• 電話番号0120-562-955(無料)受付時間13:00~23:00土日祝OK

  • お考えの方へ
  • 会員の方へ
  • 登録

学年末テスト

数学

計算方法は、先生に聞けば間違いないよ!

計算方法が分からないなら、友達より先生に聞くこと。
計算方法よりも計算ミスが多いならば、集中力を付けるために、
同じような問題を繰り返し解くと良いでしょう。

できる問題も、早く解けるようにしてみよう!

教科書やワーク章末の問題を間違えなくなるまで解く!
問題をひたすら解いて、できるところは、早くなるように。
分からないところは、理解できるまで繰り返すと良いですよ。

空間図形と三角錐の表面積・体積はできるように!

以前のテストやプリントの間違えた所をひたすら見直します。
公式は授業中に覚えるようにすると効率いいですよ。
「空間図形」「三角錐の表面積、体積を求める」の問題は出やすい

公式を覚えて、問題に慣(な)れよう!

数学は公式から覚えると良いです。公式を覚えたら、問題を解いて、
公式の使い方に慣れていき、慣れたら応用へ。これで数学はバッチリ。
証明(しょうめい)問題の定理・定義を、正確に覚えておくこと。

自分の分からない所を知ろう!

問題集やワークの間違えた問題を自分のノートまとめて、
何が分からなかったのかを、分かるようにしておくこと。
学校で出されたワークを一通りやり、分からなかった所は何回も解く!

分からない所はすぐに聞いて解決しよう!

図形でしたら、作図はしっかり覚えるまで繰り返します。
計算問題は、一人で悩んでいないで先生に聞くこと。
理解できたら、応用問題をひたすら解いて慣れると良いでしょう。

演習問題をたくさん解いて理解しよう!

数学は積み重ねが大事だと思います。
どこまで理解出来ているのかを問題演習を重ねて把握(はあく)します。

問題数をこなすと、頭に入ってくるよ!

練習問題を何度もやれば、頭に入るので、数をこなします。
とにかく数をこなす事が大切です。証明問題なら、パターン化してきます。

ずっと悩んでいないで、色々な解き方を知ろう!

5分考えても解けなかった問題は、答えや解き方を見て、覚え、
数を消化して沢山の問題の解き方を覚えましょう
問題を見ただけで暗算を始められる状態になるまで問題をこなします。

次へ進む