• 電話番号0120-562-955(無料)受付時間13:00~23:00土日祝OK

  • お考えの方へ
  • 会員の方へ
  • 登録

学年末テスト

英語

音読と繰り返しが効率的!

学校で指定された試験範囲の中から数ページ決めて、そこを繰り返し音読します。分らない単語や文章があったら、そこをまとめて書き出しておきます。
後でそこだけを先生や分かる人に聞いて効率的に勉強します。

友達と一緒に読んでみよう!

友達と一緒に声に出して音読して、お互いに意味を理解するといいです。
一人で気が付かなかった間違いに気が付くことができますよ!

何度も何度も繰り返し!

何度も何度も繰り返しです。繰り返しが一番覚えますよ!
あとは出てくる単語の意味をよく覚えておけばいう事なしです。

単語を覚えたら教科書本文へ!

テスト範囲の単語を覚えたら、次に教科書の本文を覚えます。その本文内の熟語などを覚えたら、その文法基礎を確認するといいでしょう。

聞き慣れると、スラスラ出て来るよ!

リスニングCDを繰り返し繰り返し何度も聞くと覚えますよ。
聞き慣れると、自分で英文を書く時に文法が考えないでも出てきます。
あとは、英単語を暗記すればバッチリです。

声に出して、自分の声で記憶しよう!

単語は、声に出すこと。自分の声を聞くと書いて覚えるよりも、
圧倒的に効率が上がり
ます。試験範囲の文法は絶対覚えておきましょう。
教科書の文法に当てはまらない文も覚えると、もっといいです。

まずは単語から文法へ!

単語をまず覚えることから始めます。
試験範囲にもよりますが「There is/are~」 比較級・動名詞・不定詞
など文法を中心に勉強して行くと良いでしょう。

ノートに覚えるまで書き出そう!

範囲の英単語をとにかく暗記します。
その後で、文法をノートにまとめるのが早いですね。
文法はノートに何回も書きます。覚えるまで何度でも書くといいです。

丸暗記じゃなくて、理解しながら!

教科書のテスト範囲の本文と、新しく登場した英単語と熟語を暗記します。
丸暗記ではなく、内容を理解しながらゆっくりじっくりと。
1年生の文法と単語がまとめてあるノートを作るのもいいですよ。

スペルミスなどの、おしい間違いを無くそう!

文法を覚えるのが大事だと思いますね。
英単語は、必ず書けるように何回もノートに書くといいです。
スペルのミスがもったいないので、覚えても繰り返すといいです。

英文は誰の言動か確認しながら読もう!

単語→文法の順番に単純な手順で覚えるのが良いと思います。
英文が理解出来るようになってきたら、誰が、言動したのかを把握しながら、勉強すると頭に入りやすいです。

一回間違えた問題を二度と間違えないように!

単語を覚えると文の意味も分かりやすくなるので、
単語を覚えてから問題を解くこと。
間違った問題を、なぜ間違ったか分かるようにすること。

範囲の単語と熟語は最重要!

範囲の文章に出て来た単語熟語は、絶対覚えること!
教科書の章ごとのテーマ文法があり、それを覚えるといいでしょう。
教科書の文章は何も見ないでも訳せれば、バッチりです。

過去問がもらえたら、解けるかチェックしよう!

テスト範囲の単語と熟語と文法をチェックし直します。
まずは、自分がどれくらい単語と文法が分かるかチェックしましょう。
学校の先輩に過去問がもらえたら、かなり役に立ちますよ!

次へ進む