご提案です。
親子では上手くいかない反抗期の勉強のお悩みを、
私たち家庭教師にお手伝いさせていただけませんか?

私たちの経験からも、
お兄さん・お姉さんのような家庭教師が間に入ることで、
お子さんは素直に話を聞いてくれることも多い
のです。

年の近い大学生の家庭教師が、お子さんの目線に立って気持ちに寄り添い、
“いっしょにがんばっていこう”という協力体制を作ることで、
勉強に対して前向きな気持ちを持てる
ようになります。

勉強はもちろん、こうした気持ちの面からも親身にサポートできる家庭教師は、
多感な反抗期のお子さんの勉強の指導において力強い味方となれます!!
あすなろには、反抗期のお子さんが
“勉強に対して前向きに取り組む姿勢”をしっかり作り、
その上で夏休みから勉強のリズムを作っていく工夫
があります!

工夫① 歳の近いお兄さんお姉さん先生が、勉強に対して前向きな気持ちを作ります。

自分たちも経験がありますが、反抗期には、 “上から指示する”ような接し方だと 余計に反発してしまうもの。

あすなろでは、年の近いお兄さんお姉さんが、 同じ目線に立ち「いっしょにがんばっていこう」というスタンスで指導するので、反抗期のお子さんも自然と受け入れやすくなります。

さらに、お子さんが「これならできる!」と思える勉強の“やり方”や基礎を1から教えていくので、勉強に対して消極的だった気持ちが、前に向くようになります。

また、あすなろでは児童心理学にもとづいた『やる気を引き出す言葉がけ』を取り入れており、家庭教師がしっかり実践できるよう、研修も行っています。
お子さんのわずかな成長も見逃さず、勇気づけながら、本来もっている“やる気”を引き出していくので、自分から進んで机に向かうようになります。

お兄さんお姉さん家庭教師の親身指導で、
こんな変化が!!
  • 「誰かに言われたから」ではなく、自分の気持ちで机に向かえるようになる。
  • 小さな「できる!」成功体験が積み重なっていき、自分に自信を持てるようになる。
  • 「もっとやってみたい!」意欲がふくらみ勉強が“楽しい”と思えるようになる。

工夫② 夏休みの宿題もバッチリ!!
家庭教師が“ペースメーカー”となります。

夏休み中、宿題をきちんと計画的に進められていない様子を見て、お母さんが心配して声をかけることもあると思いますが、反抗期には聞く耳をもってもらえないことも多々ありますよね。

あすなろでは、そんなご家庭の方に代わって、お子さんの勉強の“ペースメーカー”となり、夏休みの宿題の配分やスケジュール管理をサポートします。
お子さん一人では難しい夏休みの勉強の計画も、毎日の勉強の予定を書き込める『予習復習計画帳』を使って、無理のない計画を立てられます。

部活の日と休みの日の勉強の配分を調整したり、もし計画通りに進められなくなった場合に軌道修正してあげたりと、細かいサポートができるのも家庭教師の強みです。もちろん家庭教師の指導がない日も、毎日の“やるべきこと”がわかっているので、お子さん一人のときも迷わず勉強に取り組むことができます。

こうして夏休みからお子さんが机に向かう“リズム”ができれば、 2学期以降にも生きてくる勉強の“習慣”が自然と身についていきます。

家庭教師がペースメーカーになることで、
こんな変化が!!
  • 一緒に目標や計画を立ててくれる心強い存在がいることで、安心して勉強を進めることができる。
  • 毎日やることが明確になることで「何から手をつけていいかわからない」モヤモヤがなくなり、きちんと机に向かえるようになる。
  • 部活や遊びと並行しながら、計画的に夏休みの宿題をこなすことができ、
    “メリハリ”のある夏休みを過ごすことができる。

★さらにお母さんにも嬉しいことが…

宿題のはかどり具合を気にかけたり、夏休み残り数日になって慌てて手伝う…という心配がなくなり、安心して机に向かうお子さんを見ていられる。

親には言わないようなことでも何でも話し合える“よき相談相手”ができ、
お母さんも安心できる。

夏休みのイライラが減り、お子さんと素直に向き合えるようになる。
部活や宿題をがんばるお子さんを褒めてあげられる。 などなど…

>> 今すぐあすなろの指導法を試す!!

