子どもへの対応 この資格と出会ったキッカケ1

子どもへの対応

この資格と出会ったキッカケ1

柳

この記事を書いた人:柳

僕がこの資格を取らせていただいたのはあるご家庭との出会いがきっかけでした。

約1年ほど前に、家庭教師の体験授業でさいたま市のたけちゃんのお家を訪問させていただきました

たけちゃんは中3 (当時)で小学校の頃から不登校の男の子。

学校の勉強は小5でストップしていて英語はアルファベットから始めなくてはいけないという段階です。

小学校の頃に一緒だった友達がそれぞれ高校進学の話をするようになって、初めて自分の将来に不安が出てきたようです。

とはいっても、友達と同じように高校進学を考えても自分の現状を考えれば考えるほど、選択肢が無くなっていくことに希望を失っていました

僕自身、勉強不足もあり、当時は高校受験以外の選択肢は就職することくらいしか思いつかず、サポート校やフリースクールなどの存在は知ってはいましたが、具体的にアドバイスができないまま体験授業は終わってしまいました

自分の無力さを感じた体験授業でした

それから不登校のお子さんにもっとできることはないか…と、不登校の現状や、進路についてのアドバイスなど、自分にできることを調べていたところに、この資格と出会ったのです

続きは次回…

ピックアップ

© 2020 家庭教師のあすなろ