今すぐ電話をする
メニューを開く 閉じる


ADHDのR君が、勉強の集中力を持続&成績UPできた裏ワザとは?

ADHDのR君が、勉強の集中力を持続&成績UPできた裏ワザとは?

ADHDのR君が、勉強の集中力を持続&成績UPできた裏ワザとは?

中1のリョウくんは理解力はあるのですが、集中力が続きません。このままだと、学校の授業についていけなくなるので、マンツーマンで集中力を持続できるようにしてほしいと家庭教師を始めることになりました。

担当の森内先生が教えることになりましたが、たしかに、15分位で勉強に飽きてしまい、しゃべり始めたり席を立ったりしてしまいます。そこで、ココまでできたら休憩しよう!と決めるようにしたのですが、それもうまく行きません。

あるとき、テキストの問題が20問くらいあり、それを見たとたん「こんなにやりたくない!」と言ったので、試しに「じゃあ、できるところだけハサミで切って」と言うと、急に顔が輝き「それならできる!」と問題を解いていきました。最初は5問だけ切り取り、次に6問、7問、残り2問とすべて解くことができ、休憩時間も途中の5分だけだったのです!

その後も同じように進めていき、だんだん集中力もついてきて、学校の授業も集中してちゃんと聞けるようになりました!

このように、「興味が湧くように、そして解決するまでの時間を短くして、課題を提示する。解決したら、また次の課題を興味が湧くように提示する」というやり方でたくさんの量や質の課題を解決できるように変身できると思います。
あすなろでも、たくさんの問題を解いてもらうときや理解してもらうときには、興味と集中力が途絶えないように工夫しながら指導しています。

勉強のことで不安な気持ちがありましたら、まずは私たちにご相談くださいね。お子さんのやる気を引き出せる勉強のやり方を見つけます!