※プライバシー保護のため仮名にてご紹介します。

お兄ちゃんみたいな家庭教師の先生のおかげで、
ストレスのない夏休みに☆

反抗期で、少しでも勉強の話をすれば「うるさい」「言われるとやる気なくす」などと口答えされていましたが、湯川先生にお願いしてから、夏休み中も、私も ガミガミ言わずに済みました。

親には何も言わなかったのに、先生には学校や部活での出来事や、友達関係の相談まで聞いてもらっていたようです。そんな先生がそばに居てくださったことを、本当に感謝しています。

東京都江戸川区・長谷川健人くん(中2男子)のお母さん

部活をしながらでも、メリハリある指導で夏休みの宿題が計画的に終わった!!

夏休みも毎日のように部活があり、帰ってきたらダラダラして寝る…というような生活だったのに、先生の“メリハリ”ある指導のおかげで娘の態度が少しずつ良くなってきたように感じます。

宿題も多いなか、夏休み中の計画もしっかり立ててくださり、早めに終わらせることができました。自由研究も、テーマ決めから進め方まで教えてくださり、ありがたかったです。これからもご指導よろしくお願いいたします。

埼玉県さいたま市・根本瞳ちゃん(中1女子)のお母さん

反抗期、勉強嫌い、そんな娘の口から「先生と同じ高校行きたい」衝撃発言が!!

反抗期まっただなかで、親では手に負えないような娘でしたが、先生に言われた宿題などはちゃんとしていました。夏休みもあすなろの計画帳を使って自分なりにがんばっており、娘のいきいきとした姿が見られて嬉しかったです。

夏休み明けのテストのために、8月の終わりから指導回数を増やして欲しいと先生にお願いしたら、快く対応してくださり、お陰で娘も自信をもってテストに挑むことができました。

先生が卒業した●●女子高校に行きたいと言いだしたときにはびっくり!この調子で受験もがんばってほしいと思います。

神奈川県横浜市旭区・森田貴子ちゃん(中2女子)のお母さんより

まだまだご紹介しきれません!!

★次はお母さんの番です!今すぐあすなろの指導法を試してみたい方はコチラ

最後に。お子さんの反抗期でお悩みのお母さんへ

夏休みは、勉強の“やる気づくり”“習慣づけ”を始める“絶好のタイミング”です!!

だからこそ、反抗期がカベになって親子で勉強の話ができなかったり、勉強のモヤモヤを抱えたまま夏休みが終わってしまうのは、本当にもったいないです!!

学校が始まると、学校行事や部活でバタバタしてしまいます… そうなる前に!!
「なんとかしたい」と思った今、 お子さんの気持ちを変える【キッカケ】だけでもつかんでください。

親子同士ではうまく進まない勉強面のお悩みは、
ご家庭の方に代わって、私たちが必ずお役に立てます!

今なら、反抗期のお子さんの“やる気”を引き出し、勉強の“おもしろさ”を教える
「無料の体験授業」やってます。
私たちの29年目のメンツにかけて、お子さんが本来持っている“やる気”や、
“前向きな気持ち”を必ず引き出します!!

>>体験授業をくわしく知りたい方はコチラ

体験授業の話をすると、嫌がる子もいますが、そういう子ほど、
たった2時間の体験授業で“見違えるほど表情が変わる”子が多いんです。
私たちの言うことが本当かどうか、ぜひお母さんの目で確かめてみてください。
体験授業でお会いできることを楽しみにしています。

また、反抗期のお子さんへの接し方や夏休みの勉強の進め方など、 ご相談やご質問だけでも、丁寧にお応えさせていただきますので、 担当の『井上』か『木村』までお気軽にご相談ください。

11/30(金)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る



11/30(金)までの限定企画!
お急ぎください >>くわしく見る


ページトップへ